小さな政府単語

チイサナセイフ
4.2千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

小さな政府(Small Governmentとは政治学用の1つである。反対の概念大きな政府である。

定義

小さな政府という言葉に対しては、複数の定義を与えることができる。

定義1 政府の規模に着目する

政府予算の額と公務員の量が小さくて経済政策・社会政策の規模が小さい政府のことを小さな政府と呼ぶ。

定義2 政府の活動内容に着目する

市場占有率が高い企業暴走止めをかける権が小さい政府のことを小さな政府と呼ぶ。

大企業1社が市場を独占する状態や、巨大企業2~3社が市場を寡占する状態となっても、「自由競争の結果として優秀な企業が勝ち残っただけだ」と肯定的に受け止め、独占禁止法や反トラスト法を適用せずに放置する。

共産主義は定義1に該当せず、定義2に該当する

「個人が生産手段を所有することを禁止し生産手段をすべて有化するべき」と論ずる思想がある。これを社会主義とか共産主義という。

共産主義内の全ての企業有化されて全ての民が公務員となる。そのため定義1の「人員の規模が小さい政府」に該当しない。

ところが共産主義は、内の全ての企業有化され、政府が「内の全ての産業を独占する大企業」になり、政府市場を独占し続けるものである。そのため、定義2の「『独占企業の出現を阻止する権』が小さい政府」に該当する。

概要

小さな政府とは、政府経済政策・社会政策の規模を小さくし、市場への介入を最小限にし、市場原理に基づく自由な競争によって経済成長を促進させようとする考え方のことをいう。

小さな政府をすときは、政府の予算を極限まで削り、政府の人員を縮小していく。こういう財政政策を緊縮財政という。

軍隊というのは政府の一部門である。軍隊の予算や人員を減らすという軍備縮小(軍縮)も「小さな政府」の考え方の1つといえる。

「小さな政府」を批判する勢からは、行政サービスの乏しさや、何らかの危機に対する対応の低さが玉に挙げられる。人員の余裕がないので何らかの危機に対する対応が(大きな政府である場合にべて)較的に低い。

小さな政府になると救貧事業となる公共事業が削減され、社会保障が不十分になっていくので、しだいに格差社会が広がっていく。さらには階級社会となり[1]、階級が異なる人同士の情報交換が行われなくなり、人々の「表現の自由」が大きく制限される社会になり、情報の流通が活発に行われない社会になり、社会が発展せずに停滞するようになる。

小さな政府と親和性が高い思想

経済学者アダム・スミスなどが小さな政府と自由競争を重んじる経済政策を提唱した。これを古典派経済学という。

経済学者フリードリヒ・ハイエクや、それにを受けたミルトン・フリードマンは、小さな政府を重んじる立場だった。彼らのことを新古典派経済学という。また、ミルトン・フリードマンシカゴ大学で教を執って子を育て続けたので、彼を慕う集団をシカゴという。

1980年アメリカ合衆国大統領へ就任したロナルド・レーガンは、レーガノミクスという小さな政府を経済政策を実行した。レーガンを支持する人々をレーガニスト(Reaganist)という。

1979年イギリス首相に就任したマーガレット・サッチャーは小さな政府の政策を実行した。サッチャーの経済政策をサッチャリズム(Thatcherism)という。

グローバリズム新自由主義市場原理主義)は、いずれも自由貿易や自由競争を促進するものであるが、それと同時に小さな政府をすものである。自由貿易や自由競争を極限まで活性化するには、政府規制を撤する規制緩和が必要である。規制緩和をするには、国会法律正して制度を変えるという面倒な手段もあるが、それよりもっと簡単なのが小さな政府の実現である。小さな政府を実現して規制を担当する政府の人員を底的に減らせば、規制する業務をしたくてもできなくなり、規制緩和が進むことになる。小さな政府が規制緩和を生み、規制緩和が自由貿易や自由競争を生む。そのため自由貿易や自由競争をする人たちは小さな政府をす。

