宇良単語

ウラ
2.0千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

宇良 和(うら かずき)は、木瀬部屋所属の現役大相撲力士である。

概要

1992年6月22日生まれ、大阪府寝屋川市出身。身長173cm、体重128kg、血液型B型四股名は本人の強い希望により、本名のままとなっている。アマチュア時代の2014年6月25日に「マツコ&有吉の怒り新党」で紹介されて有名になった。当時は小柄な体格から居反りなどの奇手を多く繰り出すアクロバット相撲が持ち味であった。2015年関西学院大学からは初めて大相撲力士となった。入門後は押し相撲を得意としているが、アマチュア時代に磨かれた足の強さや技術は健在であり、の大技「襷反り」を繰り出したこともある。

四股名が「うら」と2音節しかないため、呼出しからは呼び上げにくいと若干不評である。過去には「安」(あま。後の日馬富士)なども同じことを言われていた。「」(り。後の栃若)ほどではないが。

来歴

幼少期から相撲を始めて、当時は押し相撲を仕込まれていたが、体がなかなか大きくならなかったためあまり相撲で活躍をすることはかった。小学生の頃にレスリングを並行して始めると、全大会での活躍もあり一時はレスリングを中心に生活したが、高校推薦が取れなかったため、相撲部のある京都鳥羽高校へ進学した。この後は再び相撲中心の生活を送り、関西学院大学に進学すると、階級別の大会ではに軽量級で活躍した。世界大会での優勝経験もある実者となっただけでなく、「居反り」などの大相撲の上位力士では全く記録されないの大技を決めたことで話題となり、当時はアマチュア選手だったにも関わらず、テレビで特集をされたこともあった。

大学卒業した後は大相撲へ進むことを決めて、大卒力士の育成に定評のある木瀬部屋幕内・肥後ノ)に入門し、2015年3月場所で初土俵を踏んだ。関西学院大学相撲部からは125年の歴史で初めての大相撲入門者であった。入門後は序ノ口優勝に始まり各段で好成績を収めた。同年11月場所では新幕下で全勝、続く2016年1月場所では6勝1敗で、2場所続けて優勝決定戦に進出し、同部屋兄弟子と対戦している。大相撲入門後は押し相撲の稽古を積んだためアマチュア時代の反り技を見せることはどなかったが、それでも所要7場所で一気に関取へと駆け上がっていった。

2016年5月場所で十両に昇進すると、里山や石浦といった、自身と同じ小兵の業師に分類される力士とも対戦が組まれて話題となった。東十両筆頭まで上がった9月場所で入門以来初の連敗を経験し、初めての負け越しとなる6勝9敗に終わった。2017年1月場所では、4日の豊戦で土俵際の俵に足がかかっている体勢からを突かれたにも関わらず残して逆転勝利をし、その身体の高さで相撲ファンを驚かせたが、13日戦では、日本相撲協会公式に決まり手を発表するようになって以来、十両以上の取組では一度も記録されていなかった奇手「襷反り」を遂に決め、大きく報道された。それまでの取組でも流れで反りの体勢を見せたことはあったが、決まることはなかったため、ついに反りを決めたと再び注を浴びることになった。東十両3枚だったこの場所だが、このが10勝だったため、これが入幕確定のにもなった。

2017年3月場所、地元大阪開催の場所で新入幕を果たし、8勝7敗と勝ち越した。

入門以来、2016年1月場所10日の大鵬戦に始まり、2017年3月場所終了現在モンゴル出身力士とは16番の取組(直近は2017年3月場所千秋楽逸ノ城戦)が組まれたが、全て勝っているという記録がある。


十両に復帰した2020年11月場所では、しい決まり手「居反り」で秀鵬に勝利した。

2021年5月場所では十両二枚目で12勝3敗をあげ、自身初の十両優勝を決めた。またこの場所では約4年ぶりに幕内の土俵に立ち、魁聖に勝ってを獲得した。

7月名古屋場所では、21場所ぶりに幕内復帰が決まった。けがで一時序二段106まで番付を落としての再入幕は、照ノ富士の序二段48枚(19年3月場所)からの再入幕を更新し、戦後もっとも下位の番付からの復帰となった。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%87%E8%89%AF
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇良

3 ななしのよっしん
2017/07/18(火) 18:38:46 ID: MnzH5ymWh+
2017年名古屋場所10日大関高安戦では、り手を避けて潜り込み
後ろに下がって俵を蹴ってのタックル攻撃、最後は足取りで追い詰める等
相撲漫画でも見たことないトリッキーな大立ち回りを魅せてもらったが、
それでもっ向ではが立たなかった(加速タックルもあっさり弾かれた)。

最後の足取りも投げで返された辺り、やはり技量やセンスに体が追いついていないね
体重だけなら日馬富士くらいはあるんだけど、背丈が低めだから今後も苦労しそうだ
4 ななしのよっしん
2018/03/14(水) 23:51:27 ID: u2sV1OoLxw
幕下に落ちて今場所も休場か……
く復帰して欲しいけど、稀勢の里みたく治りきってないのに理して体壊すのも怖いしなあ
同じ大学先輩だから応援してるけど復帰できるのか不安になるわ…
5 ななしのよっしん
2018/04/03(火) 00:38:16 ID: St45U8kFuv
>>4
まさかとは思うが大学の一応後輩と言える関係でなければ知らないと…



北の富士勝昭さんにも戻ってきて欲しいねとテレビ地上波生放送で言ってもらえたし何より宇良相撲がいつでもみたいよ。
6 ななしのよっしん
2018/09/10(月) 08:55:17 ID: eb8qVkjhhK
1年ぶりに宇良が帰ってきた…!
少しずつ、また幕内上位へと戻ってきて欲しいなぁ!
7 ななしのよっしん
2018/11/20(火) 14:49:22 ID: u2sV1OoLxw
九州場所で傷の5連勝!
このまま全勝で三段優勝できたら来場所で幕下に行けるかな?
8 ななしのよっしん
2018/11/27(火) 13:16:01 ID: 8ViOG8LpLJ
すごい今更だけど三段優勝おめでとうございます
理に周りの期待に応えようとしなくて良いから
自分の身体を大切に
9 ななしのよっしん
2021/06/23(水) 20:34:05 ID: 2guJl7Nb8i
ロシア人が滅反応しそうな四股名
Ураааааааа!!
10 ななしのよっしん
2021/06/23(水) 20:49:03 ID: RwLDJZzwz8
どうした急に
11 ななしのよっしん
2021/07/19(月) 10:53:51 ID: b047Fz4DsY
幕内復帰して勝ち越しどころかふた桁勝ったか。来場所は上位との対戦も見込まれる番付に上がりそう。同じく序二段から這い上がってきた照ノ富士との対戦が楽しみだ。
12 ななしのよっしん
2022/09/16(金) 17:00:59 ID: r6FngOtY4d
でかくなっても反り技は健在のようで