富野由悠季単語

トミノヨシユキ
  • 40
  • 0pt
掲示板へ

富野由悠季(1941年11月5日 - )とはアニメ監督作詞作家であると。君は!

概要

この単語記事は、見られたものではないので読んではいけません!!

「富野由悠季」が、こんなにメチャメチャな記事だったのかというと、要するに全てにおいて考えが足りなかっただけの話なのです。本当にひどい記事であるということは、この際はっきりと言いきってしまっても良いのでしょう。

ですから、今回の単語記事の帯にはどうしてもつけてほしい言葉があります。 「この記事は見られたものではない。読んではいけません」と。そういう巻きが一番正しい姿だと思います。これは、単なるレトリックではありません。 可であればやってほしいと思います。「富野」という名前につられて読んではいけませんよ、ということです。そういうことをすることが、未完成な記事の閲覧者に対しての実な行為であると思います。

しかし、・・・・・だから今のニコニコ大百科は嫌なのですが、本当にそういう煽り文を貼り出してみると、この単語記事はきっと凄くウケルでしょう。

きっとほめちゃいますね。

だから嫌なんです。

肖像神奈川県小田原市出身。日本大学術学部卒。日本を代表するアニメ監督の一人である。代表作は「機動戦士ガンダム」「伝説巨神イデオン」など。

台詞回しに特徴がある(富野台詞)。本人の言動もやや非常にエキセントリックである。自身の監督したアニメのノベライズも多く手がける。近年は講演などでも活躍。

作品のメインキャラクター全員死亡したり、悲劇的な結末を迎える作品を作ることが多く、俗に皆殺しの富野と称された。しかし「ブレンパワード」以降は作が大幅に変わり、希望に満ちた結末を迎える作品が増えたため、そちらは富野(これに対し以前の作富野)と呼ばれる。こう言った極端な作から、ファンの間では重度のツンデレ(ツンとデレの差がしい)などと揶揄される。

本名は富野喜幸。富野由悠季は監督、執筆の際のペンネームである。当初は本名だったが、1982年ごろに現在ペンネーム名している。また演出・絵コンテのときは斧谷稔、作詞のときは井荻麟というペンネームを用いる。

称は御大禿をこめて)。

日本初の本格テレビアニメ鉄腕アトム」からアニメ業界に関わっていて、今も現役の数少ない人。
大学卒業後に手塚治虫が率いる虫プロダクションに入社、その才手塚治虫に見出され「富野くん、演出しない?」と若いながら見事演出に抜された。鉄腕アトムの後半のほとんどは富野が演出を手がける。当時、鉄腕アトムの富野が演出した回は異常人気があった。

その後、虫プロを退社し、フリーランスで多くのアニメに関わる。1979年には「機動戦士ガンダム」の監督をして、第二次アニメブームを起こした。

最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」は2014年から2クールにかけて放送された。また、2014年1月21日には富野が中心となりハリウッドで作品を作ることも発表された。

監督作品

肖像

主な著作品

主な作詞

富野語録

記事「富野語録」を参照。

関連動画

本人出演映像

富野作品動画

MAD

関連生放送

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 40
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

富野由悠季

2003 ななしのよっしん
2019/11/30(土) 18:14:14 ID: w0GoH0QLgz
アクセスが良くてデカイ映画館は周辺のファンが集結してるようだ。アクセス悪くて小さいとこで平日見てきたけど、それでも5割埋まってた。9割がおっさん制服姿の女子3人組は確認。
2004 ななしのよっしん
2019/11/30(土) 20:17:24 ID: QciIwW1tEC
視聴者層が可視化されちゃうのはちょっと若者が可哀想な気がするなw(卑屈すぎる考え方かもしれんが)
2005 ななしのよっしん
2019/11/30(土) 22:16:42 ID: w0GoH0QLgz
今回予想以上に出来が良かったからガンダム知らない子供映画館で見るべきだと心底思った。
あのアップテンポのまま3~5が作られてしまったら駄作になりそうな気がするが1としては巧かった。
2006 ななしのよっしん
2019/12/01(日) 03:03:41 ID: rQ0dzLPu2f
初回の手触りとしては璧に近い
2007 ななしのよっしん
2019/12/03(火) 21:45:46 ID: pwwIOkAHLP
文化庁長官表受賞おめでとう!一体どんな賞なんだ!?わからんがw

インタビュー受けてる写真ペーネロペーも写っとったわ
2008 ななしのよっしん
2019/12/06(金) 23:01:13 ID: Va56JfE2MB
https://animeanime.jp/article/2019/11/29/50017.htmlexit
なるほど
2009 ななしのよっしん
2019/12/10(火) 00:01:41 ID: w0GoH0QLgz
第一部 そこそこ客が入り内容も評価される
第二部 集客に成功するが観客は内容に失望しGレコはやはり駄との印が強くなる
第三部 信者しか見に来ない
第四部 信者しか見に来ない
第五部 劇場開は
こういう未来もあるからな!富野!
2010 ななしのよっしん
2019/12/10(火) 00:13:41 ID: Va56JfE2MB
>>2009
他作品の評価を落とす未来が待ってる可性もあるけどな
2011 ななしのよっしん
2019/12/11(水) 21:52:50 ID: pwwIOkAHLP
続き物が最初だけ高い熱量で迎えられて徐々に落ち着いていくってのはどの世界でもある現よ、劇場版Zがいい例だが。(劇場版1stは含まないでくれよなw)
そもそもガンダム自体もうニッチな層しか見ないんじゃないかと思う
いくら「富野由悠季の新作!」と宣伝しても禿げが社会を起こしたのはもう40年も前の話よ。
禿げの言う「若い人に見て欲しい」ってのは「ガンダム」「富野」ってワードではなかなか難しいとは個人的には思っとりやすが
2012 ななしのよっしん
2019/12/12(木) 00:14:57 ID: QciIwW1tEC
まぁだからこそ「若い人に見てほしい」なんだけどな…