大野雄大単語

オオノユウダイ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

大野雄大とは、

  1. 京都府出身のプロ野球選手本稿で解説。
  2. 愛知県出身のミュージシャンで「Da-iCE」のメンバーの一人。1とは同姓同名かつ同年齢だが別人。

大野雄大(おおの ゆうだい1988年9月26日-)とは、京都府出身のプロ野球選手投手)である。現在中日ドラゴンズに所属。

概要

庭に育つ。京都大西高校では3年春の甲子園に出場。

佛教大学に進学後、3年から頭を現し、3季連続でリーグMVPく活躍で一躍ドラフト1位補に躍り出るが、4年次のに左肩を痛める。全治半年とも1年以上とも言われる重傷で、一転ドラフト名さえ危ぶまれる事態になった。

2010年ドラフト会議中日ドラゴンズ1位名され入団。怪は承知の上での名で、投手に余裕のある中日だからこそできる一本釣りと評された。

中日時代

2011年(1年)の序盤はリハビリに費やし、6月から実戦復帰。怪開けということもあって二軍でもさほどの成績は残していなかったが、ファーム日本選手権では先発して5回失点の好投を見せ優秀選手賞にく。その後一軍初昇格し、10月14日読売ジャイアンツ戦でプロ登板先発したが、4回7失点でKOされ、この年はこの1試合で終わった。


2012年は前半戦は二軍暮らしだったが、7月に一軍昇格。7月11日阪神タイガース戦に先発し、6回途中1失点でプロ勝利を挙げた。7月31日巨人戦で7回途中失点で2勝を挙げると、その後は9月まで先発ローテーション入りする。9試合に登板し、4勝3敗1ホールド、防御率2.62の成績を残す。クライマックスシリーズでは巨人とのファイナルステージ第1戦の先発に抜。6回途中1失点に抑える好投を見せ、最多勝の内海哲也に投げ勝ちを挙げた。


2013年は開幕ローテーション入り。4月は4連敗と開幕当初は振るわず、5月下旬には7失点して一度抹消されたが、6月に復帰した後は閉幕までローテーションを守り、チームでただひとり規定投球回数に到達した。最後の登板となった9月26日広島東洋カープ戦でプロ勝利を挙げ10勝にも到達。25試合で10勝10敗、防御率3.81の成績を残した。


2014年も開幕からローテーション入り。開幕当初と場に不調で負けが込むなど好不調の波があったもの、7月25日巨人戦ではプロ完封四球で達成。25試合で10勝8敗、防御率2.89と、概ね前年を上回る成績を残した。


2015年は開幕から好調で、5月は4勝1敗防御率2.39の成績で初のMVPを受賞した。
以降もエースとして安定した投球を続けていたが、7月中旬からはやや調子を落とし4連敗を喫する。8月中旬からは調子を取り戻すも、今度は援護に恵まれなくなって勝ちが伸び悩み、この年は207.1回を投げて11勝10敗、防御率2.52という成績となった。


2016年は初の開幕投手を務め勝利を挙げたが、4月15日に左肩の炎症により6月まで一時戦線を離脱する。その後6月4日東北楽天ゴールデンイーグルス戦で復帰し、6月終了までに合計で5勝を記録する等好調を維持していたが、7月19日広島戦にて4回11失点の大炎上を喫する。これ以降は調子を落として7勝10敗と負け越し、二桁勝利も逃した。


2017年は2年連続の開幕投手も6回6失点と炎上すると、その後はムエンゴもあって5月まで1勝もできず5連敗を喫し、一時はリリーフに回されたりもした。6月7日千葉ロッテマリーンズ戦でようやく初を挙げ、その後は7勝3敗と持ち直して規定投球回数にも届いたが、7勝8敗、防御率4.02という成績で終わる。


2018年は大不振に陥り、開幕ローテーション入りを逃すと、その後も一軍登板のたびに炎上。6試合で0勝3敗、防御率8.56と散々な成績のまま、8月を最後に一軍登板がなかった。契約では限度額いっぱいの25%ダウンを食らった。


