奪われたクロノ単語

ウバワレタツネト

「奪われたクロノ」とは、いつものことである。
アニメカードファイト!!ヴァンガードG Z』第1話サブタイトルでもある。

「奪われたあらすじ」

U20の闘も幕を閉じ、まだ見ぬ“使徒”の脅威に備えつつ日常を過ごしていたクロノの前に、行方不明になっていたノアが姿を現す。

公式サイトexitから引用

シリーズ前作『カードファイト!!ヴァンガードG NEXT』からの地続きとなる。
U20チャンピオンシップが終了し、同大会の結果はそれぞれのチームに大きな影を与えていた。
福原高校は実績によりヴァンガード部が復活、羽島リンプロデビューに向けて動き出した。
江西サトルは普及協会ダークゾーン部長に再就任。
そして再びパリに渡った安城トコハは、U20準決勝進出が最後の決め手となって、ユーロリーグに進路を固めた。

そして既に季節がになる中、以前の先導アイチとの出会いに後押しされ、宇宙飛行士になるという標を抱いたクロノは、物理(学業)の前に悪戦苦闘していた。

しかしそんな日々の中、遂に動き出した『ギーゼの使徒』。
炎熱猟兵 ダムジッドヴァンガード普及協会のディフライダー対策会議乱入するのと同時期、ノアの身を乗っ取った星輝兵 カオスブレイカー・ドラゴンクロノに接触する。
クロノは「ディフライダーファイトで勝てば、ユニットをクレイに追い返せる」という事実を根拠に、カオスブレイカーファイトを挑む。
……が、ノアの救出という希望を与えられ、それを奪われるという屈辱の果てに、愉悦に満ちたカオスブレイカークロノを下す。

敗北時のリスクを負ってまでクロノと勝負をしたノアだが、彼にもメリットはあった。
それは『ギーゼの使徒』が持つ、ファイトで下した相手を、魂のレリクス”へと引きずり込むことができる」
偶然通りかかり、そのを見ていた多度ツネトは、今にみこまれようとするクロノを救助しようとしたが、クロノツネトごとレリクスみ込まれてしまう―――。

「奪われた概要」

蓋を開けてみれば、穏な日常から一転、後半はまさかのZ族誕生「スタンドアップ・Z・ヴァンガード!」や渾身のファンサービスによる愉悦など、カオスブレイカーの独壇場であった。
しかし、そもそもサブタイトルが「奪われたクロノ」であることから、既に敗北は濃厚であり。
ニコニコ動画公式配信において、クロノが優勢を握ろうとしているタイミングでこのサブタイトル「奪われたクロノ」がコメントされ、シュールな雰囲気を作り出していた。さらに言えば、敗北後の展開でツネトが巻き込まれたため、「奪われたツネト」と変される事態も発生。

なお、クロノ過去に『ストライドゲート編』にて明神リューズ拉致され、『GNEXT』にて東海林カズマと間違われ不良集団に誤認拉致を受けたが、今回の“レリクス”への拉致3シリーズ連続の拉致被害を受けてしまった。ヒロインかな?

「奪われた関連動画」

「奪われた関連商品」

奪われてしまったので、奪われたクロノに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

「奪われた関連項目」

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A5%AA%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

奪われたクロノ

1 ななしのよっしん
2017/10/15(日) 17:18:16 ID: ipNR1tzGgD
なぜ記事作ったしwwwでも作成乙
2 ななしのよっしん
2017/10/17(火) 01:42:57 ID: BWJMyd/675
しっかりした記事があって
3 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 15:27:52 ID: wUn29CsgTc
こいついつも奪われてんな