天国へ行く方法単語

テンゴクヘイクホウホウ
1.7千文字の記事
  • 19
  • 0pt
掲示板へ

『天国へ行く方法』があるかもしれない

おい 妙な顔するな

わたしの言ってる「天国」とは「精」に関する事だよ

の向かうところ……死ねってことじゃない

の「」も進化するはずだ そしてそれの行きつく所って意味さ

天国へ行く方法(てんごくへいくほうほう)とは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」の第6部「ストーンオーシャン」でDIOによってられた生前のDIO研究していたものである。

これらが書かれたノートの存在を聞かされていたプッチ神父は既に焼却済みのノートを読んだ承太郎記憶DISC化し読み取ることに成功した。

プッチ神父がスポーツ・マックスに語った言葉

いいか……スポーツ・マックス よく聞いてくれ……この地球上ではだ……

この地球では…『と陸地』の割合が7対3で決まっているように…

生物の数もきちっと決まっているそうだ

スポーツ・マックス……決してむずかしい話ではない だがとても大切な話だ

つまり この地球人間の人口が増えれば増えるほど

その分だけ他の生物絶滅してると考えてさしつかえなく……

全体の数はなく一定ということらしい……

だがその『』をたったひとりの人間

『何個』も『何万個』も『所有できる方法』があるとしたなら……

その人間は何を見ると思う?その人間の先にはどんなことが起こる?

天国へ行く方法

必要なものは『わたしスタンド』である。

ザ・ワールド

スタンドの先にあるものこそが人間がさらに先に進むべきなのである。

必要なものは信頼できる友である。

彼は欲望コントロールできる人間でなくてはならない。

欲や名誉欲、欲、色欲のない人間で、彼は人の法よりもの法を尊ぶ人間でなくてはならない。

いつかそのような者にこのDIOが出会えるだろうか?

必要なものは『極罪を犯した36名以上の』である。

罪人のには強いがあるからである。

必要なものは『14の言葉』である。

わたし自身を忘れないようにこの言葉をわたしスタンドそのものに傷として刻みつけておこう。

必要なものは『勇気』である。

わたしスタンドを一度捨て去る『勇気』を持たなければならない。

朽ちていくわたしスタンドは36の罪人のを集めて吸収。そこから『新しいもの』を生み出すであろう。

「生まれたもの」醒める。

信頼できる友が発する14の言葉に知性を示して…『友』はわたしを信頼しわたしは『友』になる。

最後に必要なものは場所である。

北緯28度24分西経80度36分へ行き……次の「新」の時を待て……

それが『天国の時』であろう……

天国へ行くのに必要な『14の言葉』の内訳

「らせん階段」 「カブト虫」 「廃墟」 「イチジクのタルト」 「カブト虫

「ドロローサへの」 「カブト虫」 「特異点」 「ジョット」 「天使(エンジェル)」

紫陽花」 「カブト虫」 「特異点」 「秘密皇帝

『14の言葉』についての余談

まず4つのカブトムシが出てくるが、これはイギリスロックバンドThe Beatles(ザ・ビートルズ)」から。メンバーの人数が4人だからと考えられる。
廃墟」という単も、アメリカミュージシャンBob Dylan(ボブ・ディラン)」の楽曲「Desolation Row(廃墟)」から。
他の単音楽関係で関係があるかもしれない。

『ディアボロの大冒険』で天国へ行く方法

フリーゲームディアボロの大冒険』で『天国』へ行く手順は「ディアボロの試練」に挑戦してプッチ神父から「ホワイトスネイク」「DIOの骨」「4つのカブトムシ」が必要という情報を聞く。

「4つのカブトムシ」とはビートルズ(Beetleカブトムシ)の曲が流れる「デス・13」「ハーミットパープル」「イエローテンパランス」「ホワイトアルバム」のこと。

つまるところホワイトスネイクを基礎とし、DIOの骨で前述した4つを合成してメイド・イン・ヘブンを作り、それを持ってDIOに話しかければ天国へ行くことが出来るようになる。

ここでいう天国とは一巡後の世界のことである。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 19
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天国へ行く方法

83 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 21:31:33 ID: zNNFfAjtw4
後付けだって言えば終わりなんだけど
結局最期までゲロ以下のクソでしかなかったDIOがいつどこでこんな思想に至ったのかが分からん
その上それがキチガイ妄想でなく本当に実現可なのも分からん
やってみたけど何も起きませんでした、ってならないのが不思議
84 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 22:36:44 ID: RIdXhwap/F
そりゃ根拠な妄想ではないからだろう

