山本リンダ単語

ヤマモトリンダ

山本リンダとは、日本歌手タレントである。

概要

1951年福岡県で生まれる。父親アメリカ人、母親日本人ハーフである。

1966年15歳若さで『こまっちゃうナ』でデビュー。その年の末の紅白歌合戦にも出場し、アイドルとして一世をした。その後は『どうにもとまらない』『狙いうち』といった曲が大ヒット現在に至るまで通算5回、紅白歌合戦に出場している。「新・天地無用!」OP『夢はどこへいった』でも、その歌は健在であった。

創価学会員としても有名であり、芸術部長という要職を務めている。芸術部副部長である久本雅美とは、上司と部下の関係にある。

大人っぽいを通り越して別の領域にたどり着いた特徴的なと発音がウリ
例:
「うわさを信じちゃいけないよ」→「ぅうぅわっすゎを、しぃんじっちゃ、ぃいっけぬぁいっよっ」
「ウララ ウララ ウラウラで」→「ゥゥウッルァルァ ゥウッルァルァ ゥゥウゥルァウゥルァでぇ」 

ニコニコ動画における山本リンダ

山本リンダを題材とした動画としては、自身の楽曲のVOCALOIDカバー曲立つ。この他にも創価学会員であることから、エア本さん創価MAD動画への登場も見られる。

エア本MADの原点となる素材として有名な『すばらしきわが人生』の第一作に、岸本加世子、雪村いづみととも登場。登場と同時に出オチと思われるような哮を発し、視聴者を驚かせた。その数十後には、シェリル・ノームを彷彿とさせるに、ギシギシと音をませるTDNアーマーを装備し、ZUN帽を被っているという、あまりにも奇抜なファッションを見せ、視聴者をさらに驚かせた。これが本当のダブル☆オドロキですよね。

同じ『すばわが』に出演している雪村いづみ等と較してみると、MADにおける登場回数は、世間における知名度とは裏に低いものとなっている。「クオ☆クォンツォ」といった名台詞もあることから、今後の活躍に期待される。リンダMAD素材として、大きく脚を浴びる日は来るのであろうか……?

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山本リンダ

7 ななしのよっしん
2013/08/26(月) 20:57:28 ID: UksbhkuAVH
肩書きで人を判断しちゃだめよ
8 ななしのよっしん
2013/12/09(月) 19:31:55 ID: +8nikMQ0PI
この前FNS歌謡祭倖田來未コラボしてたけど、
リンダノリノリすぎて倖田來未は怯えてたw
9 ななしのよっしん
2014/01/27(月) 08:24:52 ID: /N8i7Gt/nc
概要の発音の例で笑ったわw
何となく頭の中で「♪噂を信じちゃいけないよ」って脳内再生されたから、それをググってみたら
こんな記事を見つけるなんて思わなかった
10 ななしのよっしん
2014/01/27(月) 09:16:50 ID: /N8i7Gt/nc
>>9
脳内再生」ではなく「イヤーワーム(みたいな感じ)」だった
11 ななしのよっしん
2014/06/23(月) 23:01:27 ID: EXhr85b8Ky
この人の歌はすっげぇうまいし歌ってる時は今でもいて見える。
少なくとも数年前に見た狙いうちは凄くセクシーだった。
12 ななしのよっしん
2015/08/15(土) 09:36:08 ID: qOR1eVLgQd
チチ・・・ギチ・・・
13 ななしのよっしん
2015/08/20(木) 21:30:44 ID: pE058eY5ux
リンダさんの歌って、色気のある彼女だからこそ歌う価値のある歌だよね
それにしても未だに踊って歌ってであのプロポーションすごい
14 ななしのよっしん
2015/10/19(月) 15:57:08 ID: ouxaINAPvz
>>4
あれはリンダじゃなくてかわいくさせての画像が元だと思う
15 ななしのよっしん
2016/03/27(日) 14:10:54 ID: vEO/nDdJUV
>>5
もちろんそれらも大丈夫だが、>>4の一文にそれらを含めてまとめることができなかったんだ

>>14
言われてみればあの画像のだったな
怖くてまともに見れなかったから、あの時はそんなこと考えられなかったけど
おかげであまり怖くなくなったよ、ありがとう
16 ななしのよっしん
2016/08/09(火) 19:18:49 ID: Jv3TI8QHyU
関連項目仮面ライダーを入れても良いと思うんだけど…レギュラーで出てたんだし

急上昇ワード