太巻き単語

フトマキ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

太巻き(太巻)とは、一般的には太く巻いたものをす言葉である。

  1. 太巻き寿司
  2. クレヨンの一種。太くて塗りやすく、折れにくい。
  3. 太巻きソフトクリーム。一本の太い線のような形で巻かれている。
  4. 名字(表記は「太巻」)。香川県綾川町を中心に分布する。
  5. ドラマあまちゃん』の荒巻太一の通称。
  6. 弦巻マキふとましい姿(太巻マキ)。

ここでは1について説明する。節分に食べるものについては「恵方巻き」という名前がついているのでそちらを参照。

概要

節分で「恵方巻き」という形でにすることが多いが、節分以外の日でも太巻き寿司を食べる機会はあり、スーパーコンビニ寿司屋などでも日常的に提供されている。ただし、長くて食べにくく、恵方巻きとは異なり一気に食べるというルールもないので、包丁などで切って小さく分けてから食べることが多い。

具材は玉子キュウリ・かんぴょう・カニカマなど様々だが、海苔は厚くて丈夫な海苔を使うことが多い。

金太郎のように切ると柄が現れるものもある。江戸時代から行われている伝統的なものとしては千葉県の太巻き祭り寿司が挙げられる。近年ではキャラクターの絵を太巻き寿司再現するようになるなど、太巻き寿司キャラ弁のように楽しむ人も現れている。

関連動画


関連静画


関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%AA%E5%B7%BB%E3%81%8D
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

太巻き

1 ななしのよっしん
2020/09/12(土) 18:39:14 ID: NDtemDNHeu
太巻きの記事はあるのに細巻きはいとはこれいかに

おすすめトレンド