妖精騎士ランスロット単語

ヨウセイキシランスロット
4.7千文字の記事
  • 7
  • 0pt
掲示板へ

妖精騎士ランスロットとはFate/Grand Orderに登場するサーヴァントの一騎である。

CV高野麻里佳
イラストCHOCO(スーパーバイザ―:今泉)

サーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)の記事を参照。

概要

ブリテン異聞帯におけるモルガン旗下の妖精円卓の1人にして、ランスロットの名を与えられた妖精騎士の1人。個人的にの氏族の長オーロラに忠を誓っている。

妖精騎士の中で最も小柄であり、水晶と称されるの瞳を持ち顔立ちは幼いが整っており、私的な場面では喜怒哀楽が一で分かる程に表情豊かであるが、基本的には仮面を付けて覆い隠している。銀色辺りまで伸ばしており、を連想させる水色体にられたをその身にい。両手には本家ランスロットとは形や色が異なる彼女自身の魔で構成された毀なる(アロンダイト)を1本ずつ備え付けている。

戦闘の際は高速で動き回りながら毀なる(アロンダイト)の水色の魔わせた撃や打撃、零距離射撃や蹴り等を繰り出して戦い身は通常攻撃時に表に出す事はない。

あくまで彼女自身の魔で構成された毀なる(アロンダイト)である為なのか身を抜すると数の後に散する。故に使用するのは宝具として真名解放時のみであるが、彼女自身の魔が尽きない限り、幾らでも構成出来る偽物であり、使い捨てる事が安易な身である為なのか、幾度も抜き放たれる撃の如く敵対者を葬り去るまで何度でも連射する事が可宝具として振るっている。

円卓の騎士の名を持つ同僚達と同様に本家宝具が元となった宝具を使用するが、クラスが「セイバー」でも「バーサーカー」でもない「ランサー」に変異している。

その事に関して、当の本人は気にしてないのか、気づいていないのか不明であるが「ランサー」である事に関しては誇りを抱いている節があり、敵対した賢人グリム大神宣言(グングニル)を使用できる「ランサー」ではなく「キャスター」として召喚されていた。その事実を知り、同類ではないと気づいた際、これまでを投げそうだから「ランサー」であると勝手に見て信じていた事もあり、摘された敵対者である賢人グリムを困惑させて、村正天然な寂しがり屋さんな一面が表に現れてしまう程のショックを受けてしまっている。

身に水色か、自前のか詳細は明かされていないが、駆けるを有しており、上からの強襲を得意としている。その火力戦略爆撃機に、スピード戦闘機に、機動性はVTOL機に例えられる程。しかし飛翔している最中は戦場の中に立っている者が気づく程の音を鳴りかせており、隠密行動には向いていない模様であり、不意を突いた奇襲を仕掛けた際には即座に感づかれて防がれる事となった。

ブリテンでもっとも美しい妖精騎士」と言われており、非常にモテるらしいが本家ランスロットとは違い一途で修羅場にならないが、会の場ではに対しても紳士的で正な振舞いを見せており、その行動によって起こる相手の心の変化には全く気付いていない様子であり、彼女自身は間違いなく一途であるが本家ランスロットと同様に天然タラシである模様。

一人称は基本的に王子様然と振る舞う時は「」、素の時は「私」。寂しがり屋な性格で「の方が強いから従って?」という理由で甘えたがる。

寂しがり屋な事に関しては本人も気にしているのか摘された際、摘した者に対して静かに殺意を向ける。

最強妖精騎士と呼ばれており、同僚く「妖精でもっとも強い生き物」「々と同じ分類ではない」奈須きのこく「他のサーヴァントがモビ〇スーツならこいつはゲッ〇ー」

最強妖精騎士としての戦闘シナリオで明確に現れており、土地との相性が悪いとはいえ霊が混ぜ込まれた異使徒の一体である千子村正を吹き飛ばして、切り結んだ後に霊核を穿ち。通常のサーヴァントなら12回分に相当する死を与えた後に、大穴叩き落とす。

