編集  

失笑単語

シッショウ

失笑とは、日本語の二字熟。「過失の笑い」「失敗の笑い」。時や場所を誤った、あるいは理由が不適切な笑いを意味する。

意味と用法

この場合の失はあやまち、しくじりという意味で、何かをなくすことではない。 何か笑ってはいけない理由がある場合に誤って笑ってしまう事であり、厳粛な式典の最中や、人が真剣に話をしている時に何か他の事が気になって笑ってしまうのは失笑と言える。

その他、他人の失敗や間違いを摘する際に「失礼だが(あなたが愚かなので)つい笑ってしまった」という意味を込めて「失笑した」を使う場合もあるが、他人を笑う事自体失礼ですべきではい事だという常識を踏まえれば失笑の本来の意味の範囲内であり、誤用ではないのは論の事、大して特殊な使い方とさえ言えず、普通に意味の通じる用法である。

誤用(意味の誤解)について

前記の「失礼だが笑ってしまった」という失笑の正しい使い方を見て、意味を誤解する人もいるようである。失の意味を「うしなう、なくす」という方の意味にとってしまい、「笑いも出ないほど呆れる」「冷めて無表情になる」といった意味だと勘違いしてしまう様だ。

平成23年度の文化庁による国語に関する意識調によれば、回答者の60もの人がこの様な思い違いに陥っており、特に当時の十代、二十代で正答率が二割をきったとされる。

文化庁のアンケート後に新しく発生した誤用

前記意識調の結果発表の後、多くのブログ情報サイトなどで「失笑の誤用と正しい使い方」に関するエントリが作成された。ところが文化庁の発表を誤読・誤解したのか、「他人を笑い物にする様な意味で失笑を使うのは誤用」という趣旨の誤った解説記事が多数作成された(そもそも文化庁がこの件の分析を書いたコラム自体もあまり出来が良くないのだが…)

元々「失笑」を正しく使っていた上にネットへの依存度がそれほど高くないおっさん達には何でもない話だが、調べ物をネット依存する若年層の間ではどうやら相当の混乱が生じている様である。以下に挙げるのは10年ほど前の世界にはほとんど存在しなかった、文化庁アンケートをきっかけに発生・拡大した誤用(誤解)である。

失笑は嘲笑や冷笑の代わりに使えない?

一見正しく見えるかもしれないが、間違いとも言える。

失笑が「堪え切れずに笑う」という意味だとすれば、堪え切れずに嘲笑しても堪え切れずに冷笑しても失笑である。つまり失笑に(言外に)嘲笑や冷笑の意味を込めることは可である。

さらに踏み込んだ事を言えば、失笑とはあくまでも「過ちの笑い」「失敗の笑い」であり、 「笑った事自体が悪い」「笑った人が悪い」あるいは「笑わせた人が悪い」「笑いの原因になったものが悪い」という文脈以外で使う事はまずい.。何かを批判するような話で使う言葉であり、単体で使っても何らかの否定的な意味が込められていると考えるのが正しいと言える。「冷笑」や「嘲笑」ほどはっきりしていないが、「何か悪い意味のある言葉」「否定的、非難的なニュアンスのある言葉」なのは間違いない。

以上の点から、冷笑や嘲笑の代わりに失笑を使うのは文脈上意味の通じる修辞であり、誤用ではない。

吹き出して笑わないと失笑ではない?

誤りと考えられる。

辞書などで「吹き出して笑う」と説明しているものが多い為か、「吹く」というアクション失笑の意味の中心に置いてしまうケースがしばしば見られるが、辞書の記述は簡潔すぎて用法全体をカバー出来ていない等の問題が含まれる場合がある為アテにし過ぎは禁物である(辞典・辞書は大まかに概要を調べるのに使うものであり、本気の調べ物は辞典辞書で終わらない、というのは「できる子の常識」だ)。

現実的には、しく吹き出したり大きな笑いを立てなければ「慢できずに笑ってしまった」事にならないのか?と考えるとそれも変な話である。失笑を使う場合、笑う動作に特に限定はないと考えるべきだろう。

吹いたら何でも失笑?

全な誤り。 既に摘した二つの勘違い、すなわち

失笑に冷笑や嘲笑の様な悪い意味は

失笑とはに吹き出す笑いの動作を

という間違いが合体融合した、2018年現在確認されている中では最・最狂の誤用形態である。

実際には度々摘している通り「失笑」には非難、批判ニュアンスがあり、ほとんど「笑ったのが悪い」もしくは「笑った原因に問題がある」という話にしか用いない。 笑ってもいい場所、雰囲気の中で、楽しい笑いで噴き出そうが転げ回ろうが失笑とは言わない(ただし物を食べながら笑うのはマナー違反なのでリラックスした雰囲気の中でもコーヒーを吹いたりしない様に、それは失笑である)。

楽しさや面さを評価する時に「失笑するほど面い」といった使い方をする事もほぼ有り得ないので注意。

「失笑を買う」のみ悪い意味?