ポルナレフでも突き止められたレクイエムというスタンド進化の可性を
研究熱心でエンヤ婆というメンターのいたDIOなら当然知ることができただろうし、
進化するならその究極の行き着く所には自分こそが達してやる、と考えるのは
強欲高慢DIOなら当然

あとは、スタンドパワーアップしたり進化するのはどういう時か・法則か、
ってのを地研究していってたどり着いたのがあのノートの方法
3部DIOエジプトから動かなかったのも、
タロット発祥の地でおそらくスタンドとも関わりの深い
エジプトにしかない情報研究のために利用したかったからだろうし
85 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 23:48:57 ID: t3hePhbEwq
人間血+石仮面
柱の男エイジャの赤石+紫外線石仮面(DIOは知らない)
③④生物弓と矢
④⑤スタンド弓と矢(DIOは知らない)

吸血鬼スタンドの因子が宿ったに罪人36名のげた転生体に14個のパスワードを経て融合したスタンド使い特定重力の座標へ向かわせる

本来DIO自身が復活を遂げるための保険で言ったデマカセだった
の強化・変化は副産物のようなもの、とかどうだろう
七部は美しいウマを描きたくなったゆえの、八部は地元のンマイものにを向けたことに即した強化方法だ(雑)
86 ななしのよっしん
2022/09/29(木) 08:53:36 ID: r3wv7lGFbh
すまんがジョットって何ンゴ?
87 ななしのよっしん
2022/09/29(木) 08:56:47 ID: z9F0LIpXmm
ジョット・ディ・ボンドーネ(伊: Giotto di Bondone、1267年頃-13371月8日)は、中世後期のイタリア人画建築家日本でも諸外でも単にジョット(ジオット)と呼ばれることが多い。
フィレンツェ共和現在イタリアトスカーナ州近辺)の首都フィレンツェ近郊の出身といわれており、その絵画様式は後期ゴシックに分類され、イタリアルネサンスへの先を付けた偉大な芸術家と見なされている。やで
88 ななしのよっしん
2022/09/29(木) 18:39:45 ID: XptCh+6QzE
はえ~(…なんでこのチョイスなんだ?)
89 ななしのよっしん
2022/09/29(木) 21:02:52 ID: 2djaO8AdCM
>>87
「ジオット」の読み宇宙機(ハレー彗星調)にもなってたりするから、何かこれ要素もあるのかもな。
90 ななしのよっしん
2022/09/29(木) 22:57:43 ID: RIdXhwap/F
荒木イタリア美術好きなのでおそらくその関係
西洋美術史では必ず名前が出るくらい著名な画

あとジョットは宗教画で有名なので(時代柄当然だが)
それを知ってる人間ならジョットと聞けば「天国への向性」をそれとなく感じる
91 3543
2022/10/08(土) 21:53:04 ID: khe56VKgUW
>>83
人間でも不安や恐怖して安心を得るために生きるって哲学3部でもってたし、「勝利して支配する」の思想を突き詰めていくうちに「支配も安心の為」「勝利とは?」と考えて、その究極として天国へ行くって流れになったんだと思う。

メイドインヘブンの一面である「世界運命を支配して自身はされない」って究極の安心に近いものだし。でもプッチの心の弱さはどうしようもなかったし、スタンドの先には行けても天国へ行く方法としては不全だったんだろう。

下種なのに高尚な思想を持つ点については、プライド高くて感情的になるとスタンドに強弱はない→世界最強!とか言っちゃう一方で、上下なんて所詮主観的で曖昧なものと認識する「知性」もあるが故のチグハグさというか。

まあ結局はジョジョラスボス達は悟りを得た聖人にはなれない俗物で、天国=一切の恐怖や不安も抱かない絶対的な精になんて至れないし、だから追いつめられると無様して倒されてしまうというか。
92 ななしのよっしん
2022/11/03(木) 12:43:11 ID: g64nnybqg2
この記事の通りディアボロメイドインヘヴン作ってプッチに話しかけても何も起こらないと思ったら
話しかける相手プッチじゃなくてDIOじゃん

急上昇ワード改

おすすめトレンド