大本単語

オオモト
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

大本(おおもと、だいほん)とは、

  1. 物事の根本のこと。「彼女が悪のに走った大本は環境にあった」
  2. 出口王仁三郎出口なおが明治時代に起こした新興宗教。大本教とも呼ばれるが正式には「教」が付かない。
  3. 仏教の経典の一つ。
  4. 和装本の大きさの一つ。
  5. 日本人苗字の一つ。

苗字

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%9C%AC
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大本

1 ななしのよっしん
2022/03/19(土) 20:01:00 ID: TMzAm4SbWn
天皇済に命じて王仁(わに)という学者を呼びよせ日本論語が持ち込まれた

王仁は大事な人だから記事作成するべき