編集  

奇数単語

キスウ

奇数とは、数の分類の1つである。

概要

すべての整数のうち、2で割り切れない数を「奇数」と呼ぶ。対義は「偶数」。
英語では“odd number”と表記される。“odd”は「奇妙な」などの意味を持つ単で、「奇数」はこれの訳である。

ちなみに、この記事のIDは「5500184」なので、偶数である。あれ…?

性質

奇数の奇跡

奇数に関して、以下のような級数限和)が知られている。

1-1/3+1/5-1/7+1/9-1/11+1/13…=π/4

これは数学者・哲学者のライプニッツが示した式で、「ライプニッツ公式」「ライプニッツ級数」などと呼ばれる[1]。また奇数の逆数を交互に足し引きし続けるだけという単純な級数にもかかわらず、右辺に円周率が登場するという不思議さから、奇数奇跡とも呼ばれる。
少々手順は複雑になるものの、高校までの数学の知識でこの等式を示すことができる。
計算が単純なので、この式に従えば一般的な電卓でも円周率の近似値をめることができる。しかし実際は、この級数は収束があまりにも遅いために、実用的な近似値をめるには不向きである[2]

日常生活での利用例

日常生活では偶数と共に2つの何かを区別する際に使われることもある。

  • カジノにおける賭けの選択の一つ。
  • 鉄道における下り列車の番号
  • 航空機における西行きまたは南行きの便名
  • 何かのメンバーに番号を与え、奇数偶数で分ける。
  • 「○番勝負」のときには、必ず勝負が決まるように奇数を使うことが多い。
  • 多数決で何かを決めるときは、必ず結果が決まるように奇数を使うことが多い。

関連商品

関連項目

脚注

  1. *実はライプニッツはこの式の最初の発見者ではない
  2. *たとえば1/399まで計算したとしても、4/399>0.01であるから、小数点以下第二位で既に誤差が生じることになる。200回計算しても、3.14すら正確に定まらないのである。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A5%87%E6%95%B0
ページ番号: 5500184 リビジョン番号: 2520467
読み:キスウ
初版作成日: 17/09/03 22:06 ◆ 最終更新日: 17/09/04 04:36
編集内容についての説明/コメント: 誤りを修正しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

奇数について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/09/03(日) 22:34:05 ID: Y8zWgwFeL0
自然数のとき、偶数奇数の足し算の結果(和)と引き算の結果(差)、掛け算の結果(積)は、必ず奇数になる。
>また、奇数奇数の和と積は偶数になる。

すみません。この記述間違ってませんか?
偶数奇数の積は必ず偶数ですし、
奇数奇数の積は必ず奇数のはずでは?
2 : ふわっふう :2017/09/03(日) 23:40:25 ID: GWAIpjS+UV
>>1
全に間違いでした。修正しました。
3 : ななしのよっしん :2017/09/04(月) 18:24:51 ID: IlYf8QGM4i
ライプニッツ公式:3.14まで収束するのに628項、3.141なら2455項。3.141592653510桁なら100億項以上を要する
マチンの公式:16(1/5-1/375+1/15625)-4/239の4項だけでいきなり3.14162...まで収束、3.141592653510桁でさえたった12項で済む

このように実用性がなかったとしても限の彼方まで級数を計算していったらπになるってのはロマンあるよね
4 : ななしのよっしん :2018/07/17(火) 15:21:53 ID: HVTHkdK8ak
奇数って偶数のことでしょ?
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス