安楽死単語

アンラクシ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

はい、カリウム
  ______ ⊂ニ⊃
 (/=(◎)=ヽ) _L_L
 |   | (O_)
 |(__) |/ヒニ )
 | |∪| / ヒ二_)
  >ヽノイ /|ニ |
 / |∧/フ (Π|ニ |
(二)|/ /  |||ニ |
  / ̄ ̄ヽ  |||ニ |
`_/i⌒ヽ  /|||ニ_
(_| /二二二ノ ∥
  |_ || / ̄∥ ̄\
(⌒ノ || /:U::::::::
  ̄   |::::::U:::
   ズブリ|::::::::::

概要

安楽死(英:euthanasia)は、回復のない見込みのない患者を、生きつづけることの苦しみから解放させるために取る処置。楽に死ぬこと医学的判断に基づいた人的処置とされるが、自分で死を決める自殺とも言えるし、他者によってなされる死という点では「他殺」の形式を備えてもいる。当人の意志が確かめられない場合、どのような根拠によってが判断を下すのか、またそれが妥当な判断と認められるには、どのような条件が満たされるべきなのか、理念、方法においても課題は多い。

日本での安楽死をめぐる動き

安楽死事件

安楽死をめぐる政治的動き

賛成派

  • 日本尊厳死協会」 - 2005年に尊厳死の法制化を要望する14万筆近い署名をもって国会議員に働きかける。その後、で集まる「尊厳死法制化を考える議員連盟」(中山太郎会長)が発足。2007年に法案要綱案を表したが、本格議論に至ることはなかった。
  • 井形昭 - 尊厳死協会元理事長。「多くので法制化されている尊厳死を日本だけが拒む理由はどこにもない」。
  • 土本武 - 元大学法科大学院長。「末期患者を苦しみから救う的であれば、医師が重罪に問われるのはびない。通常の殺人行為と区別するような法整備を急ぐべきだ」。
  • 加藤尚武 - 京都大学名誉教授。「家族に安楽死の決定権を委ねて、それが良識の組みに適っているかどうかを第三者的な機関が判定するというやり方の方が、理性的である」。

反対派

  • 鎌田 - 諏訪中央病院名誉院長。「延命治療を望むも拒むも自己決定が前提。尊厳死の法制化は時期尚」。 
  • 清水昭美 - 「脳死」・臓器移植を許さない市民の会代表。「延命を中止し、く死なせることは、本人にとって安楽で尊厳なことと言えるのか」。
  • 水上勉 - 作家。「生命とは秘なもの。それなのに周りの健康人間が面倒がって止めるなどという事は絶対いけない」。

関連動画

関連商品

映像作品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

安楽死

141 ななしのよっしん
2019/10/15(火) 20:10:25 ID: qNdoIrtCQb
https://www.youtube.com/watch?v=_-0s1ycbiLcexit
これにべればまだ安楽死の方が人的だよね
142 ななしのよっしん
2019/10/23(水) 11:55:13 ID: 8zW4oTj81Q
痛みというのは正常な判断を鈍らせるし本当に辛いもの。
健康人間だって頭痛ひとつとっても腹痛ひとつとっても、それが一時的なものであれ痛い時は本当に辛くて常心ではいられなくなる。
それが常に襲う状態で治の見込みがない人間絶望感は当人にしかわからないと思う。

ベルギーの元パラ選手が安楽死 リオロンドン金銀
https://this.kiji.is/559484598815573089exit
143 ななしのよっしん
2019/11/10(日) 03:29:03 ID: 8zW4oTj81Q
メモ
モンテーニュ「死は恵み。痛みや苦しみ、惨めさに終止符を打ってくれるからだ。」
144 ななしのよっしん
2019/11/16(土) 06:04:56 ID: yNs9ZIjCVI
>>138
消極的治療拒否する明らかに自分の手で殺すのと負担が違うと思うんですが……
あと賛成医師だけで本当に足ります?
145 ななしのよっしん
2019/11/21(木) 21:18:21 ID: dZnevX33dL
死にたいけど痛いのも苦しいのも嫌だからく合法化してくれ
146 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 20:46:28 ID: ByWmoMQPy9
安楽死が合法になっても
死なないという選択肢は残して欲しい
少なくともは死にたくない
睡状態で勝手に殺されたくない
147 ななしのよっしん
2019/12/02(月) 00:13:04 ID: M9Htm6OMV0
>>144
望んでそのに進んだ医師がそれを施すことを負担と言うなら、人間を日々掻っ捌かなきゃいけない外科医の人だって相当に負担だし、強姦に遭った女性への妊娠中絶手術なんかもできなくなる。
医師の皆さんには頭が下がるとは思えど、そんな仕事くすべきとは思わないな。

もし足りなかったら、足りる分だけでもやればいい。何もやらないよりはずっといい。
そんなん言い出したらインフルエンザワクチンだって足りてないし、臓器提供も長いこと待たなきゃいけなかったりするだろう。医療が必ずしも万人を救えないのは今に始まったことではない。
初めは高額な医療費が必要でもかまわん。頑って稼げば救われるのなら、現状よりはずっとマシだ。
148 ななしのよっしん
2019/12/02(月) 00:29:34 ID: M9Htm6OMV0
>>146
も本当は死にたくない。永遠に
でも、残念ながら、死なない権利なんて昔っから一人として持ったことはないんだ。「死後復活できるようにミイラにしてもらえる権利」とかならあったけど。
自分で死を選ばない限り、人間は皆、いずれ理不尽な何かによって殺されてしまうんだ。多くの場合、尋常ならざる苦痛の中でね。

どうせ殺されるなら、自分の意思でよりよい死に方を選びたい。そういう意味で自分は安楽死に賛成している。

本人の意思を確認せずに施すのは、それは安楽死とは呼んではいけないと自分は思う。
149 ななしのよっしん
2019/12/08(日) 01:11:39 ID: a9xbomsFq9
安楽死なんて贅沢は言ってはいけない。
ぬことまで助けてもらおうなんて言ったらネトウヨに「非国民」「在日」と言われてしまうぞ? 
日本自己責任、どんなに苦しかろうと自分で始末をつけなければならないのだ。
150 ななしのよっしん
2019/12/08(日) 01:18:07 ID: 0Ta8o1QDNl
>>149
この意見には割と同意
一番理想的なのは安楽死じゃなくて、生きる気のないに頼らず自発的に逝ってくれることだよね

急上昇ワード

2019/12/08(日)23時更新