小早川秀秋単語

75件
コバヤカワヒデアキ
1.6千文字の記事
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

小早川秀秋

小早川秀秋」(こばやかわ・ひであき 1582 ~ 1602)とは、戦国時代の大名で豊臣臣。

通称は「」。(※元時の官位「左衛門督」の唐名「執」から)

羽柴秀吉の正室おね(北政所/高台院)の甥(木下定の五男)であったが秀吉の養子となり、羽秀俊と名乗ったがのち小早川隆景の養子となり小早川を継ぐ。

朝鮮の役では元帥として参加しながらをもって奮戦し(この頃に名前を秀俊から秀名する。)、関ヶ原の戦いにおいては序盤戦というべき伏見の戦いでは西軍の一員として戦功を上げた。
・・・・・・が、決戦の場である関が原の戦いでは豊臣に連なる者でありながら西軍から東軍へと寝返り大谷吉継の軍勢に攻め込むが、吉継は元より裏切りを予測しており兵数で勝るはずの小早川軍は迎撃をうけて遁走してしまうも、他の西軍側武将らの裏切りの連鎖が続き大谷軍は崩壊、それが契機となり西軍壊滅し、東軍が勝利を収める結果となった。

その後、関が原の戦いの戦後論功行賞で岡山55万石のとなったが2年後に急死(大谷吉継関ヶ原の合戦において自害する際、秀に向かって「人面心なり。三年の間に祟りをなさん」と言って切腹しており、この祟りによって狂乱して死亡に至ったという説あり)した為、(関が原以前の領地では農民保護策など善政を執っていた模様でもあるが)裏切り者の悪名だけが残る結果となってしまった。

美形であったといわれる片倉小十郎重長(伊達政宗に仕えた片倉小十郎綱の子)を追い回していたとの話が残る。

※その他「小早川秀秋」の詳細についてはWikipediaの該当記事exit参照の事。 

概要

「関ヶ原の裏切りの代表格」として、数多くのドラマに登場し、「信長の野望」にも配下武将システムが初めて導入された「戦国群雄伝」から全てのタイトルに登場する。

「裏切り者」の印が強く人気があるとはいえないキャラだったが、以下の二作品では大いに評価が異なる。

MUSASHI -GUN道-

2006年制作・放映された、伝説アニメーション
圧倒的なまでの作画崩壊ぶりと奇想外な演出で有名なこの作品においては、
史実と異なり「豊臣方が関ヶ原の戦い勝利した」一種のパラレルワールド的な舞台背景となっており
は「関ヶ原の戦い豊臣方に勝利をもたらした名将」とされている。
また、けっこう美形に描かれてもいる。

采配のゆくえ

2008年コーエーから発売された合戦アドベンチャー
大筋では一応(MUSASHI -GUN道-よりは)史実に準じている作品なのだが、この作品における秀
男の娘な外見に変更されており、「この秀は生えてない」的な萌えキャラとして登場。ファン衝撃を与えた。 

関連動画

▼「采配のゆくえ」関連

▼小早川秀秋が役の「革新プレイ動画
 

▼小早川秀秋メインMADPV

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける小早川秀秋の力一覧 

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 38 政治 45 70 野望 86
武将風雲録(S2) 戦闘 57 政治 62 67 野望 39 教養 68
覇王 采配 57 戦闘 65 智謀 3 政治 5 野望 39
天翔記 戦才 140(B) 智才 92(C) 政才 136(C) 79 野望 60
将星 戦闘 67 智謀 45 政治 53
烈風 采配 50 戦闘 57 智謀 27 政治 43
世記 采配 38 智謀 11 政治 15 野望 45
蒼天録 統率 14 知略 36 政治 23
下創世 統率 34 知略 21 政治 14 教養 58
革新 統率 38 武勇 23 知略 23 政治 16

関連商品 

 関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
この記事を編集することはできません。 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

ウマ娘 プリティーダービー (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 三丁目のミケ太
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小早川秀秋

