宇都宮頼綱単語

ウツノミヤヨリツナ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

宇都宮頼綱(うつのみや よりつな、1172~1259)とは、平安時代後期~鎌倉時代前期の武将・歌人である。

概要

藤原道兼を祖と称する宇都宮の第5代当で、下野現在栃木県)を治めた鎌倉幕府の御家人。しかし領地争いに巻き込まれて豊後現在大分県)に流罪にされたり、北条時政畠山重忠粛清した時は、大江広元から謀反の疑いを掛けられるなど、政治的な面では不遇だった。こうした不幸も重なって、鎌倉幕府の権争いに嫌気がさしたのか、頼綱は間もなく出生と号した。34歳の働き盛りにして政治の第一線から退いた頼綱は、嵯峨野小倉山麓に別荘を建てて長い余生を送り、88歳という長寿を保った。彼の子孫は、戦国時代まで下野弱小戦国大名として存続した。

頼綱の息女の一人は、藤原定家の嫡男にいでおり、定とは縁戚関係だった。定日記「明記」によると、頼綱が自分の別荘のに定が選んだ和歌の色を貼ってくれるよう依頼したのが、百人一首編纂の発端と言われている。

漫画うた恋い。」では、1~3巻のオープニングでそのいきさつが描かれている場面のみの登場で、出番はさほど多くない(2巻と3巻は台詞こそ同じだが、それぞれ新規絵である)。しかしアニメ版では、アバンタイトルにたびたび登場し、事実上のレギュラー出演となっている。一緒にバレエを踊ったり、宇宙へ飛び出すなど、下野ノリノリの演技も相まって、定に劣らぬフリーダムっぷりを発揮している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E9%A0%BC%E7%B6%B1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宇都宮頼綱

1 ななしのよっしん
2015/07/04(土) 20:41:42 ID: 1eZJVF+ydx
しい人が記事になってると思ったけど、歌人関係でか
鎌倉幕府内で結構格があって色んな所に首突っ込んでる地味だけど重要人物だよね
2 ななしのよっしん
2015/07/12(日) 14:28:45 ID: qV2eMMhNjm
どっかのやる夫スレに「関わると滅亡するフラグの人」扱いで出演してた印が強すぎる

おすすめトレンド