2019年は前年の不調から復活。開幕から先発ローテーション入りし、4月16日横浜DeNAベイスターズ戦で2年ぶりの勝利を挙げると、柳裕也、エニー・ロメロと共にローテーションの軸を担う。9月14日阪神タイガース戦では、セ・リーグでは令和初となるノーヒットノーランを達成した。最終的に2桁勝利には届かなかったが、リーグ最多の177回2/3を投げ、広島クリス・ジョンソンをかわして最優秀防御率タイトルを獲得した。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2011年 中日 1 1 0 0 0 1 0 0 .000 4.0 1 2 7 6 13.50
2012年 9 8 0 0 4 3 0 1 .571 44.2 14 41 15 13 2.62
2013年 25 25 1 0 10 10 0 0 .500 146.1 43 117 65 62 3.81
2014年 25 25 3 1 10 8 0 0 .556 165.0 47 119 60 53 2.89
2015年 28 27 6 3 11 10 0 1 .524 207.1 47 154 67 58 2.52
2016年 19 19 3 1 7 10 0 0 .412 129.2 37 85 59 51 3.54
2017年 24 22 2 1 7 8 0 0 .467 147.2 51 117 71 66 4.02
2018年 6 6 0 0 0 3 0 0 .000 27.1 19 21 27 26 8.56
2019年 25 25 2 2 9 8 0 0 .529 177.2 43 156 52 51 2.58
NPB:9年 162 158 17 8 58 61 0 2 .487 1049.2 302 812 423 386 3.21

タイトル・表彰・その他

タイトル
最優秀防御率 1回 2019年
MVP 1回 2015年5月
その他
オールスターゲーム出場 2回 2014年2015年
開幕投手 2回 2016年2017年
ノーヒットノーラン 1回 2019年9月14日

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A7%E9%87%8E%E9%9B%84%E5%A4%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

大野雄大

11 ななしのよっしん
2016/06/18(土) 21:52:38 ID: Zi3JAMq8B1
に怪してどうなるかと思ったけど流石エースだ、なんともないぜ
12 ななしのよっしん
2016/09/26(月) 07:22:52 ID: Q7iv7bIR7J
チーム事情が事情だけに中日番長になりそうな気もしなくはない
13 ななしのよっしん
2017/12/30(土) 11:55:07 ID: DR5wYBgp9g
好調の15年に酷使されすぎた
14 ななしのよっしん
2018/01/08(月) 21:49:08 ID: /HxxsrAUJM
ストレート重視のピッチングにしてから良くなった印
15 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 21:39:34 ID: zxOIrV94gS
今年は復活したのに相変わらず10勝10敗が強すぎる。
イニングイーターっぷりといい圧倒的暗エース感がたまらないわ。

まぁ流石に大卒入団から先発のみで通算50勝した投手だし引退後はコーチになるだろうけどね。
16
◆rSBzQMOICI 2019/09/08(日) 15:22:24 ID: Iol5Oqq36Y
同姓同名で同年齢のミュージシャンが居るのを今知った。
釣り」を「約り」って書き間違えたのはあっちの方。
17 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 17:33:35 ID: n7kuVkaB/K
よく立ち直ったな

中日大野雄がチーム6年ぶりのノーヒットノーラン達成「達成できて最高です
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/09/14/kiji/20190914s00001173297000c.htmlexit
18 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 18:09:02 ID: +szkcrmwi4
去年0勝の苦労からノーヒットノーラン達成と来たものよ
贔屓球団じゃなくても感ものだ
19 ななしのよっしん
2019/09/30(月) 22:37:12 ID: zxOIrV94gS
結局久々の二桁勝利タイトル優先して自ら手放すような形になってしまったが、
ノーノー達成に初タイトル獲得と素晴らしいシーズンになったなぁ。
やっぱり個人タイトルを貰うと一気に投手としての格が上がったような気がするよ。
20 ななしのよっしん
2019/10/01(火) 18:49:14 ID: Q7iv7bIR7J
最優秀防御率も立タイトル
対抗沢村賞経験ありの広島ジョンソンと競ってのタイトルだか誇りにしてほしいね。
本当に見違えた。3000球以上の呪い+ツーシーム頼りになりすぎてツーシームダメな日は話にならないパターン2018とかだったけど今年はそんなことなかった。
何気ない小さな変化が大化けした好例よなぁ(今年はスライダーとかも良い落ち方してた)

急上昇ワード

2020/01/18(土)20時更新