天才単語

テンサイ

天才(てんさい)とは、から与えられたを持っていること。賦の。頭が良い人。知識がある人。

概要

天才とは、「とてつもなく頭が良い人物」のこと、また「あることについてとてつもなく優れたを持っている人」のことをなどをす。

天才と比較

天才は実は他人と較することで初めて天才かどうか判断ができる。

もし、地球にたった一人しか人間がいない場合は、「天才」「馬鹿」という考えが存在する事が絶対にできない。

しかし地球人間が二人いる場合は、頭の良さに優劣が付けれるようになる。ここで初めて「天才」「馬鹿」という概念を人間に当てはめることができる。

さらに、人、千人、一万人と数が増えれば増えるほど、人間はその中で頭の良さに優劣を付ける事ができる。「天才」「才」「秀才」「馬鹿」など様々な呼び名で呼ぶことも可である。

そうしたことから「天才」と「自分以外の全てが馬鹿」というのはほぼ同義であると考えることができる。

また、「馬鹿」と「自分以外の全てが天才」もほぼ同義である。

較して初めて「馬鹿」という単が生まれるので、将来的にはアインシュタインのような人間も「馬鹿」と呼ばれるような時代が来るかも知れない。

「天才」とはそんなものである。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E6%89%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天才

385 ななしのよっしん
2019/01/01(火) 13:38:00 ID: OmJuW6lY5B
>>384
頭滅悪いけどゲームはくっそ強いてのと同じじゃない?
創作物で言うならゲームセンターあらし的な。
将棋麻雀も基本は遊びだから嫌々やるより好きでやるの方が圧倒的に多い世界だしそういうのはいるかもね。

ヤンキー漫画でいつも遊んでて全く勉強してないけど
成績全トップレベルで周りから天才と称されてたが
実は陰で血反吐吐くくらいの猛勉強していたてキャラ
そいつので本当の意味で遊びまくってて勉強なんて一切せず飛び級東大合格したてキャラがいたけど、
前者は努後者天才て言う上手い表現だと思った。
386 ななしのよっしん
2019/02/12(火) 08:30:28 ID: QI8XcnYNCj
「1万時間やればでもプロ!~ピグマリオン効果」
http://yakb.net/man/263.htmlexit

継続なりとは言うけど、一万時間出来る根性があれば、そりゃそれなりのモノになるわな。
スポーツ系だと、老いる前に1万稼がないといけないから、余計にやれるは限られるし。
387 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 09:10:26 ID: 9lntQc9VAl
天才マンの項で書けと言われるだろうけど、
最強男爵の作ったどんどん君の版(手のひらに乗るサイズ
を出してきた
極小のサイズ+効は衰えることなく同様の性を持つ
を作れる頭の良さ

アイシールド21の進は天才+努で本当に強い
そりゃ打ち勝てる相手なんて限られてくるわな…
388 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 14:08:44 ID: Ba/+eKLeVt
>>356
>小学とか中学あたりの勉強だとに帰ってからの自習をしなくても高い点数を取れる人も多いがこれも一種の天才ではあるんかな
だいたいそういう人は高校は進学校に入るが、進学校では周りも当たり前に努し出すから、そこで勉強できなければ一気に落ちこぼれる。進学校からFラン大学に進学する人がいることからもわかるように。
一方で、そこで勉強方法をちゃんと覚えたや、努を努と思わない人は落ちこぼれないし東大京大医学部に入っていくわけだが、最終的に彼らも「ただの人」になるパターンが多い。
もうちょっというと、ただの人だけど、やっぱり普通よりちょっと高収入で、ちょっとばかり社会的地位の高い人たちだ。
残念ながら世界的な企業ノーベル賞級の科学者というのはほとんどいない。(逆に言えば、こうした企業科学者の多数は、昔はふつうの小学生だったわけだ)
具体的にいうと、理系だと年収1500万円ぐらいの勤務医か年収700万円ぐらいの大企業エンジニア文系だと年収1000万円ぐらいの官僚や弁護士ぐらいが典的な進路だ。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
389 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 19:19:42 ID: QI8XcnYNCj
年収700万だったか800万だったか、それくらいでお金で得られる幸福度は頭打ちって話もあるし、そう言う人達はわざわざリスク犯してまで大掴みに行こうとは思わないんだろうね。
商売のアイデアとか人脈を作る、売り込むとかはまた別の頭の良さとかになってくるんだろうし、ある意味馬鹿になれなきゃ出来ないよね。
390 ななしのよっしん
2019/04/27(土) 16:29:23 ID: tg0SNDz72/
>>388
他人から課題を与えられないと結果を出せないような者は天才足りえない、ということだろう

天才として名を残す者達って大にして頭を現す前は変人と呼ばれたり、常識外れだったり
空気読まなかったり、むしろ馬鹿扱いされてたり、そもそも周りと迎合しないというか
他人に敷かれたレールを簡単に脱線していくというか、そういうところある
391 削除しました
削除しました ID: Ba/+eKLeVt
削除しました
392 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 12:46:08 ID: e8aw4DqyWD
学校出身の勉強の天才は官僚やビジネスマンや学者、医者などそれなりのを歩んでいるのだろうけど、 累計にすると何千人も東大に進んだにしては、大成功した人、多くの人が知ってるような著名人は少ない。
堀江貴文村上、守安功みたいに高学歴ベンチャー企業立ち上げて一発当てた人もいるけど、全体としてはまだまだ少数だしな。

勉強の優秀者を集めた学校は、子供の幅を狭めてしまうのではないかな。自由な校であっても、解答のある勉強ばかりやって大学合格が標になる。
結果的に頭の良さの割には大きな夢も持たずに、サラリーマン弁護士、官僚、医者を量産してる感じ。
393 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 23:15:39 ID: qEifOjyJT2
複数の才を持った天才(秀才)ってなんかもったいなく感じる、逆に何の才も持たない
人間に一つくらい才を渡して生まれてくれば良かったのにって
体は一つなんだから就ける職業も基本的に一つ(一部例外あるが)
だから極められる才も一つ、複数極めようとすると全部が中途半端になったりで
なんだかなあって、一点特化の天才だったら見てて気持ちよいんだけどね
小説音楽、絵の才もあった人が本職の仕事も上手くいってるから安定とってそっちに
集中する為引退とかさ…体ねえなって
まあ何者にもなれない自分の嫉妬も交じってるんだろうけどさ
394 ななしのよっしん
2019/05/26(日) 00:49:54 ID: 8Nw20k+0LD
>>388
>>392
開成高校高校最上位の成績で卒業して、東大物理学科数学科でもトップクラス学生が、どんなに天才なのかと思うかもしれない。しかし、研究となると、これが全然大したことがないのだ。
実は、受験勉強や学部の勉強でいい成績をとるということと、学術研究するというのは、ぜんぜんちがうスポーツなのである。これはゴルフサッカーぐらいちがうといっていい。
簡単に説明すると、学術研究というのは、今までもやったことがないことをやらないといけないのだけれど、これは教科書を勉強するのとは似ても似つかないものなのだ。
もちろん、教科書の知識は必要だけど、それはあくまで必要条件。テストでは、教科書を正確に覚えて、手際よく問題を解かなければいけないけど、実際の研究では、教科書なんて必要な時はいつでも読めばいいし、問題を解くのにどれだけ時間をかけてもいい。そもそも教科書に載っていないことをやらないと研究とはいえない。
アカデミックの世界では、人類の知識のフロンティアをどれだけ広げられるかで評価されるので
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)