天穂のサクナヒメ単語

テンスイノサクナヒメ
  • 61
  • 0pt
掲示板へ
今週のおすすめ この記事は第651回の今週のオススメ記事に選ばれました!
よりニコニコできるような記事に編集していきましょう。

米は力だ!


天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメ(Sakuna: Of Rice and Ruin)とは、マーベラスより発売されているゲーム作品である。ジャンル和風アクションRPG。対応機種はNintendo SwitchPlayStation4Steamであり、Nintendo SwitchPlaystation4版の発売日は2020年11月12日Steam版の発売日は2020年11月11日である。限定版には色画集が付属される。PlayStation4(DL)版、Steam版では、デジタルサウンドトラック、アートブックなどがセットになったダウンロードデジタルデラックス版が発売されている。

なお、本作は(PlayStation4ソフトを用いて)PlayStation5でもプレイすることができる。

略称サクナヒメ、SAKUNA

物語

武神と豊を両親に持つサクナは

財産を食いつぶして、

ぐうたらな生活を送っていた。

ところがある日、界に迷い込んだ人間たちを

都に侵入させてしまった上に、

への献上物であるの備蓄を

全て台しにしてしまうという失態を犯す。

罰としてが支配するヒノエ

調を命じられ、サクナは人間たちと共に

泣く泣くに渡るのであった。

はたしてサクナたちの
   運命やいかに・・・・・・。

概要

天穂のサクナヒメ
天穂のサクナヒメ
ジャンル 和風アクションRPG
企画・開発元 えーでるわいす
発売元 マーベラス
ラットフォー SwitchPS4Steam
発売日 SwitchPS4:2020年11月12日
Steam:2020年11月11日
イラストレーター 村山
音楽 大嶋啓之
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対)
希望小売価格 通常版:4,980円+税
限定版:6,980円+税

開発元は同人ゲームサークルの『えーでるわいす』。BitSummit(日本最大のインディーゲームの祭典)にて、マーベラスUSAからゲームを一緒にやることを誘われたのが、本作を企画・開発するきっかけである。初出は2015年12月31日に行われたコミックマーケット89。『穂のサクナ(仮)』のタイトル名で頒布を行い、その翌年のコミケから徐々に展開していった。2018年5月10日には、マーベラスから内に向けて販売されることが正式に発表され、公式サイトが誕生。元々はPlayStation4専用ソフトとして開発されていたが、2019年6月7日には、Nintendo Switch版の発売が発表。それと同時にSteam版の発売も確定することとなった。

開発期間は5年をえ、に『なる氏』と『こいち氏』を中心に開発を進めてきた。(最終的には10人弱のチームで開発が行われた。)開発上のゲームエンジンは基本的にえーでるわいす独自のものを採用しているが、グラフィック部分は他の同人ゲームサークルsouvenir circ.』の『ラグナロクエンジン』を採用している。

ゲームタイトル名の『穂』の由来は、日本神話で、天照大神 (あまてらすおおみかみ) の子である『穂日命(あまのほひのみこと)』と推測される。

本作における最大の特徴は『シミュレーションパート』と『コンボアクションパート』の融合にある。『シミュレーションパート』で育成した主人公を『コンボアクションパート』にて操作していき、敵を倒していく。プレイヤーの手腕がめられそうだ。両パート難易度は、設定画面にてそれぞれ『標準』、『易』から選択できる。

本作の舞台は『ヒノエ(通称:鬼島)』。日本と同様に四季が存在する。ここで、日本古来より続く『づくり』をゲーム史上、類をみないレベルで体験することができる。づくりにおける工程を上手に歩み、立を育てていく。(シミュレーションパート)

コンボアクションパートでは、農具を武器にしてを退治していく。爽快感のあるアクションバトルが楽しめそうだ。

本作には、季節の変化以外にも、の変化や時間の経過が存在する。

主人公は『サクナ』という豊女性武神と豊を親に持つ族である。

本作のボリュームは、一通クリアするのに25時間ほど掛かるという。さらにやり込むことで、3035時間ほど掛かるという。

グラフィック3Dで高品質かつ、アニメーションに描かれる。

2020年11月11日、本作のローンチトレーラーexitYouTubeにて開された。

ゲーム配信について

マーベラスは基本的に一般からのゲーム配信を禁止しているが、開発者のなる氏によれば、本作は制限なくゲーム配信が行えるとのこと。ニコニコ動画YouTubeなどにおいて、自由サクナヒメの配信を行うことができる。

シミュレーションパート

米づくり

本作の体となるシミュレーションシステム。『づくり』の工程を上手に進めて、立を育てていく。田植期、育成期、収穫期の3期があり、深いづくりを体験することができる。開発者のこだわりを感じさせる。育った料理に使用して食事をすることで、サクナ自身の成長となり、各パラメータ値が上昇する。

料理・農具づくり、動物の活用

中(コンボアクションパート)で集めた食材や鉱物を使用して、料理や農具を作成することができる。料理の効果には、の一時的な上昇、自然回復などがある。食材は消費期限があり、長期に保存できるものもあれば、短期で腐ってしまうものまである。農具は、開発することで農作業の効率を上げることができる。さらに、動物活用して農作業の効率を上げることもできる。

