安楽死単語

アンラクシ

はい、カリウム
  ______ ⊂ニ⊃
 (/=(◎)=ヽ) _L_L
 |   | (O_)
 |(__) |/ヒニ )
 | |∪| / ヒ二_)
  >ヽノイ /|ニ |
 / |∧/フ (Π|ニ |
(二)|/ /  |||ニ |
  / ̄ ̄ヽ  |||ニ |
`_/i⌒ヽ  /|||ニ_
(_| /二二二ノ ∥
  |_ || / ̄∥ ̄\
(⌒ノ || /:U::::::::
  ̄   |::::::U:::
   ズブリ|::::::::::

概要

安楽死(英:euthanasia)は、回復のない見込みのない患者を、生きつづけることの苦しみから解放させるために取る処置。楽に死ぬこと医学的判断に基づいた人的処置とされるが、自分で死を決める自殺とも言えるし、他者によってなされる死という点では「他殺」の形式を備えてもいる。当人の意志が確かめられない場合、どのような根拠によってが判断を下すのか、またそれが妥当な判断と認められるには、どのような条件が満たされるべきなのか、理念、方法においても課題は多い。

日本での安楽死をめぐる動き

安楽死事件

安楽死をめぐる政治的動き

賛成派

  • 日本尊厳死協会」 - 2005年に尊厳死の法制化を要望する14万筆近い署名をもって国会議員に働きかける。その後、で集まる「尊厳死法制化を考える議員連盟」(中山太郎会長)が発足。2007年に法案要綱案を表したが、本格議論に至ることはなかった。
  • 井形昭 - 尊厳死協会元理事長。「多くので法制化されている尊厳死を日本だけが拒む理由はどこにもない」。
  • 土本武 - 元大学法科大学院長。「末期患者を苦しみから救う的であれば、医師が重罪に問われるのはびない。通常の殺人行為と区別するような法整備を急ぐべきだ」。
  • 加藤尚武 - 京都大学名誉教授。「家族に安楽死の決定権を委ねて、それが良識の組みに適っているかどうかを第三者的な機関が判定するというやり方の方が、理性的である」。

反対派

  • 鎌田 - 諏訪中央病院名誉院長。「延命治療を望むも拒むも自己決定が前提。尊厳死の法制化は時期尚」。 
  • 清水昭美 - 「脳死」・臓器移植を許さない市民の会代表。「延命を中止し、く死なせることは、本人にとって安楽で尊厳なことと言えるのか」。
  • 水上勉 - 作家。「生命とは秘なもの。それなのに周りの健康人間が面倒がって止めるなどという事は絶対いけない」。

関連動画

関連商品

映像作品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%89%E6%A5%BD%E6%AD%BB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

安楽死

51 ななしのよっしん
2019/01/14(月) 01:44:34 ID: E1OQ8ZCnVh
>>46
>ただ間引きがしたいだけだったら、福サービス全般打ち切って、弱ったから野垂れ死ぬのを待ってりゃいい

ほんとそれ
コスト削減のために安楽死ってのもよくわからない考えだよね

安楽死自体のコストを考えると適用できるのは治る見込みのない重病患者くらいかねえ
よく話題になるオランダとかスイスも確かそれに限定されてたような
52 ななしのよっしん
2019/01/14(月) 22:02:36 ID: utWG7zMQwH
>>lv317628695exit_nicolive
53 ななしのよっしん
2019/02/15(金) 04:48:44 ID: +oXfkOp2WQ
>>42
実際のところはこういった「ダメだ、理だ」っていうボヤキが全てを壊している
やる前から文句を言いやってもどうせ文句を言うならやらないほうがいいと上に思われても仕方ないね
54 ななし
2019/02/15(金) 22:15:09 ID: 1/Tn/6iwl9
>>53
安楽死の推奨なんて、にやると狂人扱いになる。
健全な精、身体にあるなら、死ぬ選択はいつでも出来る。
その手助けを他人が社会的信用を捨てて取り組むかw

安楽死に魅を感じてるは、独りでは終わりたくいだけ。
独りで終わると人生敗北者として終わってしまうから。
55 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 12:34:53 ID: AcMjGf4e3K
>>54
安楽死めている人はそんなこと考えてないよ。
確実に、苦痛なく、あの世に逝くことを望んでるだけ。
自殺ではそれが不可能もしくは困難だから、安楽死めている。
56 ななし
2019/02/16(土) 13:34:57 ID: 1/Tn/6iwl9
>>55
結局、度胸と根性があれば望みはうってことでしょ。
その度胸を他人にめるのは究極の甘えだよ。

普通の人は苦痛やストレスに向かいあって生きてる。
なのに自死を選ぶ輩が苦痛なく、なんてねw
ぬるい考えだし、共感は得られないよ。

そんな妄想を続けるセルネグレクトは気持ち良い?
57 ななしのよっしん
2019/02/16(土) 15:39:37 ID: AcMjGf4e3K
>>56
あーはいはい。勝手にそう思ってればいいよ。
ただ、リアルで直接人にそう言ったら人間関係こじれるから言わないほうがいいよ。思うだけにしときな。
58 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 11:18:01 ID: E1OQ8ZCnVh
>>57
リアル>>56みたいなことを気で口にして賛同得ている人もいるから関係拗れるかどうかは相手次第
自分の経験でしかないがそういうことを言う人間それなりに周りの信頼がある人ばかりだったな
>>56がどういう人間なのかは知らんが
59 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 22:17:15 ID: 4N9k8Kkogz
安楽死・尊厳死採用で見込めるメリット
年金受給年齢の老人が使用すれば年金代が浮く
医者通いの人間が使用すれば医療負担も減る
・後期高齢者や病人なら医者の負担が減る
独身や寡男・未亡人死亡時期の途を立ててを吐き出す
・「認知症になった場合に執行してくれ」制度を作れば多少は迷惑が減るかも
いじめ自殺、過労自殺寄りなら事前社会から退避させる、家族に知らせるなどの精ケアができる
・「死刑になりたいからやりました」等とふざけた動機を言う機会がなくなる
デメリット
悪用による謀殺
→申請時の本人の意思を審する制度を作ればいい話。多重チェックなりできるだろう
執行者の精への負担、殺人衝動の
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
60 ななしのよっしん
2019/03/25(月) 10:34:00 ID: Lt0n5BX2WO
野広志とかいう末期がん写真は死ぬ権利がどうとかで賛成だけどもうすぐ自分が死ぬからって責任じゃね?