小夜左文字単語

サヨサモンジ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

小夜左文字とは…

  1. 文字刀工によって製作された重要文化財。
  2. 1のキャラクターモチーフにした『刀剣乱舞』のキャラクター小夜左文字(刀剣乱舞)

本稿では1を取り扱う。


年たけて また越ゆべしと思ひきや 命なりけり小中山

西行法師(「新古今和歌集」収録)

小夜左文字とは、悲劇にられたといわれている左文字の短である。

概要

文字刀工によって製作された短。長さは8寸5厘(約24cm)と短の中ではやや大振りで厚めなのが特徴。さる悲劇をにした山内一豊が当人にあたる研師を召し抱えるとともに、この左文字も入手する。後に細川幽斎に懇願されたために譲り、斎はその悲劇と冒頭で記載した西行法師の歌の一節からこの左文字に「小」と名づけ、以後小夜左文字と呼び蔵したいう。斎が亡くなってからは子孫へと受け継がれていったが、寛永4年に小倉飢饉が起こってしまう。当時、小も受け継いで領となった細川忠利領民の飢餓を救うために小夜左文字と大名物の器「有明入(安寺肩衝入)」を売ってしまった。

黒田浅野土井などに伝わった後、京都の商人が所有。昭和になってから戦前戦中を代表する刀工である柴田刀匠が所持。その後、個人所有でありながら重要文化財定を受ける。

小夜左文字に纏わる悲劇

時は安土桃山時代。日坂(現在静岡県)に、ある夫婦が暮らしていた。子供も生まれてこれからというときに夫が病で若くして死去。このままでは暮らしていけないと思った母親は幼子を抱え、夫が秘蔵していた州左文字の短を売りに出かけていった。しかし、小中山の頂上付近まできた所で何者かに母親は切り捨てられ、は奪われてしまった。頂上付近に残ったのは母親だった亡骸と幼い子供だった…。幼子は復讐を誓うが頼りはが遺したのみ。「研師のところにいればあの短に出会える機会があるかもしれない」…そう考えた幼子は掛川の研師に子入りした。

日は流れ、あの時の幼子は研師として仕事をするようになった。ある日、一人の浪人の研ぎを頼みに訪れる。彼は茎をめたところ、なんと表裏に『州住 左』という銘が刻まれていた。このこそ、彼のが遺し、母親の命とともに奪われた短であった。しかし、取り戻してくれた人だったら困るので念のために、どのようにして手に入れたかそれとなく聞いてみた。そしたら、あのころと同じ状況を話したので、彼こそあの時、母親を殺した男だと確信。

「今宵の立会……盲の浮木、優曇華待ちたること久し、処でうたが百年目!親のだ!いざ、尋常に、勝負、勝負!」

そう口火を切るやかつて奪われた短浪人に突っ込み、見事を討つことが出来た。

夜泣き石

ちなみにこの話には少々のバリエーションがあり、「子供を抱えた母親」ではなく「妊婦」だったとする話もある。そちらのバージョンでは、妊婦盗賊り殺されたが妊婦の魂魄が近くにあった丸い石に乗り移ったため、その石は毎に泣く「泣き石」に変じたという。

なお、この「泣き石」とされる石は現存しており小中山付近に安置されている。ただしなぜか別々の場所に2つあるらしい。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8F%E5%A4%9C%E5%B7%A6%E6%96%87%E5%AD%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小夜左文字

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 小夜左文字についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック