編集  

宇宙戦艦ヤマト2199単語

ウチュウセンカンヤマトニーイチキューキュー

宇宙戦艦ヤマト2199とは日本を代表するアニメ作品の一つ、『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品である。

概要

原作アニメが放送された1974年から38年後の2012年4月7日に第1章が劇場開された。また1年後の2013年4月7日に、MBSTBS系列日5にてテレビ放映が行われた。(一部劇場版と異なる編集が行われている)

4月7日は1作テレビシリーズ第一話冒頭でもられた、大日本帝国海軍戦艦大和沖縄への片特攻作戦中、米軍機の攻撃を受け鹿児島県坊の岬にて沈没した日である。

タイトルの「2199」とは、作品の設定年であり、物語設定は初代テレビアニメ版と同じであるが、『宇宙戦艦ヤマトIII』でSF設定協、『宇宙戦艦ヤマト完結編』で一部メカデザインを担当した出渕裕が総監督となり、制作が一新されている。

そのメディア展開は『機動戦士ガンダムUC』の展開によく似ており(バンダイビジュアル導という点も同じ)、まずは劇場開、次いでDVDBD発売という展開となっているが、こちらはあくまでもテレビ放映を前提とした製作であり、劇場上映も全26話を4話ずつ全7章に分けて開された

効果音等は柏原満氏のオリジナルサウンドを継承した形で再構成され往年のヤマトファン愛してやまないショックカノン波動砲ワープ音などか使われている。

音楽旧作版を作曲した宮川泰氏の息子である宮川彬良氏が担当したが、何と新曲以外は全て旧作版の耳コピで採譜するという気合の入れようである。

2012年3月より角川コミックスにてむらかわみちおによるコミカライズ漫画の連載が開始された。現在ニコニコチャンネル角川書店チャンネル電子書籍漫画誌『角川ニコニコエース』、角川書店ウェブコミックサービスコミックウォーカー』にて連載中
また豊田巧による小説版も3巻発売中である。

新作劇場版巡る方舟』BD/DVD好評発売中

 

外部出演

俗にいうスーパーロボットの一切が登場しない本作だが、2017年に発売される『スーパーロボット大戦V』に参戦という衝撃の展開を見せる。
ただしあくまでスーパーロボットの有でのみ参戦可か否かが判断されていた作品であり、同ゲームプロデューサースーパーロボットが存在しないことで参戦を迷っていたことが明かされている。

スタッフ

キャスト

キャラクターデザインが変更され、旧作からのキャラ声優も総入れ替えである
(ただし、キャスティングされた声優の何人かは、旧作で別のキャラを演じている)。新キャラクターも多数登場。

地球 ガミラス
イスカンダル ガトランティス

登場キャラクターには、全新キャラクターのほかに旧シリーズ他作品で登場したキャラ(例:『さらば/2』の土方、『新たなる立ち』の山崎、『III』の平田やフラーケン)やその翻案キャラ(例:新キャラ山本玲航空隊隊員・山本明がベース女性キャラ)がいる。また、初期の「肌の色がくない」シュルツらをガミラス支配下の植民地出身である「二等ガミラス人」と設定したり、シリーズ中で2種の容貌をもつタラン兄弟として両方登場するなどシリーズファン向けの細かいネタも。

記事のあるハードウェア

地球 ガミラス

主題歌

OP主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

OP主題歌:TV放映版 

ED主題歌:先行劇場公開・DVD/BD版

ED主題歌:TV放映版

  エンディングレイアウト構成はマンガ家 麻宮騎亜が担当

 挿入歌

劇場版主題歌、エンディング

関連動画

各章PV

 

  

   

挿入歌

 

MAD

  

MikuMikuDance (ヤマトMMD) 作品

 

 

関連商品

BD

    

CD

  
  

書籍

   

  

プラモデル

    

   

 