食事シーンにも開発者のこだわりがあるようで、料理より食べるキャラクターの動作を優先。箸を持って食べる動作も少し苦戦したようだ。

真価解放

一定の条件を満たした装備を『解放』させることで、特殊効果を得ることができる。特殊効果を持つ枝魂を装着させることもできる。(枝魂はづくりや探索を行うことで入手できる。)

鍛冶・機織り

中(コンボアクションパート)で集めた素材を使用して鍛冶や機織りを行うこともでき、武器を強化したり、衣装を作成することもできる。作成した衣装は農作業における特殊な効果を得る。

採取依頼

素材の採取を人間達に依頼することができる。依頼する相手によっては、入手できる素材が異なる。また、素材以外のものを時として持ってくることがある。

人々との交流

本編以外にも様々なサブストーリーがあり、であるサクナが人間たちの悩みや問題を聞いて解決していく。

コンボアクションパート

アクション

スクロール(2D)のアクションバトルが展開される。様々な農具を武器にしてを退治していく。シンプルに行える『連続攻撃』や、技を消費することで繰り出せる『武技』を積極的に使用していこう。時間が経過することにより、消費した技回復していく。農具と武技には4種類(打・・突・術)の属性がある。敵は弱点や耐性を持っており、それぞれに応じた属性の攻撃をすることで、大ダメージを与えることができる。また、伸縮自在の『羽衣』を使用して、スピーディーかつ縦横尽に立ち回ることができ、敵の背後に回ったり、敵を投げ飛ばすこともできる。敵が攻撃してくる間に移動ボタンを前または後ろに入することで、敵の攻撃をはじくことができる。敵は一定時間、はじかれた後に防備になる。

稽古場があり、羽衣や武技を自由に使用して戦闘練習を行うことができる。新しく武技を習得した時に、ここで練習してみよう。

武技は熟練度を上げることでパワーアップする。同じ武技を使用し続けることで、熟練度は上がっていき、それに例して威アップし、攻撃範囲が拡大する。

カメラワーク

ステージ

ステージには、触れることで炎上するのような溶岩、泳いで移動可水球など、様々なギミックがある。活用の仕方によっては敵にダメージを与えることもできる。また、探索標』が設定されており、敵を一定数倒したり、宝を見つけたりすることで、標をクリアしていく。それにより、ステージが新たに追加されることがある。

やり込み要素として、『返宮(あまがえしのみや)』という地下洞窟があり、階層ごとに敵が仕込まれている。ここでしかない重な素材を入手できる。

時間

時間の概念が存在し、がある(シミュレーションパート共通)。以外は良い素材を入手しやすい。は視野が狭くなり、敵が手強くなっているので注意が必要だ。

探索・素材収集

料理や農具を作成するための食材や鉱物などの素材は、倒した敵、むら、採集場から入手できる。繰り返し探索を行い、必要な素材を集めていこう。

登場人物

サクナヒメCV:大空直美

サクナヒメ

本作の主人公武神のタケリビと豊のトヨハナを親に持つ族である。両親の長けたをそれぞれ受け継いでいる。作中、ヤナトにおいて上級に位置づけられているが、両親がおらず育ててもらえなかったためか、自堕落な生活を送り責任感に乏しい。侵入してきた人間達と出会ったことで彼女の生活が一変、カムヒツキから厳しく叱責され、人間達と共にが支配するヒノエへ追放されてしまう。

追放される際、親友(?)のココロワヒメと別れることに極度に悲しんでいた。

語尾に「~じゃ」と付けて喋ることがある。年齢不詳だが、冒頭のイベントで飲をして酔っているシーンがあり、本人く成人であるという。田右衛門やきんたに言わせれば童(わっぱ)との事なので、見た的には子供に見えるようだ。

関連用語

【頂の世 / 麓の世】
作中において区分けされている世界。合わせて二つ世(ふたつよ)と呼ばれることも。頂の世にはヤナトの々が住んでおり、麓の世には人間たちが住んでいる。二つの世界は「」(あめのうきはし)と呼ばれるが現れる事によってつながっているが、がいつ現れるかは定かではないため、人間などが頂の世に入ってくることはめったにない。ちなみにの下のがどうなっているのかは当の々も知らないらしい。
【ヤナト】
サクナヒメ田右衛門たちが住む二つ世のあるの名前。頂の世と麓の世に分かれているとされている。なおミルテや田右衛門の話から、ヤナト以外にも複数のがあることが判明している。
【ヤナト族】
創生の化身であるカムヒツキを頂点とした々の総称。サクナヒメココロワヒメなど、頂の世に住む々はこれに入る。
【ヒノエ
カムヒツキがサクナヒメの討伐を命じた派遣先の。カムヒツキは「鬼島」(おにじま)と呼んでいたが、のちにヒノエという名前であることが明かされる。サクナヒメの両親であるタケリビとトヨハナが出会った場所でもある。
【大】(オオミズチ
サクナヒメである戦タケリビが、ヒノエアシグモ族らと共に迎え撃ち、戦ったといわれる悪現在では打ち倒されたとされているが……

