少女秘封倶楽部単語

ショウジョヒフウクラブ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

少女秘封倶楽部とは、上海アリス幻樂団の楽曲の一つである。

上海アリス幻樂団の音楽一覧

概要

 秘封倶楽部ゲームとは別度から世界切り出していこうと考えたサークルです。テーマ曲を与えないと、折キャラが生きてこないのでこの曲を書きました。テーマ曲とは格好良い曲である必要がある、と言うのが(偏った)私の考えです。だから、出来る限り格好良くノリ良くお落に攻めてみました。
 この曲を聴くと、ピアノを格好良く弾いている幻覚を見ます。こういう曲を弾いているとお酒が飲みたくなりますよね。ピアノが格好良く聞こえる曲って、リズムサラッと一定の方が良いのかなとも思う。ただ、そんな理屈を考えていると曲は駄になる気がするので忘れよう。

東方文花帖幻想の音覚」より

上海アリス幻樂団音楽CD蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club」に収録されているCDオリジナル曲である。秘封倶楽部テーマとなっている。

かっこいい曲である。…これ以上、何を言うことがあるだろうか。

おまけ大合奏!バンドブラザーズPで行われた「上海アリス幻樂団リミックスコンテストバーバラ様賞のZUNによる楽曲コメント投稿者:ゼクシオン

かなりハードアレンジされていますね。
ギターアドリブアレンジが制限の多い中でかなり頑っていると思います。
実際に弾いている姿を想像すると格好良く聞こえます。
曲全体はロックだけど素直で聞きやすいと思います。

関連動画

ボーカルアレンジ曲

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%A7%98%E5%B0%81%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

少女秘封倶楽部

18 ななしのよっしん
2012/10/10(水) 01:44:35 ID: 0S3SA0jnOY
なぜか第九人気投票で伸びたけど、まだまだ伸びるべき。というかベスト10ぐらいまで伸びるべき
知名度が低いのかな。Rondo of fantasyとかすごい再生数だけど
Bad apple!の原曲が伸びないのと同じ事態なのか…?
19 ななしのよっしん
2012/11/10(土) 04:49:05 ID: 8vsMxHop9Q
この曲の髄は、溜めに溜めまくって2:20にやっとでるzunペットにこそあると思う あれは鳥肌立った

普段代名詞と言われているものをこんな必殺的な使い方されたらたまんないね
20 ななしのよっしん
2012/11/11(日) 14:53:39 ID: zLsdOH8NXt
>>19
ほぼ同意
だが若干ピアノが消えるんだよなぁ……そこがすごい気になる
21 ななしのよっしん
2014/05/13(火) 22:35:05 ID: R2qnadACPC
聴いていると何か懐かしい感じがする曲。ベースがかっこいいよね。
22 ななしのよっしん
2014/08/01(金) 00:19:38 ID: 7DNN1GADwi
凄くいい曲。元気で繊細で々しくてZUNの本懐といった感じだ。
東方の曲で一番いいかも。
23 GsprinNaiou
◆IdhRPU5YJ2 2015/07/14(火) 22:56:50 ID: 6sjEbfzwvV
ピコカキコは、最後ちょっと強引な終わり方だったかも…。

それにしても、この曲を聴くと、気持ちが昂るぜ。

タイトル:少女秘封倶楽部

twitterで紹介する

24 ななしのよっしん
2015/07/15(水) 00:50:29 ID: Hdahr5S76c
>>23
素晴らしい出来です!
25 ななしのよっしん
2015/07/15(水) 21:59:39 ID: 6K1Q5SOw75
>>23のおかげで久しぶりに聞いた、やっぱりこの曲は良い
26 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 04:12:12 ID: Ze5+KVs2Ew
>>19
個人的にはその直前のベースのみのところも結構好き トランペットを引き立てるためのパートなんだろうけど
27 ななしのよっしん
2017/06/04(日) 17:32:57 ID: mhDNiSvT1b
>>8
亀レスだが

としあき 13/05/18(土)16:38:11 No.4626812
>20歳以上ほぼ確定の秘封がこうだからね
金髪少女メリー

としあき 13/05/18(土)17:05:07 No.4626834
>「金髪少女メリー
知ってる
大学生だろうと少女と表記する神主

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

急上昇ワード