山の神単語

ヤマノカミ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

「山の神」というが持つ意味は複数あるので、以下それぞれについて詳述する。

概要

  1. 読んで字のごとく、山の神様という意味。山に住むだったり、山そのものがであったりなど、土地によって解釈は異なる。日本ではほとんどの場合において女神であるとされ、ことに若い女性が山に入ると、山の神が嫉妬して事故が起こったり気が荒れたりするといった言い伝えは全的に見られる。現在でも、信心深い猟師トンネル作業員などには、女性が山に入るのを快く思わない人々がいるとされる。
  2. 山の神が女神であるとされることから転じて、恐妻家男性が自分の妻をして用いる三人称代名詞。「山の神がお怒りなんで、このへんで失礼します」といったように用いる。この用法そのものはほとんどれているが、この言葉の省略形である「かみさん」は現在もよく使われている(「かみさん」が「山の神」の省略形であることについては異論もある)。
  3. 山の神様であるような属性を持つキャラクターに対する呼称。例としてはやまのかみ(Sa・Ga2 秘宝伝説)、八坂神奈子東方project)など。
  4. 箱根駅伝の5区(山登り区間)において、圧倒的な快走を見せる選手にメディアがつける称号北村聡(日体大)が今井正人(順堂大)を「5区にがいる」と形容したのがきっかけ。2017年現在、山の神とされたのは今井日本一足の速い花澤病患者柏原竜二東洋大)、神野大地(青山学院大学)の3人である。区別のために柏原を「新・山の神」や「二代」(当初は「山の神童」と呼ばれていた)、神野を「三代目」などとする向きもある。なお、前者2人は福島県浜通り地方の出身である。
  5. サゴカジカ科ヤマノカミ属の。降河回遊(稚で生まれてを遡上し、産卵の時だけに下る)というしい性質をもつ。名前の由来は不明だが、カワノカミなどと称する地方もあり、なんらかの信仰と結びついていることは間違いないと思われる。干潟の開発や河川修で生息地が減っており、絶滅危惧種定されている。同じカサゴのフサカサゴ科にはヒメヤマノカミというもいる。こちらはである。
  6. 地名の一つ。例としては岩手県山の神、熊本県熊本市山ノ山梨県中央山之などがある。他にも心霊スポットとされる山の神トンネル神奈川県厚木市)、富山県にある山の神林道など「山の神」を冠したランドマークは全にある。
  7. プロサッカー選手であるゴールキーパーGK)の山岸の事。2014年J1昇格プレーオフでのモンテディオ山形の選手として1回戦をジュビロ磐田と対決し、1-1のまま迎えた後半アディショナルタイムGKながら決勝点を挙げたことから。コーナーキックで浮いて来たパスをヘディンシュートしたゴールだった。その後、モンテディオ山形プレーオフ決勝でジェフユナイテッド市原・千葉を破り、2015年J1参入を決めている。この際に実況アナウンサーから突如「山の神」と連呼された。由来は彼の苗字)とチーム称の「モンテディオ」の意味(イタリア語を組み合わせた造で「山(monte)のdio)」を意味する)からと思われる。余談だが、この件について、スポーツ界にもパイプを持とうとしているフィギュア製造販売で有名なコトブキヤが、Twitter上にて前述の4で挙げた柏原竜二に対しネタとして振っていたexit

関連動画

関連商品

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%B1%E3%81%AE%E7%A5%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山の神

4 ななしのよっしん
2013/07/31(水) 04:22:53 ID: XQqr8pFKE5
白山 菊理媛
5 ななしのよっしん
2013/09/14(土) 20:43:48 ID: WN3gfcR0qb
山幸
6 ななしのよっしん
2014/08/10(日) 14:33:35 ID: lEGUHEXbWj
自称「山神」でも良いなら弱虫ペダル東堂尽八とか
7 ななしのよっしん
2014/09/05(金) 01:16:43 ID: h3LYvconh4
マツリダゴッホ
8 ななしのよっしん
2015/01/21(水) 14:55:35 ID: oQ7RJ4dJUs
美味らしい
9 ななしのよっしん
2015/02/18(水) 13:43:13 ID: sIJJ7qR6xH
モンハンにこんなのいたな
10 ななしのよっしん
2017/01/22(日) 14:02:06 ID: P9moRdzqgg
5番の意味にある。のヤマノカミについてだが
どうやらカサゴ(オニオコゼ)に山の神嫉妬心を鎮める為に用いるという習があるそうだ(確か、紀伊半島だったか?)

山の神の容姿はあまり良いとはされず、カサゴを見ると
『自分より醜いものがいる』と安堵して嫉妬心を買わないとかなんとか

推測だが、そこから
『カサゴ=醜い者=山の神』という連想があったのかも?
11 ななしのよっしん
2017/11/24(金) 15:53:19 ID: pdpUkYw1yC
SaGa2
12 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 00:32:39 ID: 6jH2Tv8g8I
ヤマノススメ青羽ここなから来ました
13 ななしのよっしん
2019/01/09(水) 20:59:54 ID: kZnaEZDFIF
シナイ山の山神様(地方ローカル

急上昇ワード