山本覚馬単語

ヤマモトカクマ

山本覚馬やまもと・かくま 1828~1892)とは、幕末会津士・砲術明治時代の教育者である。

概要

会津で代々砲術師範を務める山本の嫡男として生まれる(・権八は山本婿養子)。祖先は武田信玄の軍師として名高い山本勘助と伝えられており、新島襄の妻となった新島八重にあたる。

幕末の動向

会津の命で上し、佐久間山の塾で蘭学近代兵学を学ぶ。会津に戻ると、日新館の教授に任じられ、蘭学所を設置。西洋の技術採用に反対する守旧と対立して禁足に罰せられるが、翌年に復帰すると軍事取調役・大砲頭取に抜されるなど、メキメキと頭を現し、会津近代化に勤しんだ。また、この頃に会津士の樋口うらと結婚し、塾の同門である蘭学者川崎尚之助と八重を引き合わせた。

容保が京都守護職に任じられて上すると、これに随行。禁門の変などに従軍する。しかし、この頃から視が急速に衰えるようになり、大政奉還の頃には両とも全に失明してしまう。原因は、内障とも禁門の変で破片がに入って負傷したとも言われている。いずれにせよ、覚にとってこの失明は砲術としてのを絶たれる、大きな挫折となってしまった。

羽・伏見の戦いに始まる戊辰戦争が起きると、会津は賊軍の汚名を着せられ、覚長軍に捕らえられてしまう。しかし、その名が知られていた覚は粗略に扱われることもなく、閉の身であっても丁重にもてなされたらしい。この間に覚は、「管見」と題した建書を明治政府に提出。三権分立や封建制度の止、女性教育など、横井小楠の「是三論」や坂本龍馬の「船中八策」に通ずる彼の考えは、西郷隆盛岩倉具視らのにとまり、これが縁となって覚は釈放後、京都府顧問という破格の待遇で新政府に登用される。

やがて覚は、八重をはじめとする会津家族を呼び寄せる。しかし、盲目の覚で時栄という女性が身の回りの世話をしていたためか、会津にいた妻のうらは現地に残り離婚、うらとの間に生まれたみねは引き取り、時栄と再婚した(時栄との間には、久栄というが生まれている)。また、八重も尚之助と離婚している。

明治以降の活躍

政府で覚は、京都府知事・槇村正直の片腕として、近代化にを尽くす。幕末混乱と、明治天皇東京への行幸でが寂れるのを懸念し、農工業を発展させるために工場を建設する他、武士の息女が英語を学ぶ「新英学校及女場」を開設、八重もここで英語を習得した。

同時期に覚は、アメリカ人宣教師M・L・ゴードンと出会い、キリスト教に深い感銘を受ける。そして槇村の紹介で、ゴードンに寄宿していた新島襄と出会い、襄のキリスト教学校の設立に協することとなる。しかし、仏教が未だに根強いで襄と覚の活動は反発を受け、覚学校設立のために東京へ赴き、木戸孝允らを説得して開業の許可を取り付けた。この頃、覚は視だけでなく足も不自由になったため、同行した八重が背負って、木戸江藤を訪れたという。

1876年に八重が襄と結婚し、その同年には覚が襄に譲った土地に同志社大学の前身・同志社学校が開校する。翌年、同志社設立に消極的だった槇村と仏教の圧で、覚は顧問を解雇される。その2年後には京都府議員に選出されて政界に復帰、同議長に就任する。しかし翌年に議長を退き、以降は同志社に活動の場を移す。1890年に襄が亡くなると同志社学校の臨時総長に就任するが、その翌々年に襄の後を追うように他界した。享年64

多くの幕末明治時代の偉人と深い関わりを持ち、自らも京都近代化と同志社設立に尽するなど多くの功績を残したことから、大河ドラマ八重の桜」では事実もうひとりの主人公として取り上げられている。

山本勘助の子孫というのは史学的には信憑性に乏しいが、覚自身は視を失い、足が不自由という同じ逆を乗り越えて活躍した先祖の勘助を誇りに思っていただろう。大河ドラマ風林火山」で、勘助が砲術に長け、越後に潜入する際に商人に扮したのも不思議な縁である。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E8%A6%9A%E9%A6%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山本覚馬

1 ななしのよっしん
2013/06/07(金) 15:56:48 ID: ceYQ4rXfIP
記事乙です
>大河ドラマ八重の桜」では事実もうひとりの主人公として取り上げられている
まさにそうだよな、
つーか会津近代化の要になる人のひとりだったんだな
2 ななしのよっしん
2013/07/02(火) 10:10:55 ID: 4MnQSNrNNU
失明して砲術としてになって以降に活躍するっていうのも皮な話だな
でもが見えなくなったからかえって未来を見通せるようになったという
3 ななしのよっしん
2013/12/26(木) 17:44:37 ID: 3mrZMc4+n2
が見えぬ代わりに世の中が見えるようになった」
4 ななしのよっしん
2014/04/26(土) 18:45:53 ID: cRJbSwanOl
まるで春琴抄ではないか