商品貨幣論という貨幣論がある。これは「お金というものを作り出しているのは、市場である」という考え方であり、「政府中央銀行通貨発行権は、市場の信認を得られる範囲内にとどめられる」という考え方を導くものである。さらにいうと、「政府中央銀行通貨発行権は大きく制限されるので、政府経済活動は大きく制限される」という考えをもたらす。つまり、商品貨幣論は小さな政府と親和性がとても高い。

均衡財政論という財政思想がある。「政府は税収の範囲内に支出を抑えるべき」という考え方で、プライマリーバランス黒字化をすもので、小さな政府と親和性が高い考え方である。代表的な提唱者はジェームズ・マギル・ブキャナン・ジュニアである。

租税財源説税金は財源という税制思想がある。租税政府の財として課されるというもので、政府を悪者として扱う傾向のある思想であり、小さな政府との親和性が高い。

リバタリアニズムという政治思想を支持する人々をリバタリアンという。彼らは、個人の自由を絶対的に追求することを標としており、それゆえ、小さな政府を理想視している。

無政府主義(アナーキズム)と「小さな政府志向」の関連性はしばしば摘される。いずれも政府の役割を低く評価する思想である。2020年現在日本において、無政府主義は左の一部によって支持され、小さな政府は右保守)の一部によって支持されていると言えるが、政府の役割を否定しようとする点で実によく似ている。

経済の効率化と治安の悪化

小さな政府になると人口資源が「生産性の高い土地」に集中する

小さな政府になると、経済の効率化が推し進められる。政府の支出が削減され、生産性が低い土地で大規模な公共事業を行わなくなる。たとえば、クマしかいないような土地に立高速道路を建設することを中止するようになる。

そうなると生産性が低い土地の雇用が減少して、生産性が低い土地で生活することが難しくなる。生産性の低い土地に住んでいる住民が次々に生産性の高い土地へ引っ越すようになり、生産性が高い土地への人口集中が進んでいく。

人が生産性の低い土地に縛り付けられなくなり、人が生産性の高い土地に集中することになり、人口資が効率的に配分されていく。

このように、小さな政府になると経済の効率化が一気に進む。

小さな政府になると治安が悪化する

小さな政府になると、治安が悪化していく。

小さな政府になると、生産性の低い土地への公共事業が減らされるので、生産性の低い土地から逃げ出す人が増え、人口空白地域が増える。人口空白地域というものは犯罪拠品を隠滅しやすい場所である。このため、人口空白地域が増えると犯罪者にとって犯罪拠品を捨てやすい状況になり、犯罪をしやすい状況になり、治安一気に悪化する。

小さな政府になると、警察の人員と予算が減り、警察治安が低下する。

小さな政府になると、行政各部の人員と予算が減り、規制する事が難しくなり、悪行を行う団体が跳梁跋扈する事態になる。例えば、文化庁宗務課は2022年10月の時点でたったの8人であり、その少ない人数で全の18万の宗教団体を管理している(記事exit)。これだけ文化庁宗務課の人員が少ないのなら、霊感商法で暴れ回るカルト宗教団体が出現しやすくなり、人々の財産が危険にさらされやすくなり、治安が悪くなりやすい。

経済の効率化と製造業の技術水準の停滞

小さな政府になると人口資源が「生産性の高い人を世話する産業」に集中する

小さな政府になると、経済の効率化が推し進められる。政府の支出が削減され、生産性が低い老人に対する年金や医療費補助介護費補助が削減され、老人がさっさと逝去するようになる。

そうなると老人を世話する産業の雇用が減少する。医療業界や介護業界といった「老人を世話する産業」に従事する人たちが次々と転職していき、「生産性の高い人を世話する産業」への人口集中が進んでいく。

人が「老人という生産性の低い人を世話する産業」に縛り付けられなくなり、人口資が「生産性の高い人を世話する産業」に集中することになり、人口資が効率的に配分されていく。

