妖怪単語

ヨウカイ
1.1千文字の記事
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

妖怪とは、日本古来から伝わる民話・伝承などで伝えられてきた動物植物ではない不可思議な存在の事。

概要

昔の人は、説明のつかない不思議な現や理由の分からないものや疫病、災害を妖怪としてきた。
(例:物が知らぬ間に場所を変えたのは妖怪が取りついたからじゃね?隠しが起きたのは妖怪の仕業じゃね?)
古来、神道では、災害などの人間に都合の悪いものでもとして祭ってきた、(荒、和)ところが、仏教伝来後、仏教の考えに合わない土着のやら不可思議な現やらはみな妖怪とされるようになったという、
柳田男は、妖怪は落したものであると考えている。

身近で日本的なイメージが強く、創作の題材となる事も多い。
科学文明が発達した今でも、科学では説明できないような不思議な現は確かに存在する。
人間が存在する限り、これからも時代に合わせた妖怪が新たに生まれることだろう。
また、凄い見たをした人物が「妖怪」と呼ばれる事がある。

日本三大妖怪

日本を代表する三大妖怪は「」「河童」「天狗」である。
また「河童」ではなく「」を三大妖怪と数える場合もある。
決して「ベム」「ベラ」「ベロ」ではない。

日本三大最強妖怪?

日本三大悪妖怪」の記事を参照。

大百科に記事がある、妖怪を題材とした作品の一覧

個別の妖怪の記事については「妖怪の一覧」の記事を参照。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A6%96%E6%80%AA
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

妖怪

203 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 03:06:15 ID: oE9v+E5Pgi
元々は戦国時代の人の擬人化みたいなものだよ
雪女とか雪男とか都市伝説になってるのが有名だね
204 ななしのよっしん
2019/09/29(日) 21:33:21 ID: ShMgXcCk/Z
妖怪戦争 2005ラストって
結局主人公も要らなくなったものは捨ててしまう
大人になってしまい
何故か復活したすねこすりも見えなくなり
絶望したすねこすりを生きていた加藤が再び利用する
みたいな感じなんだろうか
結局2出なかったしなんか
205 ななしのよっしん
2019/11/19(火) 21:47:09 ID: cQp1z+bJb0
妖怪ウォッチ英語版見てたらそのままYokai って言われてた
Ghostともmonsterとも違う英訳できない概念なんだね
206 ななしのよっしん
2020/09/17(木) 17:25:31 ID: cBQZgIbdBF
妖怪トリビア、いくつ知ってる

1.東北地方には「バンドリ」という妖怪がいる
2.秋田県には人のうんこを食べるりんご妖怪がいる
3.蒟蒻が原因の夫婦喧嘩幽霊になった女がいる
4.博麗霊夢衣装シリーズによって違う
5.ねずみ男の本名は「根頭見ペケペケ
6.ゲゲゲの鬼太郎にはがいる
7.広辞苑には「見越し入」が載っている
8.水木しげるバッグス・バニー漫画を描いた事がある
9.浦沢義雄は「悪魔くん」の脚本を書いた事がある
10.北海道には性器だけを露出する妖怪がいる
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
207 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 04:55:31 ID: G6PftflUOl
怪異からダイレクトリンクになってるのか
最近はネットロア的なのを怪異って言ってることが多いと思うのだけど
208 ななしのよっしん
2021/02/23(火) 04:58:39 ID: G6PftflUOl
>>205
demonと訳してて醒める部分があるので(例:鬼滅の刃Demon Slayer妖怪は下手に訳そうとしないでくれてありがたい
209 ななしのよっしん
2021/08/14(土) 12:44:26 ID: 2ZnbVAEHLC
>>205
科学的な存在って概念なんざ世界中にある
モンスターウォッチとかだと固有名詞にするには弱いからだけだろ
210 ななしのよっしん
2021/11/17(水) 20:39:23 ID: iIghmsaOxq
青空文庫に実際に起こった怪異の正体(女の自演だった)を暴いた話があって、こうやって妖怪は死んでいったんだなって思った
211 削除しました
削除しました ID: 7Nm6diifGx
削除しました
212 ななしのよっしん
2022/02/13(日) 23:50:58 ID: VURatvRFuP
妖怪ランキング大百科を視聴したので。
不満だったのは、その妖怪の恐ろしさの紹介が多く、
自分が思う「その妖怪に遭った時、どのように戦い退治する、もしくは討ち取る」という紹介があまりない。
しかも、自分が期待していたヤマタノオロチが入ってなかったのも不満。
妖怪退治(全討伐の意味で)の専門から見れば不評。

だが、最強ランキング二位で酒吞童子が入っていたのは良かった。
しかも、他の妖怪紹介と違って、こちらは恐ろしさだけでなく、
どのように酒吞童子を討ち取ったのかという紹介胸熱で良点。

急上昇ワード改