審神者と刀剣単語

サニワトトウケン
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

審神者と刀剣とは、「刀剣乱舞」の審神者と刀剣男士の関係性を表すタグである。

概要

刀剣乱舞」ではプレイヤー審神者となり、審神者の『物の心を励起する技』によって薙刀などの武器に人の姿を与えて刀剣男士を生み出し、刀剣男士たちを束ねるになり、揮を執り敵と戦う。
ゲーム内では審神者と刀剣男士が顔を合わせるのは日常であり、使命を共にする運命共同体とも言える。

プレイヤーの分身である審神者には公式で年齢・性別・容姿・種族・性格・生い立ちなどの決まった設定や立ち絵は存在しないため、二次創作では作者によって創作された色んなビジュアルや性格の審神者が登場する。人間女性および男性であることが多いが、なかには人外機物の審神者が登場する作品も。
二次創作全般に言えることだが、審神者の実態についてはデリケートな話題になる場合もあるので、お互いのスタンスには敬意を払おう。

審神者の詳細については「審神者(刀剣乱舞)」を参照。

審神者と刀剣男士の関係

審神者と刀剣男士は従の関係であるが、公式設定集の爛図録によると『である彼らにとって、より格の低い審神者は、自分達よりも下の存在。しかし同時にの持ちでもある。 自身にとっては格よりも、自分の持ちである事の方が重要なため、「あるじ」や「ぬし」という名称で呼ぶ。』とある。
君として慕われている様子もあるが関係はフランクであり、彼らの方が年長者なのもあって線で諭されることもある。

ゲーム内で審神者と刀剣男士の関係がえるものもある。明石国行(刀剣乱舞)に働くように言ったり、当番では和泉守兼定(刀剣乱舞)サボらないように堀川国広(刀剣乱舞)を監視につけたりしている。
明石国行(刀剣乱舞)愛染国俊(刀剣乱舞)台詞から、としてだけではなく保護者としても認められているようだ。正月には短などにお年玉をあげている。
正月ゲームリリース記念日・審神者就任記念日には本丸で祝いの席を開いている。

年を経るごとに審神者を増しているようで、なかには不穏なことを言う刀剣男士も居る。
太郎太刀(刀剣乱舞)刀剣乱舞一周年ボイスから「付喪集うこの本丸は、ある種の域となってきた」らしい。また、就任二周年ボイスでは審神者「付喪を多数従える方は、ある種、もうこちら側の領域なのでしょうか」と評している。

修行見送り台詞では、立つ刀剣男士を心配する審神者近侍刀剣男士が気遣う等している。
各々の見送り台詞から、修行とは審神者のために強くなりに行くこと・に合わせた姿になりに行くことがわかる。また、不動行光(刀剣乱舞)からは審神者は該当の刀剣男士愛しているだと言われ、宗三左文字極からは該当の刀剣男士審神者まっすぐ思っていると言われる。
このことから 「極(刀剣乱舞)」は審神者と刀剣男士の関係性が深まった結果だと思われる。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%AF%A9%E7%A5%9E%E8%80%85%E3%81%A8%E5%88%80%E5%89%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

審神者と刀剣

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 審神者と刀剣についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード