定義単語

17件
テイギ
1.4千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

定義とは、あるモノについての意味を決めたものである。

概要

まさに上に書いた文章が定義である。
「AとはBである」という形でBという物体や概念をAという一言で説明できるようにしている。

簡単な定義の例

自動車原動機(エンジンモーター)によって輪を回転させ、レールを使わず、電線等の外部から動を取らなくても独立して陸上自由に走る乗り物である。

もちろん、上の説明が絶対的に正解というわけではない。
説明の仕方やセンス、好み・主観によって個々の単微妙に異なったり、陸両用、線路を走る軌陸架線作業トロリーバスなどの例外もあるため一概には言えない部分もある。

もちろん「自動車乗り物の一種です」といえばそうだし、簡易的な説明であればそれで十分。
…ただし、それはあくまで分類であって定義ではない。

  • 特に会話・会議動画などで、難しい事などを説明する際に必要になる
  • 素人子供に説明する場合などはさらに噛み砕いた分かりやすい説明を行うセンスも必要になる
  • 説明が不十分であれば誤解されたり、置いてけぼりで話を進める事になる
もしも定義がない、不完全だった場合

逆にあえて定義の不全性を利用した、言葉遊びクイズ問題といった用法もある。

定義の分類

哲学的な分類

哲学的には「内包的定義」と「外延的定義」の2つに分けることができる。

内包とはその概念の共通項のことをし、外延とはその概念に含まれる全ての事をす。

例えば以下の数字集合があったとする。

-5 -3 -1 1 3 5

内包的に言うと「絶対値5以下奇数からなる集合」になる。
外延的に言うと「-5,-3,-1,1,3,5からなる集合」になる。

観光バスに「ニコニコ中学校3年1組様」と書いてあるのは内包的定義で、出欠確認のためのクラス名簿が外延的定義になる。

外延的定義の中でも直示的定義というのは言葉で説明せずに具体例をし示すことで、上記のクラス一同がっているところで「あれがニコニコ中学校3年1組です」というのが直示的定義になる。言葉がほぼ必要ないため、言葉の理解が難しい相手や言葉で伝えにくいことを伝えるときの有効な手段となる。

上記の内包的定義は「クラス名」と「その構成員」という定義と被定義からなる明示的定義であるが、操作によって定義する操作的定義も存在する。例えば「速さ」は「単位時間当たりに進む距離」のことである。これは単位時間当たりに進む距離を計算した結果の定義となる。

哲学的分類から派生した分類

「AとはBである」という定義があった場合に定義は以下のように分類できる。

Bが物体であれば実質定義という。例:とはを歩いて渡れるようにした建造物である
物体でなければ名定義という。例:建設とは建造物を作ることである。

BよりもAの記述が短い場合は短縮定義という。上に書いた例文は全て当てはまる。

意味を述づける場合は意味論的定義という。例:電気自動車とは電気を動としたである

Bを分析し、その本質属性を説明する場合は分析的定義という。例:とは酸素水素化合物である
Bの発生の仕方や成立条件を説明する場合は発生的定義という。例:江戸時代とは江戸幕府が統治した時代である

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

定義

1 ななしのよっしん
2022/09/27(火) 19:45:29 ID: sL3HcahgAy
直示的定義とか説得的定義とか操作的定義とかも有名よね
👍
高評価
0
👎
低評価
0