天のゼオライマー単語

テンノゼオライマー

天のゼオライマーとは、漫画OVA冥王計画ゼオライマー」およびそれを題材としたゲームに登場する機動兵器である。
作中では単に「ゼオライマー」と呼ばれる事が多い。

概要

元になった漫画版と、OVA以降で設定が大幅に異なるため、別々に記述する。

漫画版

漫画ゼオライマーアダルトコミックに連載された成人向けエロ漫画であるため、いくらか表現を簡略にしてあります。

世界が保有する人型機動兵器」の一種で、その中でも最大サイズのGクラスに分類される。
世界征服論む「帝国ネマトーダ」に協する形で・・・と見せかけて、自身らだけで世界るために氷室三・若槻魔沙の両名によって開発が開始されたロボット

異次元から尽蔵にエネルギーを取り出す「次元システム」を搭載するロボットで、これによりシステム稼動中は他のGクラスロボを全く問題にしないほどの圧倒的な性を誇る。
システムが稼動していない時は他のGクラスロボに劣ってしまう程度の性しか発揮出来ないが、システム全に稼動している時は、尽蔵のエネルギーによる間跳躍・全方位リアなどに加え、登場しているパイロットの身体を含めた、ゼオライマーの如何なる箇所が損傷しても一全に復元してしまう再生機まで備える無敵兵器になる。

武装は多くいが、最大の特徴とも言える両手の甲と胸部に備える球から発せられるエネルギー波で戦う。
このエネルギー波拡散させて辺り一帯を消し飛ばしたり、収束させて敵を切断したりと様々な使い方があるが、特別な名前は付いていない。一、エネルギーった正拳を相手に打ち込む技に「Dブラスト」と言う名前があるのが終盤で判明したくらいである。

このシステムを稼動させるための心臓として、「次元ジョイント」と呼ばれるパーツを装備する女性が必要であり、それには氷室の妻である氷室美久が選ばれた。ただし度重なる裏切りの果てに美久自身は殺され、その細胞から培養し直されたクローンとも言うべき少女ミク」にその役割は受け継がれている。
次元ジョイントをミク子宮内に装着し、ゼオライマーの胸部にある球の中に収納される形で登場する。この球の中の触手で快感責めにされることでシステムが稼動すると言う仕組み。

物語序盤は氷室が作成した次元ジョイントを使っていたが、氷室のものは不全で定期的に交換が必要になる上、サイズ微妙に大きかったため、交換のたびにマニアックセックスシーンが展開されていた。

OVA版

基本コンセプトは同じだが、次元システムは次元連結システムと名を変えている。

秘密結社「(ハウドラゴン)」の科学者・木原マサキが開発したロボットで、の幹部・八卦衆がそれぞれ操縦するロボットの八卦ロボの1体であり、の長・の機体になるはずのものだった。
しかし完成直前にマサキが裏切り、他の八卦ロボ(中にはゼオライマーと同じ次元連結システムを搭載していた機体もあった)を全て破壊した上でゼオライマーを奪って逃走。これにより、ゼオライマーが次元連結システムを搭載する一のロボットになった。

システムを稼動させるためのキーとして氷室美久と言う少女を必要とすると言う点は漫画版と同じだが、成人向けではない作品のため、子宮パーツを挿入すると言う設定はなくなっており、美久そのものがパーツであるアンドロイドとなっている。
システム発動に際して美久は機械部品で出来たガイコツのような姿に変身した上で変形し、ゼオライマー心臓部と合体する。

武器も漫画版とそう大差はなく、基本は手の甲の球から発せられるエネルギーによる攻撃。
必殺技とも言うべき最大出放出には、両手をかざして胸の球の前で2つの球を接触させて放つという動作が付けられ、「メイオウ攻撃」と名付けられた。この際、ゼオライマー自身が「メーイ・オーウ!」と叫んでいるかのようなエフェクトが入るのも有名。 

スパロボMX

設定はOVA版をほぼ踏襲しているため割愛

次元連結システムは以下の機をくっつけたものとなっている。

  • HP回復(小)
  • EN回復(大)
  • 分身
  • リア

原作再現したものだが、流石に一での再生や全防御バリア尽蔵エネルギーなどをそのまま再現するとゲームにならないので、いくらか抑えられている。

弱点を挙げるとすれば、次元連結システムそのものが気130以上でのみ有効なため、武装の性質も相まって気が上がるまではゼオライマーそのものが地味だという事。
特に序盤では改造パイロット精神コマンドなどが充実していないため気をさっさと上げてしまう事も出来ないため慢が必要。