公式サイト

宇宙戦艦ヤマト2199
http://yamato2199.net/

公式ファンサイト

宇宙戦艦ヤマト2199 | 宇宙戦艦ヤマト オフィシャル コミュニティ ヤマトクルー
http://www.yamatocrew.jp/2199/

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%88%A6%E8%89%A6%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%882199
ページ番号: 4762971 リビジョン番号: 2439255
読み:ウチュウセンカンヤマトニーイチキューキュー
初版作成日: 11/11/12 17:16 ◆ 最終更新日: 16/12/18 16:01
編集内容についての説明/コメント: 「関連項目」に「宇宙戦艦ヤマトシリーズの関連項目一覧」を追加。記事冒頭太字化。一部の全角アラビア数字を半角化。htmlタグ調整。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇宙戦艦ヤマト2199について語るスレ

1808 : ななしのよっしん :2018/09/07(金) 09:56:14 ID: VM0XZq5CGC
2199までしか見てないから前評判の不安を覆した良リメイクイメージしかなかったが今そんなことなってたんか
1809 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 11:26:16 ID: AtxMmjU4K8
アニメストアに配信されたから見てるけど、ガミラス人は地球環境では生きていけない設定は2199ではくなったんだな
それと予告編編集ミスっているのか艦長の航日誌にしているのか、最後にかちって音がするな
1810 : ななしのよっしん :2018/09/10(月) 21:08:31 ID: 4opeW4CmXR
>>1809
リメイクだからこそ2199でその設定がなくなったのに、2202の4章でガミラスは数年の寿命しかなくて、ガミラス人は他のでは生きていけないだとかほざいてるからほんともうめちゃくちゃだよ
1811 : ななしのよっしん :2018/09/11(火) 21:36:43 ID: S5bIhfbyjR
>>1810
ひでえなその後付け設定
2199で反乱起こした惑星を焼き払ったときに
ガミラス人の移民団がいるって会話に出てきたのに
いっき矛盾するじゃないか…
1812 : ななしのよっしん :2018/09/12(水) 20:05:40 ID: AtxMmjU4K8
>>1810
第二期ってそんなことになってるのか
1813 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 00:07:12 ID: wnVwd+vSqH
2199と言うより巡る方舟の話しになるんだけどこの作品の撃沈描写が一番好き。大体ガトランティスなんだけどミサイル被弾しても爆散するまで撃ち続けてた巡洋艦とか炎上しながら回避運動して火災が回ったのか爆沈する駆逐艦とか敵味方共にモブ艦が沈む直前まで奮戦してるのが好き。
1814 : ななしのよっしん :2018/10/11(木) 08:10:08 ID: PfX2m6k3De
>>1810
28年前の回想の時点であと100年あるかないかとエーリク大公言ってたから今の時点ならまだ約70年は持つ。生ガミラス人はサレザーの太陽いとほかのでは長く生きれないなら2199の19話でデスラーが「このにしがみついて何になる?」ってセリフと思いっき矛盾するけど
一番酷いと思ったのはゲルデス級が9隻デスラーの下に合流したけどコストっかるから実戦配備された艦は極少数に留まったって設定なのに全部の試験用カラーが9隻も居るっておかしいだろ…カラーならまだその極少数のヤツなんだろうと解釈もできるのに…挙句の果てにはコスモリバース兵器転用したヤマトの3番艦の銀河(見たは復活編DCムサシ)まで出てくる始末
1815 : ななしのよっしん :2018/10/17(水) 13:55:16 ID: U+lCX9q6dF
汚物アニメの話はもう止そうぜ
2199に続編なんてないんだから
1816 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 04:34:52 ID: 2MaScuOpBg
「続編なんてない」か…リメイクされても結局同じ運命を辿るんだなヤマトは…。

とはいえ2199が初代ヤマト素晴らしい遺伝子をらせてくれたのは確か。2199にハマった世代が将来この遺伝子を受け継いだ作品をまた生み出してくれると信じてる。
1817 : ななしのよっしん :2018/10/18(木) 19:13:42 ID: wnVwd+vSqH
ああ、いつか先の世代で2199の続編。の2やさらばリメイクとなる作品が生まれることを祈ろう。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス