山田線単語

ヤマダセン

山田線とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線である。
伊勢中川駅宇治山田駅近畿日本鉄道(近鉄)の路線については近鉄山田線をご覧ください。

概要

岩手県盛岡市盛岡駅岩手県釜石市の釜石を結ぶ路線。地方交通線である。
途中の宮古で系統が分断されており、宮古えて直通する列車はない。
全線が単線・非電化で、盛車両センターキハ110系が使用されている。宮古〜釜石間ではキハ100形か三陸鉄道の36形が使用されていた。
~釜石では釜石線と同様にエスペラント称が設定されている。詳細はWikipediaexitをご覧ください。
運行本数は盛宮古間全線で運転される快速リアスが1往復+下り1本・普通列車が2往復+上り1本、盛〜上内の普通列車が2往復(内1往復は休日運休)、川内宮古間の普通列車が2往復、茂宮古間の普通列車が2往復と、一番多い茂宮古間でも計8往復、一番少ない上内〜川内間では計4往復とかなり少ない(快速通過はさらに少なくなる)。
また年末年始などを中心にキハ58系Kenjiを用いた臨時快速ふるさと宮古」が1往復運転されることもある。
現在不通となっている宮古〜釜石間では、岩手県北バス宮古(宮古前)〜岩手船越(船越前・道の駅やまだ)で、岩手県交通岩手船越〜釜石(釜石前)でそれぞれ代行バスを担当している。

東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震により釜石宮古間で壊滅的な大被害をうけた。

社会実験の実施

~上内間で上下各2本を増発し利便性を向上、上無料駐車場を設置と同時にバス接続を善し列車利用者の増加を検証する。
期間は2013年9月末から2017年3月末。

路線の移管

宮古―釜石間が三陸鉄道の運行移管について三陸鉄道自治体JR東日本の間で協定が成立し2019年3月23日に同区間は三陸鉄道に移管された。
2014年12月26日、山田線不通区間(宮古-釜石間の55.4キロ)を三陸鉄道に移管することで、岩手県、関係12市町村三陸鉄道が合意。2015年7月31日JR宮古宮古市への譲渡を明記した協定書を締結。釜石についてはSL銀河の関係でJRが引き続き管理する。また山田線の名称の由来でもある山田町を通らなくなるが、移管後も残る区間の路線名は未定とのこと。

2015・2016年の土砂流入

2015年12月11日戸間の土砂流入による脱線事故が発生。これにより上内〜川内の区間で当面運休となった。奇しくも同日に不通区間内の大志田・浅止が発表されていたが、結局この2には事故以降、列車が来ることなくそのままとなってしまった。また2016年8月30日には台風10号による土砂崩れが発生、今度は川内〜茂間でも当面運休を余儀なくされた。
元より利用客が少なく並行して走るバスの方が利用客が多かったため、止を危ぶむもあった。それでも川内〜茂間は2016年12月9日に、残る上内〜川内間も2017年11月5日に復旧し約2年ぶりに盛宮古間全線で運転再開を迎えた。

駅一覧

:停 ○:一部停 |:通過
※:列車交換の可 :併合閉塞(13時50分以降)では列車交換不可能 灰色の位置は三陸鉄道に移管
岩手県

普通 快速 乗り換え路線 所在
盛岡駅
もりお
JR東日本 東北新幹線秋田新幹線北海道新幹線
東北本線田沢湖線花輪線
盛岡市
IGRいわて銀河鉄道 いわて銀河鉄道線
盛岡駅
かみもりお
山岸
やまぎし

かみよない
| | 志田
おおしだ
2016年3月26日
| |
あさぎ
2016年3月26日
区界
くざかい
宮古市
|
まつくさ
|
ひらつと
| 川内駅
かわうち
|
こいし
陸中川井
りくちゅうかわい
|
はらたい
市駅
もいち
JR東日本 岩泉線(宮古方面直通あり)
2014年4月1日止)
|
ひきめ
| 市駅
けばらいち
| 千徳
せんとく
宮古
みやこ
三陸鉄道 北リアス線
普通 快速
|
そけい
| 津軽
つがるいし
| 豊間根
とよまね
下閉
山田
陸中山田
りくちゅうやまだ
|
おりかさ
| 岩手船越
いわてふなこし
|
なみいたかいがん
上閉
大槌町
| 吉里吉里
きりきり
大槌
おおつち
住居
うのすまい
釜石市
| 両石
りょういし
釜石
かまいし
JR東日本 釜石線
三陸鉄道 南リアス線
普通 快速 乗り換え路線 所在

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

山田線

4 ななしのよっしん
2014/03/07(金) 23:34:27 ID: 8X6ZTrPrXg
地元は提案を受け入れて引きとってもいいんじゃないかなと思うけど。
三陸鉄道上下分離方式、保持責任がはっきりしてる。
する気があるなら持ち直すでしょ。
5 ななしのよっしん
2014/08/07(木) 22:19:51 ID: Q6nT7iXv7Z
JR山田線宮古―釜石間、三陸鉄道に移管へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140807-OYT1T50118.htmlexit

要約すると、三陸鉄道に移管する前提で今後協議するようで
あと、上下分離方式にするとして、地元自治体償譲渡すると、将来的に負担増になるからそこら辺をどうにかしてほしいらしい
6 ななしのよっしん
2014/11/26(水) 13:02:28 ID: 8X6ZTrPrXg
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG25H3T_V21C14A1CN0000/exit
被災の山田線三セク移管に30億円 JR東日本支援拡充
(数か所抜

「営業赤字の補填など移管に伴う地元への協として30億円を支払う方針を新たに示した。
JR東は2月、移管後10年間の赤字補填として計5億円を拠出すると提案したが、地元の要望を踏まえて支援を拡充した。
30億円は運賃の上昇を抑える原資や、今後の災害時に生じる施設更新費用などにも充てることを想定しており、活用法は市町村で検討する。JR東は当初、バス高速輸送システムBRT)による仮復旧を計画した。
地元が拒否したため、山田線に接続する三陸鉄道に運行を移し、土地や施設は沿線自治体が所有する組みを今年に入って提示。
この案を前提に復旧費約210億円のうち140億円を負担し、レールも三陸鉄道に合わせて新しい規格にすると表明していた。」

JR東としては十分に意ある対応だと思います。
地元
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
7 ななしのよっしん
2015/02/28(土) 21:10:24 ID: QVcucn+sN5
4月から浅に停する列車の本数が上白滝駅並の上下1本ずつになる模様。
(上りは6時43分発盛行き、下りは19時40分発宮古行きの計2本だけ)
しかも上白滝駅とは異なり12月~翌年3月までの間、大志田共々全列車通過というおまけ付き。
出来るチャンスが減る分、一層の秘境駅感が増していく訳だ。
8 ななしのよっしん
2015/02/28(土) 21:16:38 ID: 9Ysso0FPwc
てっき山田錦の記事かと思った
9 ななしのよっしん
2015/03/07(土) 20:59:43 ID: fIGrE2taAu
震災で不通のJR山田線 復旧工事始まる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150307/k10010007421000.htmlexit

ついに復旧工事開始
10 ななしのよっしん
2015/03/21(土) 13:57:22 ID: kXo65KRVj5
リアス(中央リアス)線とかなるのか?
11 ななしのよっしん
2015/07/17(金) 14:25:45 ID: QocGzrB/zY
全部でリアス線称だろうな
12 ななしのよっしん
2017/01/31(火) 02:25:23 ID: QD0jKyYnq0
通し運転するには長すぎるから運転系統は変わらないだろうし、
ん中が「中央リアス線」になるんじゃないかな
13 ななしのよっしん
2017/07/31(月) 20:43:21 ID: kZDlUVrcnG
それにしても、このスッカスカな盛宮古間、今後どうするんだろうか。
タダでさえバスに客取られまくっているのにその道路修されたもっと走りやすくなるならもう存続意義ないんじゃあないかな。
その割に、どっからが出たのか、千徳は古い舎壊してわざわざ新しい舎立ててるし、いったいJRは何を考えているのやら。

まさか、フェリーに合わせて特急列車を仕立て上げるとか、そんなことないよな。(多分その輸送は全部バスが奪ってゆく。)