このように、小さな政府になると経済の効率化が一気に進む。

小さな政府になると製造業の技術水準が停滞する

小さな政府になると、製造業の技術準が停滞する。

小さな政府になると、生産性が低い老人に対する年金や医療費補助介護費補助が削減され、老人がさっさと逝去するようになる。そして、老人の命を救うための医療器具への需要が一気に減っていく。

医療器具というものは製作することが非常に難しいものが多い[2]

大きな政府になって医療器具への需要を増やすと、高品質な切削工具・切削油・工作機械・CAD・CAMへの需要が増え、製造業の技術が大いに底上げされる。

小さな政府になって医療器具への需要を減らすと、高品質な切削工具・切削油・工作機械・CAD・CAMへの需要が減り、製造業の技術が停滞する。

関連項目

脚注

  1. *階級社会の典例は、小学校中学校高校で見られるスクールカーストである。
  2. *医療器具の加工は非常に難しい。切削しにくい難切削材の素材であることが多く、切削しにくい複雑な形状であることが多く、切削しにくい微小な形状であることが多いためである。医療器具を上手く加工するには、切削工具、切削油、工作機械、CADソフト、CAMソフトといったすべての要素を良する必要がある。切削工具のメーカー工作機械メーカーが自社の商品を売り込むときの定番文句の1つは「が社の商品は医療器具の加工に使われております」である(記事1exit記事2exit記事3exit)。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%AA%E6%94%BF%E5%BA%9C
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小さな政府

21 ななしのよっしん
2022/04/28(木) 08:00:22 ID: fvCN/v4gCx
究極的にはこの世ってのは強いが生きて弱いは死ぬんだよ
22 ななしのよっしん
2022/04/28(木) 08:06:13 ID: nVmZFvIGNG
それを否定するよう進化してきたのが人間なんですね
弱肉強食の肯定は人間であることを辞めるのと同義やな
23 ななしのよっしん
2022/04/28(木) 08:13:21 ID: WC4JUsbaVt
強い弱いなんて状況が変われば簡単に逆転しますし

それに本当に強いものしか繁栄できないのなら、人間自然界のトップに立てないはず
素のスペックは同サイズ動物の中じゃ下から数えた方がいぞ
24 ななしのよっしん
2022/04/30(土) 05:27:53 ID: zLSRLvoLgZ
>>13
いっそ日本国政府を民営化ようぜ
日本HDの下に日本防衛株式会社(旧称自衛隊)、日本陸上防衛株式会社(旧称陸上自衛隊)みたいな?
国会総会、内閣取締役会、民=持従業員になるのか
25 ななしのよっしん
2022/06/24(金) 13:03:09 ID: CWX3WdC2Zv
>>23
同じ動物でも、『資(食料)の少ない地域では暴性の高い個体が繁殖』し『資の豊富な地域では穏やかな個体が繁殖する』みたいな研究を何処かでみたことあるな
26 ななしのよっしん
2022/07/18(月) 15:24:28 ID: 7yYRQeLS+N
>>24
お金貯めて買ってたくさん議決権(投票権)を得る、制限選挙みたいな感じだな
無職投票だけでなく何の公共サービスも法的護も受けられず市民権者として排除されると
27 ななしのよっしん
2022/09/25(日) 16:16:48 ID: HNJapYT++q
>>26みたいな案は実際人類社会の理想だわ
28 ななしのよっしん
2022/09/25(日) 16:18:59 ID: 61Bq4N0MNb
>>27
ディストピアの間違いだろ
29 ななしのよっしん
2022/09/25(日) 16:22:26 ID: HNJapYT++q
>>28
ディストピアってのは無職が他人の働いたをかっさらってに手厚い社会保障を受けられる盗人社会のことを言うんだよ
30 ななしのよっしん
2022/09/25(日) 16:40:11 ID: zLSRLvoLgZ
>>26だと生産階級は負担教養放任になるだろうからまんま1984プロレだろ
んで当然社会の所有者にたる支配階級と中間階級は常に市場に忠実であり腐敗が生まれないよう統制されるんだろ?
市場が党に取って代わるだけで根はディストピアそのものなんよ