214 ななしのよっしん
2023/02/12(日) 08:59:18 ID: 60D3uoBG+j
賤ケ岳の利の裏切りはさほどかれないのに
関ケ原の秀はなぜここまでかれる?
👍
高評価
3
👎
低評価
0
215 ななしのよっしん
2023/02/12(日) 15:21:33 ID: 4t7lKBgOXI
最大の理由は、
裏切った本人がそのあとも長く政権の中枢に居続けたことだと思う。
政権No.3の利に表立って批判するのは難しいが、小早川は本人も関ヶ原後にく亡くなったのでもはやはばかることなく批判できる
前田は大名としてその後も残り続けたが、小早川自体がなくなっちゃったのもある
👍
高評価
6
👎
低評価
0
216 ななしのよっしん
2023/04/01(土) 02:18:08 ID: 28OY+2pVZ7
最近は最初から東軍だったって説が有になってきてるね
西軍が松尾山に築いた化するために布してたという
👍
高評価
1
👎
低評価
0
217 ななしのよっしん
2023/04/11(火) 18:35:40 ID: XYJ3yIfq0q
戦国立志伝小早川に養子入りする際の秀次との「はこれで逃げられる。お前のほうが危ないぞ」という内容(だったはず)のイベント会話が印的だったわ
たしかに羽柴秀次とは似たような遇だったよなぁ
豊臣一族だけど東軍に付くことになったのには秀次事件も念頭にあったのかな
👍
高評価
1
👎
低評価
0
218 ななしのよっしん
2023/06/17(土) 15:53:08 ID: rdyMyvL9bt
そもそも俗説で、三成が持ちかけた「裏切らずに西軍に留まり続けてくれたら、秀頼が成長するまで関白をやる」という条件も、その関白になった秀次がどうなったかを思えば、絶対ありえないですよね…
👍
高評価
4
👎
低評価
0
219 ななしのよっしん
2023/06/23(金) 18:49:58 ID: 3kQVtiBm+p
聚楽第行幸の際に諸大名の出した誓の受取人が僅か6歳かそこらの(秀)だった点を鑑みるに、
羽柴秀勝(次)亡き後しばらくの間は、血縁者の秀次を差し置いて秀秀吉の後継者補第一位にされてたっぽいんだよな
関ヶ原の際に三成から関白就任を約束されたという逸話が知られるけど、実際に関白が実現するルートもあったのかもしれない
まあその場合は、秀次の代わりに秀が史実における秀次の末路を辿る羽になったのだろうけど
👍
高評価
1
👎
低評価
0
220 ななしのよっしん
2023/07/31(月) 10:11:11 ID: yQMfMj/1Q9
関ヶ原の何年も前に曲直瀬三から警告されてたし、様は長くないなと周囲から思われてたんじゃないかな
息子が居たとしたも秀頼よりも幼かっただろうし、秀が数年務めた後は秀頼に継がせて本流に戻ることになったのでは

三成や秀からしたらその数年でも秀関白を務めてくれたら有難いことだっただろうけど
西軍勝ったら膨大な戦後処理の仕事が待ってるし、何より強大化する毛利輝元への対応もある
👍
高評価
0
👎
低評価
0
221 ななしのよっしん
2023/11/15(水) 12:30:55 ID: 78Zyqiipqw
なかなか動かない秀に怒った家康掛けをしたという逸話は有名だが
そんなに怒らせたのなら戦後あそこまで石高を加増させるとは考えづらいんで実際のところ家康は「ベストタイミングで裏切ってくれてありがとう」と思ったのかもしれん
👍
高評価
1
👎
低評価
0
222 ななしのよっしん
2023/12/17(日) 10:32:39 ID: ozO97uhBsB
どうする家康の秀は、いかにも切れ者って感じだったな。
今まで優柔不断な感じな雰囲気なのが定番だったから尚更
👍
高評価
0
👎
低評価
0
223 ななしのよっしん
2024/03/24(日) 02:19:59 ID: 334Mgj1b4c
ぶっちゃけ20歳で死んだんじゃ有能無能以前の問題だと思うんだけどどうだろう
年齢考えたら秀自身による領地の統治なんて5年も実施されてないだろうし、武将として働いたのもたった3年
後世の人から裏切り者だと言われても、本人的から見れば周りの武将は「知り合いのオッサン」程度の存在じゃないか

石田三成に「武士上にも置けない」と嘲笑された逸話が本当だったとしても、自分に冷たいオッサンが冷たい事を言ってるなとしか思わんだろう
👍
高評価
1
👎
低評価
0

この掲示板は、プレミアム会員のみが書き込めるように設定されています。

ニコニコニューストピックス