太田出版単語

9件
オオタシュッパン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

株式会社 太田出版 (OHTA PUBLISHING COMPANY) とは、日本の出版社である。太田プロダクションの関連会社。

概要

1985年太田プロダクションの出版部を継承して設立した出版社。

現在サブカルチャー系の雑誌・書籍やコミック小説などを刊行している。『自殺マニュアル』や『バトル・ロワイアル』のような過で先鋭的なベストセラーをときどき飛ばす。

主な出版物・ベストセラー等

削除状況

他の削除情報をGoogleで検索するexit

動画 権利
ブラッドハーレーの馬車 第一話exit_nicovideo 著作権 ブラッドハーレー』(沙広明)

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

太田出版

11 ななしのよっしん
2017/06/02(金) 13:09:04 ID: gUZCzEu2cT
↑ここまで100%ニワカの書き込み(笑)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
12 ななしのよっしん
2017/12/07(木) 01:49:05 ID: wMvTp9JGRS
↑なにいってんだコイツ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
13 ななしのよっしん
2018/06/12(火) 11:45:43 ID: EcCkZLad8N
クイックジャパンといえば95年の小山田圭吾の記事が有名
ロッキンオンも共犯
👍
高評価
0
👎
低評価
0
14 ななしのよっしん
2021/08/11(水) 08:36:54 ID: B4J8EWj1Zg
https://qjweb.jp/journal/47491/exit
そのクイックジャパンも結構鋭い記事書いてるけど日本人からこういう意見が出ないのはなんだかなーと思ってしまう
👍
高評価
0
👎
低評価
0
15 ななしのよっしん
2021/08/24(火) 03:56:57 ID: gAAkNTuT7W
『Quick Japan 第3号』掲載の小山田圭吾氏記事についてのお詫び
https://mobile.twitter.com/QJ_official/status/1417066458744442880exit
『Quick Japan vol.157』8月発売号 お休みのお知らせ
https://www.j-cast.com/2021/08/04417576.html?p=allexit

あれだけ次号休止して編集体制見直しとか謝罪ポーズとってたくせにそのウェブ版ではお詫びすら掲載せずのうのうと営業継続してても生えない
都合のいい時だけジャーナリスト気取ってはエンタメ逃げ込んで被害者セカンドレイプ繰り返してオリンピック巻き込んでもまだ反省してなかった?

https://qjweb.jp/feature/16278/exit
クイックジャパン』は、ニュージャーナリズムの精1990年代日本で展開する試みだった。それは、創刊から25年が経った今も変わらない(一創刊編集長)
クイック
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
16 ななしのよっしん
2021/08/24(火) 04:40:39 ID: gAAkNTuT7W
村上のいじめ紀行』の下衆なセカンドレイプで注を集めクイックジャパンを軌に乗せたおかげで関係者は出世のが開かれてきた受益者なのも闇が深い

クイックジャパン編集長は古巣の飛鳥新社に戻って他誌の創刊編集長
北尾修一は太田出版クイックジャパン編集長の後釜に
村上清は太田出版で書籍部編集長に
http://onotoshirou-blog.com/archives/11690396.htmlexit
2012年にはvol.100記念に『村上のいじめ紀行』を大々的に再販とどこまでも被害者不在

今回も北尾修一と一が村上清をって古巣の著作物のはずの『村上のいじめ紀行』を全面転載してたが
あれが編集者失格無断転載じゃなく許可を得たものなら
太田出版は表向きは謝罪しながら裏では社外の関係者を使って火消し工作示してたことに
👍
高評価
0
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2021/08/24(火) 04:48:36 ID: AVjQq81rs3
少年Aの自伝なんぞ出版するようなゲス出版社だぞ?
まともな企業倫理なんてあるわけがない
👍
高評価
0
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2023/09/08(金) 03:38:04 ID: uYCpFA8CUS
一応日本にはまだサムの息子法ないから…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2024/03/22(金) 16:40:55 ID: jNKma4i+1Z
『危ない1号』の青山氏、崎氏との対談を頻繁に掲載していたQuick Japan誌の出版元
バカサイレンで泣く』とかのアホ本もあったが、全体的にサブカルの中でも物体験や自殺者の周辺記事、自販機本特集など、ダーク露悪的な内容を取り扱う、日本の暗部の紹介者的なポジションだった
80〜90年代の混沌期に特にを持ってたが、願わくはまたその時まで生き延びてほしい
こういう会社かくなった時こそ、世界が終わる時でもあるから
👍
高評価
0
👎
低評価
0
20 ななしのよっしん
2024/03/22(金) 16:46:13 ID: jNKma4i+1Z
ていうか露悪本だけじゃなくて普通サブカル辞典や雑誌、重な資料の再販なんかもよくやってるので、不可思議系や深夜番組系のサブカル好きならかならず数冊はにあるはず
👍
高評価
0
👎
低評価
0