余談

水田の管理や稲の病気など非常に本格的である為、5chの本作のスレッドでは「田植えの直後にはるべきなのか?」などとゲーム関連のとは思えないような質問が飛び交っていた。そこで、詳細にづくりを解説しているページがあまり多くないことから、事実上の攻略サイトとして「農林水産省ホームページを見ろ」などといったアドバイスが行われていた。発売日には本格的稲作ゲームとして各種メディアでも紹介され、Twitterのトレンワードには『サクナヒメ』や『農林水産省』が上がり、本作が話題となった。

また、食育的な役割も果たしたらしく「本作を通じて農家の大変さがわかった」「文明の利器の重要さを学んだ」「これからはご飯粒も残さずにキレイに食べようと思う」といったも複数上がった。

このヒットJA全農にも注され、業界日本農業新聞では2020年11月12日付けで記事にしたほか、パッケージ版の売り切れも続出し「令和米騒動」とまで騒がれた。全農の広報部Twitterも自サイトコンテンツ攻略に協を表明している。

2020年11月15日ニンテンドーeshopランキングにおいて第1位となった。

今週のニコニコ大百科 HOTワード 2020/11/11-2020/11/17exit_nicochannel』において、本作の記事が第1位を獲得。週間スコア113.7bpであった。その後も第1位を2週間連続(計3週間連続)で獲得した。

2020年11月25日マーベラスは本作の世界累計出荷本数が50万本を突破したと発表した[1]

IGN JAPAN GOTY 2020exit』において、部門別では『ベストインディーゲーム賞』を受賞した。TOP10入りも果たしており、第7位にランクインした。

2020年12月21日より、本作のTVCMがマーベラス公式チャンネルにてアップロードされている。exit2021年1月1日より、実際のTV番組のCMとして放映を開始した。

2020年12月25日開発者のなる氏らが農林水産省から招待され、ゲームに関するインタビューを受けたことが明らかとなった。exit【直撃インタビュー! 大ヒット稲作ゲーム誕生の秘話☆】exit

このヒットをうけて、2021年2月28日には神奈川県川崎市産業振会館で『コメケット』と銘打ったオンリーイベントの開催も予定されている。このイベントサクナヒメ関連の同人誌同人グッズの他に食品衛生法上の表示があれば、お米を使った加工食品の頒布も許可されているという異例のファンイベントとなっている。(但し、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている時期の為、開催可否の詳細は公式を確認されたし。)

関連動画

作品紹介

プレイ動画

その他

関連静画

関連商品

関連チャンネル・関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *令和の米騒動こと「天穂のサクナヒメ」、累計出荷50万本突破 ガチな稲作パートが人気で一時は品薄もexit_niconews: ニコニコニュース
  2. *えーでるわいす開発の過去作品。キャラの会話でダルカ王について言及されており、世界観が共通していることが示唆されている。

【スポンサーリンク】

  • 61
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%A9%E7%A9%82%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%92%E3%83%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

天穂のサクナヒメ

2409 ななしのよっしん
2021/02/21(日) 05:06:36 ID: odyTrRO3YQ
贅沢言えばココロワ編のDLC欲しい・・・
2410 ななしのよっしん
2021/02/21(日) 05:10:56 ID: eZn97TBhvJ
そういやココロワヒメ2次創作ゲーム出てたね
2411 ななしのよっしん
2021/02/21(日) 16:55:51 ID: mR0o3QkmOx
>>2404
以前にも書いたんだけど、に帰ったあと「あれ以降大に動きはない、案外このまま覚めず眠ったままという事もあるのか?」「何だ地震!?いやこれは!」みたいな会話のひとつでもあれば唐突さは全然違ったと思う
ストーリーというより演出面であそこはちょっと雑だったなと思う
2412 ななしのよっしん
2021/02/22(月) 02:37:09 ID: 6E6Fid6FMU
ちゃんとセーブデータ分けてねって注意が出るとはいえ、邪気に祭り楽しむつもりでいたのに感はあった
大勢のに向かって演説するというところに意味があるのはわかるんだけど
2413 ななしのよっしん
2021/02/22(月) 15:28:35 ID: 6E6Fid6FMU
>>2410
ココロワヒメおにぎりを届けるパズルゲーだってね
http://www.desunoya.sakura.ne.jp/product/kokooni/exit
2414 ななしのよっしん
2021/02/22(月) 15:30:11 ID: 6E6Fid6FMU
コメケットもやるのか
https://kome.ketto.com/exit
2415 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 04:24:24 ID: A9GNt5pq3J
申し込み少なかったのはジャンル的な問題なのか感染症的な問題なのか。ジャンルって同人誌でどこまで深できるんだろ
2416 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 05:10:07 ID: 6E6Fid6FMU
えーでるわいす自体も時勢を考えて参加辞退らしい
オフラインイベントは厳しいね
2417 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 06:03:17 ID: fjs/O35I/8
開催する以上対策は底してるんだろうけどなかなか厳しいよな
2418 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 10:47:51 ID: yr4KXdZCpt
まだ緊急事態宣言解除されてないんだから焦ってはいかんぜ

急上昇ワード改