ギャラハッドのを取り戻したマシュ・キリエライト(レベル100相当)を一方的叩きのめす。

幼体状態で本気でないとは言え人類悪の一であるビーストの霊核を一撃で貫いて数日動けない状況に追い込む等、そのは計り知れない。

被り物で顔を隠す、駆ける機械仕掛けの武器を使用する。武器使い捨てながら戦闘する。他者から最強と言われる。唐突に現れて戦場をかき乱す。騎士少女と炎舞う戦場で相まみえる。々に情報開された同僚と違い情報が一切開されない。守りが薄くなった敵を強襲し要となる人物に致命的な一撃を与える。人(マスター)の命によって、本心では拒絶したい仕事をさせられる。特定の人物を執拗に追いかけ続ける様になる。容姿を従来の姿から変えながらもする者の為に戦い続けた結果、関わった人物全てを巻き込むかの様に破滅させながら自身も朽ち果てるが、一輪希望が残る等、その在り様は騎士として顕現したランスロットよりも狂戦士として顕現したランスロットや顕現した聖杯戦争、及び関わった人物の要素が多数含まれる結末となった。

ネタバレ注意 この項は、ネタバレ成分を多く含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

その正体は異聞帯ブリテンにおけるアルオンの切り離された左腕の残滓。元はアメーバの様な不定形の姿をしていたが、地方に訪れたオーロラに拾われた際、「この人のようになりたい」と願ったことで人の姿を得た。その姿を安定させるためにモルガンの「妖精騎士ランスロット」として志願している(論これで弱体化している、襲名(ギフト)は醜いの姿をさないための枷である)。

の氏族」殲滅戦時にオーロラが自らに向ける感情を知ってしまうが、彼女きに惹かれたは裏切ることはできず・・・
ブリテン最期の日にはブリテン脱出を提案したオーロラに対し(外の世界では彼女耀けないから)を向け殺。予言に記された「炎の厄災」として覚醒してしまった。

なお汎人類史におけるアルオン内海へ潜る途中で尽き死亡。霊墓アルオンという地下迷宮として残留し時計の地下にて秘密裏に資の回収が進められている。(詳しくはロード・エルメロイⅡ世の事件簿にて)

サーヴァントとしての能力

ステータス

ゲーム内性能

メインシナリオ2部6章「妖精円卓領域 アヴァロン・ル・フェ」にて実装された限定ランサーカード構成はQAB2。

霊基再臨段階で宝具と第三スキルの効果が変わるという初のサーヴァント。さらにスキル3を使用すると第三再臨に変身

2部6章クリア後、霊衣3種の入手クエストが解禁される。

妖精属性を所持。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 7
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A6%96%E7%B2%BE%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

妖精騎士ランスロット

99 ななしのよっしん
2021/08/26(木) 21:48:05 ID: g9dlGEFCHx
ランスロットという名の通り、ブリテンを滅ぼしたが異文帯はブリテンしか世界いので結果的に世界を滅ぼした。」
って感じか。
実際にはアグラヴインモーさんも合わさってブリテンは滅んだんだがモルガンにしてみれば子供の名を破滅に付けたくないわな。
100 ななしのよっしん
2021/09/09(木) 20:45:01 ID: gU/UXdWQGE
二次創作だと姉を名乗る不審者よろしく、ぐだの人理修復の記憶捏造する怪文書の厄災と化してアルオン生えるわ
101 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 19:29:20 ID: GgA4MUBwdC
そういえばなんで本物と違って、アロンダイト二刀流なんだろう? 正体が正体だからとかを表しているのかと考えたけど、ロマンに理解がある面を考慮すると……かっこいいからとかだったりして
102 ななしのよっしん
2021/09/15(水) 19:37:11 ID: XPnvfV6CPe
全体宝具のときににならずにそのままを投げつけて大爆発ってレア演出なの?
103 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 09:42:15 ID: v1k+HEv4qR
アルオン心臓ハート)が聖剣の鋳造に使われてるから最初から好感度MAX説ある?
104 ななしのよっしん
2021/09/18(土) 21:23:24 ID: JEXfXcIb3b
マイルーム会話でジークの事言及していたし、
何かのイベントで絡まないかしら。

出来たらヴリトラとも絡んで欲しいなぁ。
105 ななしのよっしん
2021/09/27(月) 21:09:37 ID: sDQ2Zjv4xZ
次は?ねえ次は?←好き
106 削除しました
削除しました ID: g9dlGEFCHx
削除しました
107 削除しました
削除しました ID: g9dlGEFCHx
削除しました
108 ななしのよっしん
2021/11/19(金) 23:48:17 ID: g9dlGEFCHx
言い過ぎちゃったけど好きな人と嫌いな人のどちらの気持ちも分かるキャラだとは思うんだよね。