しかしひとたび気が溜まれば上記の4つのが全て発動し、ちょっとやそっとじゃ傷が付かないタフネスに加え、毎ターン30も回復していくENからメイオウ攻撃を連発する。
改造の初期値でも攻撃5000をえるMAP兵器メイオウ攻撃を、改造して各種技をつけてぶっ放した日にはほぼ全ての雑魚が一撃で、2発も放てばボスも含めて消滅してしまう。

ちなみに、ゼオライマーの次元連結システム初起動時には、美久の変形・合体シーンデモアニメ再現される。
ガイコツ状態のまま片言で喋る様子に軽くトラウマを覚える人もいるので注意。

スパロボJ

設定や武器のチートさはMXとほぼ同じだが、次元連結システムはフューリーと言う太古の昔から地球で休眠していた異人の技術をマサキが独自に解析して完成させたという事になっている。

的にMXから変わっている点と言えば

  • HP・EN回復とバリアが次元連結システムの気制限から切り離され、常時でも使いやすいユニットになった。
  • 次元連結システム稼動時のとして分身に加え「間跳躍」が追加された(移動の際に移動を多く消費する地形を視する)。
  • 地形適応がBになっているため、を飛んだまま戦闘するとちょっと弱くなる。

この作品そのものがMXよりもスーパー系重視に傾いている事もあって、MXよりも落にならない魔神

また、スパロボJにはさらに上が存在する。グレートゼオライマーを参照。

武装

種類・名称はOVA版およびスーパーロボット大戦のものに準拠。

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E3%81%AE%E3%82%BC%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天のゼオライマー

36 ななしのよっしん
2015/04/20(月) 22:08:42 ID: BqtLaHMLLa
最近原作ゼオライマーを見る機会があったんだけど、敵地に乗り込むって所で終わってて消化不良で、それなΩの方も見るべき?
それとも、OVAベース制作ってwikiに書いてあったからOVAを見てれば別に良いんじゃない?って感じ?
全巻える価値があれば読もうとも思ってたけど……。
37 ななしのよっしん
2015/04/22(水) 17:10:46 ID: ZBpHhLNSSA
>>28
そういえばゼオライマーって実質的に必殺技持ってないんだよな。ただただエネルギーぶっぱしてるだけで、何の応用もせずに原始的にぶっぱぶっぱ。…逆に末恐ろしいわ

>>36
原作版が気に入ったのならとりあえずΩの2巻までは立ち読みでもいいから読んでみるといい。そこまでで気に入ったなら買うといいし、ちょっと合わないと感じたらそこで止めるといい
38 ななしのよっしん
2015/04/22(水) 22:18:51 ID: BqtLaHMLLa
>>37
アドバイスありがとマサキと若魔沙の精OVAマサキマサトと違い、マサキに引っられて魔沙と言う人格が揺らぎ苦悩するシーンが思ったより面かったもので。
それではΩ探しに中古店探してみるよ。
39 ななしのよっしん
2015/04/22(水) 22:47:15 ID: 9zH4KaY4KP
原作が敵地に乗り込むところで終わってるって事は大昔に出た久保書店版か?
後に最終章加えて徳間書店から出た完全版だとネマトーダとの決着まで描かれててΩはさらにその20年以上後の話だからいきなりΩ読むと途中すっぽ抜ける形になる
Ωえるかどうかは完全版の方見てからでもいいんじゃないかな
40 ななしのよっしん
2015/04/25(土) 22:12:13 ID: BqtLaHMLLa
>>39
完全版ってあったんだ……。紹介ありがとう。
41 ななしのよっしん
2015/10/20(火) 20:08:36 ID: iRsegcDFP0
ネマトーダというネーミングに対する突っ込みがいな。
ネコセンチュウ帝国
42 ななしのよっしん
2016/02/10(水) 16:52:09 ID: oPSrMiyOda
>>41
そりゃ、園芸農業やらない人には縁がない名前だからな。
43 ななしのよっしん
2017/06/19(月) 14:12:04 ID: KrT2IWldD3
可変ヒロインについて・・・w

いつ見てもゴッドマスターにしか見えない件について
44 匿名
2018/01/08(月) 19:47:41 ID: V+cJg/TmUP
im7772853
地獄
45 ななしのよっしん
2018/11/17(土) 21:45:14 ID: 8bpe9lf8DZ
Ω完結したし、またスパロボに参戦してくんねえかなあ