小松空港単語

コマツクウコウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

小松空港とは、石川県小松市にある共用空港である。

防衛省が管理する共用飛行場であり、正確な名前は小松飛行場民間航空業者が使用するターミナルビルなどの施設等が小松空港と呼ばれている。

概要

航空自衛隊小松基地と滑走路を共用しており、航空管制は千歳米子などの他の共用飛行場と同様に航空自衛隊が行っている。

金沢を含む石川県加賀地方と、福井県嶺北地方の玄関口として多くの人に利用されている。
一応、石川県には能登空港が、福井県には福井空港が他にあるものの、前者は能登地方にあり、後者ジェット化されておらず定期客路線がない状態であることから、ANAなど航空会社の時刻表では「小松金沢福井)」と記載されている。

際線もあるが、メイン航路は東京羽田)便で、ANAJALが就航している。小松~羽田空港の路線は、羽田と繋がる内定期便路線としては、新千歳空港福岡空港に次ぐドル箱路線であった。
「あった」と過去形なのは、2015年北陸新幹線金沢駅まで開業し、東京北陸を結ぶ需要の多くが新幹線シフトしたためである。利用者数は半減する見通しで、ANAJAL共に新幹線開業による利用者減少を「予想以上の勢い」と問題視している。
今後は、まだ新幹線が開業していない福井県の人々をターゲットに絞って利用者再拡大を狙うという。

空港へのアクセスバスが担っている。金沢小松福井の各バスで連絡しており、金沢発着便は最速で40分程度。
但し、金沢駅発のバス東京羽田)便に合わせての時間設定となっており、それ以外の便利用者は小松空港で待ちぼうけを食らう事になる。

ターミナルビル

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E7%A9%BA%E6%B8%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

小松空港

1 ななしのよっしん
2017/11/19(日) 18:30:03 ID: KWGd2P4I4S
東京便の利用便は半減見込みだけど、それは新幹線バブルの最初だけ。
実際べてみると飛行機の方がまだメリットがある。
日帰りで往復利用すると新幹線の方が安いけれども一泊以上の宿泊見込みでの往復利用だと作やJALダイナミックパッケージの1カ前予約で飛行機の方がダントツに安いし到着時間も新幹線3時間に対して飛行機が1時間なのでこちらもダントツに速い。
飛行機の方がまだまだ利用価値はあるね。ただや手荷物制限があるのがたまにキズだけど