宿屋仇単語

ヤドヤガタキ

宿屋仇(やどやがたき)、または宿屋の討(やどやのあだうち)とは、落語の演であり、前者は上方落語後者江戸落語の演名となっている。

、商人、そして町衆の3人のやりとりが面く、また下げのわかりやすさでくすぐりも多く、面く、東西問わず人気の噺であるが、多くの登場人物を演じ分ける高い技術がめられる熟達者レベルの噺であり、五代桂文枝桂枝雀柳家小さん立川談志など大御所の噺が得意としていた。

また、江戸落語ではかつて「申待」という演で、宿屋仇とは別の展開であったが、後にわかりやすい宿屋仇のスタイル江戸舞台アレンジされたものが流となった。

あらすじ

あるが、ある宿に泊まる。が言うには「昨日泊まった宿が、恋人同士がいちゃついたり、坊さんがお経詠んだりと喧しくて眠れなかったので、部屋が狭くてもいいので、静かな部屋に泊まりたい」と宿に伝える。人は手際よくを案内した後、連れの仲のいい男3人がやってきた。男たちは到着するや、始終3人で泊まると言って広い部屋を手配し、そこに芸者も連れて宴を始めてしまう。よりによって、の部屋の隣だったから、たまりかねたはもう一度人を呼ぶ。

人はの苦情を聞き入れ、即座にどんちゃん騒ぎの3人の部屋にやってきた。男たちは当然文句を言うが、その相手がと知っては仕方ないと、不貞腐れながらも寝る準備を始める。だが、すぐに眠るのもつまらないので相撲話で盛り上がる。エスカレートするや、部屋で相撲を取り始めてしまい、その騒音がまたに。また、人を呼びかけた。

人はまた、3人の部屋に入り、相撲に盛り上がる3人を注意する。その場は「すまないすまない」とやり過ごすが、まだ眠る頃でもなかったので、今度は3人色話で盛り上がろうとする。そして、ある男が「ある武士の妻と懇ろになって、そのって、妻もって、そして渡されたを持ち逃げしてきた」(実は近門左衛門『堀川波の鼓』のパロディ)と列伝を伝えると、男は「人は見かけによらないもんだ。兵衛は色事師!色事師は兵衛!!」と言って大で囃し立てる。

これで三度、また甲高い人を呼びつける。人は「またか…」と思いながらも部屋に向かうと「拙者は、世をび、3年前、妻と討ちのためをしていたが、遂に因縁の相手が隣の部屋にいる。すぐにられるまで待つか、今すぐられにこちらに来るかいてまいれ!」と言うものから、ただ事ではないとばかり、男たちに伝える。兵衛はそれを聞いてになりつつ「あれは、他人から聞いた噺」と弁解する。

しかし、部屋に戻り人が伝えても聞く持たず。だが、人から暖簾に関わると懇願されると、それももだと翌の欄干で「出会い」にするという。そして、もし逃がしたりしたら宿の者皆ると念を押した。それを伝えるや3人はすっかり萎縮し、泣き寝入りしてしまった(江戸落語では逃さないように三人をふん縛りにしてしまう)。

、ご機嫌でを覚まし、人を呼ぶ。人の方もろくに眠れず渋々との元に近寄るが、宿代と心付けも受け取ると少し得意になって、「この通りあの3人はおります、後は好きにしてください」とに姿を見せた。すると高笑いし「あれはじゃ」と人に伝えるや、人は驚き、そして「なぜ、そのような!?お陰で々も一睡もできなかったんですよ」と文句を言うと、は一言。

「ああでも言わないと、今後も自分を寝かしてくれん」

奇跡の放送事故

この噺では、桂枝雀が演じた「枝落語」の中で、オンエア中に勢い余って自分の見台を壊してしまうというハプニングを起こしたことがある。しかし、枝はそれも噺の中に取り入れ、得意になって兵衛に対し、清八が「お前…脇息潰したのとちゃうか」とアドリブを入れ、視聴者の笑いをとっている

なお、見台と脇息は全く別の器具であるが、すぐにそれを物語世界観に合わせるように、壊れた見台を脇息と言い換えており、枝の機転のさと天才的なセンスが伺える名シーンである。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AE%BF%E5%B1%8B%E4%BB%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

宿屋仇

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 宿屋仇についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード