大野アシュリー単語

オオノアシュリー
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

大野アシュリー(おおの アシュリーとは、ライトノベル原作および漫画化・アニメ化作品『妹さえいればいい。』に登場するキャラクターである。

アニメ声優沼倉愛美が務める。

概要

本作のメインキャラクターの一人。一人称は「ワタシ」。誕生日は不明で、原作1巻の時点で32歳。

税理士。大野税理士事務所を基本1人で営む。税務の中でも特にクリエイター・出版関連に強く、腕は確か。金髪碧眼で、体少女のように小柄。普段はロリータ系のドレスを身にまとっている。

主人公羽島伊月作家人生4年にして初めて確定申告を税理士に依頼することになったのだが、その際同僚の不破春斗に紹介されたのが彼女である。確かに腕はよく頼りになるのだが、その年に購入したHな本・ゲームビデオタイトルや内容を依頼者に読み上げさせるなど、かなりのドSである。に紹介した斗も一度アシュリーのお世話になったのだが、その際の上記SMプレイ(?)が軽いトラウマとなっているようである。

ただ仕事面では優秀だが、私生活面ではかなりだらしない面が見られる。大野税理士事務所仕事場と住居の兼用だが、私室はゴミや洗っていない下着が床一面に散乱しており、また食器も洗わず流し台に放置されている。事上手の羽島千尋ですら、部屋の清掃・後片付けに5時間も要したほどの汚部屋である。

関ヶ原の友達友達という形で小説家海津真騎那と知り合った、旧知の仲でもある。関ヶ原の葬儀以来ご沙汰だったが、約3年後の親睦会で再開し、付かず離れずの付き合いをしている。その後は付き合いを深めていき、原作13巻ではついに婚約に至っている。名前は大野アシュリーめ、八坂アシュリー。

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大野アシュリー

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 大野アシュリーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード