孫乾単語

ソンケン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

孫乾とは、三時代の武将である。以前から劉備に仕えた功臣。

概要

徐州で陶謙に仕えた後、そのまま劉備の元へ移籍する。
流浪時代の劉備のため、あっちへ行っては袁紹に交渉をし後の手助けの約束を貰い、
またこっちへ行っては関羽を励まし、千里行を達成させた。
他にも外交的功績多数。劉備営初期の外交官と言えば、まず彼を置いて他には居ないだろう。
しかしどうにも影が薄い。それもそので、彼は劉備後すぐ病に倒れて死亡してしまっているのだ。
小説等を読んでいて、「あれ、おかしいな。何時の間にか孫乾の名前出なくなってね?」と思った人も居るはずである。
ちなみに、こんな活動の仕方でも武官だったりする。位的には全軍第四位。馬超黄忠より上である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AD%AB%E4%B9%BE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

孫乾

23 ななしのよっしん
2015/08/29(土) 00:03:28 ID: WqHcAvlPq2
横山さんの漫画でも関羽とともに鎧武者形態とってたことあるよな。
24 ななしのよっしん
2016/01/23(土) 12:21:21 ID: lFsHPj3FGe
着てたのは荊州時代だっけ?意外と厳ついでびっくりしたわw
25 ななしのよっしん
2016/04/02(土) 22:18:25 ID: Ge4JNBPcMV
志』孫乾伝“全文”は下記参照(短いな、オイ)

孫乾北海人也。先領徐州、辟為事、後隨周旋。先之背曹、遣自結袁紹適荊州、麋竺使劉表、皆如意。後表袁尚書、説其兄弟:「毎軍・孫共論事、未不痛心入、相為悲傷也。」其見重如。先定益州、事中郎為秉忠軍、見麋竺簡雍同等。頃之、卒。

(訳)
孫乾、字は北海の人である。劉備が徐州を兼領すると、辟されて従事となり(鄭玄の推挙との事)、後に周旋に随従した。
劉備曹操に背くと、孫乾を遣って自分と袁紹を結ばせ、荊州に適(ゆ)こうとするに際しては、孫乾は又た麋竺劉表への使者となり、(成果は)皆な(劉備の)意旨の通りだった。
後に劉表は袁尚に書を与え、兄弟が分れ争う変事を説き、く 「毎(つね)に将軍・孫と共にこの事を論じて、未だに浸入するほど心が痛まぬ事はく、互い悲傷している」 と。
孫乾劉備に)重んじられているのはこの通りだった。劉備が益州を定めると、孫乾は従
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
26 ななしのよっしん
2017/08/22(火) 17:30:34 ID: UoEpsKUMBq
成都の武侯祠には普通に武将の方に像があるんだね
それにしても麋竺の像がないのは糜芳のせいか
27 ななしのよっしん
2017/08/23(水) 00:32:59 ID: 0g0l1wkwIx
新作では影薄いのを活かして?かメイドニンジャみたいなキャラになってるな
その発想はなかったわ
28 ななしのよっしん
2018/02/08(木) 23:44:15 ID: w9hkDAAQFp
スリーキングダム地味に出番の多いな
29 ななしのよっしん
2018/05/09(水) 13:14:17 ID: 9YwehdRAFg
北方三国志だとめちゃくちゃ仕事してて
「なんでこんな重要人物が横山蒼天航路では出番がかったんだ?」
みたいに思ったな
光栄三国志でも普通有能だしで
30 市民
2019/09/15(日) 12:07:07 ID: jj8+CL4zfp
陶謙に仕えていたということになっているけれど、州出身で鄭玄人脈だとすると、多分劉備陶謙の世話になっていた時代に劉備に仕えたというだけで陶謙配下は恐らく間違いだと思う。
31 ななしのよっしん
2021/05/23(日) 23:17:09 ID: GI7pTbfQiE
では諸葛亮に次いで簡雍徐庶生姜と同じくらい好きだわ
32 ななしのよっしん
2021/05/25(火) 19:49:58 ID: IxBHS9GcBD
>>14
自分も初めて読んだのが吉川三国志なんだけど、孫乾は作中でも結構好きな方だったから分かる。
別に特段見せ場がある訳じゃないけど、登場頻度は多いし良いキャラしてるのよね

急上昇ワード改