有り得ない。ネット上でのみ見られる素人解釈。

元々失笑に悪い意味がある為、わざわざ他人に失笑をさせるような行為をする事や愚かな行為の結果失笑される事を「失笑を買う」というのが正解(この場合の買うは「自発的にその様な事をしている」あるいは「手間やコストをかけたのにそんな結果を出している」というニュアンス)。

の仕組み上、失笑に悪い意味・用法がない状況から突然、悪い意味を持つ「失笑を買う」という表現が生まれてくる事はない。「失笑を誘う」「失笑を浴びる」「失笑を禁じ得ない」等も、すべて失笑という単体の言葉自体に否定的なニュアンスがなければ成立し得ない表現。


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%B1%E7%AC%91
ページ番号: 4228353 リビジョン番号: 2596913
読み:シッショウ
初版作成日: 09/12/10 04:07 ◆ 最終更新日: 18/06/10 04:34
編集内容についての説明/コメント: アンケート実施年の誤りを修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

失笑について語るスレ

52 : ななしのよっしん :2018/09/02(日) 18:33:39 ID: ALTSZz9sGO
あまり煽りっぽく使うの勘弁です(^^
53 : ななしのよっしん :2018/09/07(金) 12:25:00 ID: ZTAgSh8/uw
分かりやすく言えば「草不可避」と同義なんだけど
もう誤用が全に定着して本来の意味で使うとあらぬ誤解を生むレベルだよね
54 : ななしのよっしん :2018/11/27(火) 18:16:20 ID: 6CfjxVTFVt
うーん、むしろ誤用している人を見たことがない気がする
今年だとトランプさんの国連演説の時も、普通に「プ」って意味で失笑が使われていた
なろう系の素人っぽい小説や個人のブログなんかでも失笑笑えない方の意味で使っているのを見た覚えがないんだよ

文化庁は一体日本のどの辺でアンケートを取ったんだろう?
55 : ななしのよっしん :2018/11/27(火) 18:35:43 ID: 0i6azSe9q3
>>54
選択式だったから「笑う」より「あきれる」が本質と捉えられているということではなかろうか

平成23年度「国語に関する世論調査」の結果の概要
http://www.bunka.go.jp/tokei_hakusho_shuppan/tokeichosa/kokugo_yoronchosa/pdf/h23_chosa_kekka.pdfexit

調的:文化庁平成7年度から毎年実施しているもので,日本人
に関する意識や理解の現状について調し,国語施策の立案に
資するとともに,民の国語に関する興味・関心を喚起する。
調:全16歳以上の男女
調時期:平成24年2~3月
調方法:一般社団法人中央調社に委託し個別面接調を実施
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
56 : ななしのよっしん :2018/11/27(火) 21:50:28 ID: kG/lE7RMwG
調の偏りを疑うなら、プロによる演説翻訳や仮にも小説書いてる人の例を出すなよ。

確かに誤用とは断定できない場合がかなり多い。

呆れる行為・嘲る行為に用いられても、苦笑のような小さな笑いであっても、
(慢すべき時などに)思わず吹き出して笑ってしまったという条件を満たせば使える。>>16>>50も参照。

失笑を買う」「失笑もの」も、愚かな言動が笑われる意味なので
呆れて笑えないようすを連想して誤用に感じるかもしれないが、思わず笑ったなら問題なく使える。
なお、これらが否定的な意味を持つのは、「失笑」自体がそういう意味を持つからではない。
「笑い」が「笑いもの」の形だと否定的意味合いになるのと同じで、限定的な事例にすぎない。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
57 : ななしのよっしん :2018/11/27(火) 21:57:19 ID: kG/lE7RMwG
>>55と合わせて考えるとこうなる。

あきれる場合に多く使われるが、それらの大半は誤用と断じるのが難しい。
しかし、調結果からは、あきれるが本質として捉えられていると考えられ、
やはり意味が誤解されていると思われる。

つまり、誤用ではないが誤解されている。
58 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 06:14:49 ID: 6CfjxVTFVt
呆れる意味で失笑を使うのは誤用でも誤解でもないです
59 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 06:26:25 ID: 6CfjxVTFVt
あと「吹き出して笑う」っていう辞書の解説がおかしい可性が高い
「失」「笑」何所にも吹き出すという意味はないのでを出さずに笑うのも失笑と考えるのが自然だと思う

辞書の説明は各社で違ったりするし、分かりやすくしようとしてかえって変な事言ってる事があるので
「辞書の記述」=「厳密な定義」と思ってる人はどちらかというと国語が苦手な方に入る
60 : ななしのよっしん :2018/11/28(水) 07:23:34 ID: kG/lE7RMwG
>>58
そんなこと言ってない。大丈夫
呆れる意味で使うのは誤用とは断定できない。しかし調からは誤解はあると見られる。OK?

広辞苑・大辞・三明鏡角川必携・新潮現代はどれもに出して笑う意だしな。
新明解は明記してなかったが。

広辞苑「吹き出す」大辞「吹き出す」三「ふっと笑う」明鏡「笑い出す/吹き出す」
角川必携「思わず吹き出して」新潮現代「思わず笑い出す/吹き出して」

和字典も、新漢語角川新字ともに「吹き出して」と書いてある。
また、漢字の「失」の意味4に「うしなう。中に押さえ込んでおくべきものを
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
61 : ななしのよっしん :2019/01/14(月) 22:16:21 ID: 3+jAj/EoUD
失笑と苦笑と冷笑
時々間違えてしまいそうになる
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス