妲己単語

ダッキ

妲己とは、中国史・殷末の人物である。ピン音はDaji。

概要

殷最後の皇帝・紂王の妃。彼女小国から王に差し出されたという。王は若い時は賢明な王だったが、彼女を溺するようになってからは暴虐の王と化し、彼女の言うこと(淫乱音楽を作らせるとか、残虐な方法で人民を殺すとか)をすべて聞いたという。有名な元ネタも、王と彼女で池を作り、のようにし、裸の男女と狂乱の宴を開いたという故事である。仲間にいれてくれよ。この為、諸侯は殷から離反し、最後には殷は周の武王に滅ぼされた。殷が滅びた時に彼女も殺されたという。

ただし、これらが事実がどうかはわからない。本当は悪女でもないのに、悪女の代名詞にされてしまった可性もなくはない。余談だが、彼女は数種類のから搾り取った汁を使って化粧をしていたが、これは現在も使われているらしい。

後にこれらの伝承を基にした小説の内の一つ「封神演義」においては、それより以前の小説にあった発想から「九尾の狐」と結びつけたため、関連性が深い。
九尾の狐自体は吉をよぶの一体。封神演義での印も加わったため、相反する意味を持つようになった。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A6%B2%E5%B7%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

妲己

13 ななしのよっしん
2016/06/18(土) 17:55:15 ID: yxKCmdA52t
>>10
まあ、甲文字の発見・解読までは
「殷が実在するなんて言って許されるのは小学生までだよねー」と言われてたわけで
現段階で「見つからない」だけじゃなんともなあ
14 ななしのよっしん
2016/10/08(土) 15:00:53 ID: 3nBLxcGp00
最後まで敵側~第三者だったメインヒロインというのも
中々しかったな妲己ちゃん
15 ななしのよっしん
2016/10/25(火) 06:29:42 ID: NlC2c5tQ7I
殷が悪政で滅びたのは確かだろうけど周が色々正当化するためにつけたしたのもあるだろうなあ
まぁ擁護がないえんで人民に嫌われてたのはたしかだろうな
16 ななしのよっしん
2017/05/04(木) 11:18:56 ID: aTWFvM9hcL
周が殷を攻め落とした時、乗り込んできた周軍に妲己が「任務了」みたいなこと言いかけて
丹が慌てて殺を出した、なんて異説もあるとか
17 ななしのよっしん
2018/01/15(月) 15:09:18 ID: Rb7xJYzAKi
生贄なんかやってたのは確からしいからな
そりゃ周囲の部族から恨みも買いますわ
ただそれが妲己一人のせいでなかったのも確かでしょう
18 ななしのよっしん
2018/01/17(水) 10:26:16 ID: 50uEy0Hu3h
パンければケーキを食べればいいじゃない(そんな事言ってない)的な事が結構あったりするんやろうね
19 orbdcd
2018/03/20(火) 23:04:57 ID: sJTaXC9zzc
別名:ただのむごいマリア
20 sage
2018/03/23(金) 12:38:51 ID: f2/C173oIu
臣の小説で、子旦が送り込んだスパイってのがあったな
紂王の方は、祭儀の類を簡略化するとかしてたから、特に地位のある人からは疎まれる可性は高い
21 ななしのよっしん
2018/04/21(土) 07:27:16 ID: Hs2ir/QrMD
実際の紂王時代は生贄もさほど多くはなかったとか
22 ななしのよっしん
2018/05/21(月) 10:06:35 ID: CeSF9j0fKL
>>17
生贄というか人身御供なんて昔の中国だと殷に限らずある。
むしろ日本でも昔はあった。
時代にも「殷は世間で言われているほど悪逆非ではない」と言われていたようだし、殷の記録からは確認できない妲己の存在も含めて、実際のところは後世の創作の可性が高い。
特に、勝った側が自らを正当化するために負けた相手を貶めるのは世の常だし。
このネット情報が溢れる時代にすら、無知昧で流言を簡単に信じてツイッターで内容をばら撒いたり、史実を扱う創作ドラマ小説事実だと信じ込むような低レベルの連中が多いのをみると、伝聞しかない昔の時代に創作事実として膨れ上がっていったとしてもなんらおかしくはない。

急上昇ワード