屍蝋単語

シロウ

屍蝋(死蝋とも)とは、死体に時間経過と共に発生する様々な変化(死体現)のひとつである。
死体現の中でも特殊な条件下で発生する特殊(異常)死体現に分類され、屍蝋が全に形成されると経年による変化がほとんど起こらなくなることから、ミイラと共に永久死体とも呼ばれる。

概要

一般に特殊な処理を施さない限り、死体は細菌や酵素の影により腐敗・分解が進み化する。
しかし、水中または通気に乏しい湿潤な環境下においては、ある程度分解が進んだ際に発生した脂肪酸金属イオンカルシウムマグネシウムイオン)と結合し、脂肪酸が形成され石鹸状に変化(化)する。これが屍蝋と呼ばれる現である。
屍蝋化初期は、に体表に近い部分の脂肪化が進み褐色の柔らかいチーズ状であるが、さらに進行すると筋肉脂肪酸へと変化し、最終的には全身が屍蝋化、白色で固く脆い石膏状の安定した状態となる。
このような変化は、死後数週間から1ヶ後程度から始まり、1年から数年をかけて全身が屍蝋化する。 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%8D%E8%9D%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

屍蝋

1 ななしのよっしん
2011/11/09(水) 23:30:44 ID: PDXJyfyeX+
死んだ後も腐らない、というから綺麗な姿のまま保たれるのかなあと思いきや
中国の方で見つかったとかいう屍蝋水死体のように膨れ上がり
と見れたもんじゃない姿で屍蝋化してたなあ。
2 ななしのよっしん
2013/08/20(火) 16:12:18 ID: Kp9gEBw0AG
今思えばシアトル遊びいったとき近くのsoap化した死体々の話聞いたけどこのことだったのか
3 ななしのよっしん
2013/12/27(金) 01:46:58 ID: sUj34dTlcJ
金田一少年で何のために屍蝋を出したのか意味不明なのがあったな。(決死行)
空気中、しかも近くで息子が生活していたところで椅子に座った姿勢の屍蝋」が出てくる
こんなところ屍蝋化しないと思うんだが?
(わざわざ「ミイラ?いや屍蝋だ」って言っているのに・・・)

何かのトリック(死体捏造とか)かなと思ったらまったく関係なかったし・・・

急上昇ワード

2019/09/17(火)13時更新