大橋貴洸単語

オオハシタカヒロ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

大橋貴洸(おおはし たかひろ)とは、将棋棋士である。1992年9月22日生まれ。和歌山県新宮で生まれ、幼稚園入園前に東京に転居した。所司和晴七段門下。棋士番号308

棋歴

小学4年生の時にと共に将棋を始めるという、プロ棋士としては遅い開始年齢だったが、名門の八王子将棋クラブに通い、1年少々でアマ五段になり、研修会に入会

2006年奨励会入会し、2010年に三段に昇段。2013年ごろから好成績を残すようになるも、なかなか四段昇段(プロデビュー)できなかった。2015年には新人王戦でプロ棋士を次々破り決勝に進出。都成竜馬に続く史上2人の三段での新人王戦優勝がかかるも、菅井竜也に敗れた。翌2016年に24歳で四段昇段。同時昇段は10歳年下の藤井聡太

プロ入りして実質1年2017年度にいきなり46勝12敗の好成績をあげる。あの羽生善治の1年よりも良い成績で、普通の年なら新人賞間違いなしだったが、藤井聡太が29連勝を含む記録四冠を達成したため、部門賞含め将棋大賞の受賞はならなかった。

その藤井聡太との対戦成績は2018年9月時点で2勝2敗。全プロ棋士の中で藤井聡太相手に2勝しているのは大橋菅井竜也の2名のみである。

2018年YAMADAチャレンジ杯と加古流戦で優勝。これらの活躍により同年度の将棋大賞の新人賞を受賞した。

棋風・人物

居飛車党で、得意戦法は横歩取り。たまに振り飛車す。

対局の際には、神吉宏充の後継と言わんばかりのスカイブルーモスグリーンワインレッドといったカラフルスーツを着用する。本人く気合が入るとのこと。一方、解説の際には普通スーツを着用し、淡々と盤面を解説する。

西遊棋公式ツイッターで時折ツイートしているが、一緒にアップされる写真はいつもメガネのみで、本体はメガネなのかもしれない。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E6%A9%8B%E8%B2%B4%E6%B4%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大橋貴洸

1 ななしのよっしん
2018/08/20(月) 10:48:37 ID: nNfMhqYJzt
ということで、大橋先生の記事を書いてみました。
修正歓迎します。
2 ななしのよっしん
2018/11/11(日) 20:16:14 ID: 7O4xbhhWv8
こんなに強い人が年齢制限ギリギリまで抜けられない三段リーグって凄まじいところなんだなって

急上昇ワード

2020/01/18(土)17時更新