宇和島市単語

ウワジマシ

宇和島市とは、愛媛県西部沿いにあるである。2005年8月1日、北津島町・吉田町・三間町・(旧)宇和島市が対等合併したことにより今の宇和島市が生まれた。

基本データ

概要

愛媛県南予地方にあり、地方の中心都市である。の中枢であった(現存守)があり、そこを中心として下町として栄えた。北に行けば西予市、南にいけば南町・高知県宿毛市四万十、東にいけば北町と松野町、西にいけばを挟んで大分県がある。リアス式が広がっているため漁港の数が多い。な産業は産業みかん栽培をとした農業である。名物はめし(東予地方めしと違ってこちらは刺身ご飯の上にのせて玉子と一緒に食べるもの)やふくめんじゃこなどである。あと、の開が結構いところとして知られている。

ちなみに人口は現在83000人なのだが、1995年くらいまでは10万人を越えていた。(現域において) 1950年代には今治市新居浜市と並ぶほどの人口を誇っていたがどうしてこうなった。と言われると実は理由は簡単であり、松山といった大都市から離れていること及び山に囲まれていて地が乏しいことから産業発展があまりできてないことからこうなったと言われている。

現在内には道路というバイパスが通っているがこちらは2011年度中に松山自動車道四国縦断自動車)と繋がることになっている。これで宇和島市がどう発展していくのか気になるところである。

明治4年ごろ県(後に神山県)の県庁所在地であったが明治6年に入ってお隣の石県と合併し今の愛媛県に入った。

関連動画

関連商品

関連人物

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%87%E5%92%8C%E5%B3%B6%E5%B8%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇和島市

1 ななしのよっしん
2017/09/11(月) 15:54:25 ID: zS73CDjLEH
四国一の外クルーズ寄港地やのにそっち方面の産業に全然入れてない