峯田和伸単語

ミネタカズノブ

峯田和伸とは、シンガーソングライターであり俳優である。

概要

1977年山形県生まれ。1996年にミネタカズノブの名義でパンクロックバンドGOING STEADYを結成。カリスマ的な人気を博すが2003年に解散。
銀杏BOYZぎんなんボーイズ)名義でソロ活動を開始してバンドとしても活動するようになる。
2017年10月には初の武道館ライブ日本銀杏好きの集まり」を行い1万人ファンを熱狂させたが、過去ライブ全裸になったりケガをすることが度々あり、2018年石原さとみと共演したドラマ『高嶺の』では、制作サイドから”ライブ禁止”が出された。

俳優としても映画『ピース オブ ケイク』やドラマ植物男子ベランダー』『奇跡の人』などに出演。NHK連続テレビ小説ひよっこ』では有村架純演じる主人公みね子の叔父・小祝宗男役を好演した。ビートルズ来日演のエピソードでは、過酷な戦争を生き延びた宗男が喜びの感情を爆発させるシーン話題になった。
役者をやるようになったのは、田口トモロヲから『アイデン&ティティ』というバンドマンの映画を撮りたいから、俳優じゃなくて実際にバンドをやっている人にお願いしたい、と言われたのがきっかけとのことである。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B3%AF%E7%94%B0%E5%92%8C%E4%BC%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

峯田和伸

1 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 16:23:14 ID: lQGrYmCSsu
チンポロして書類送検しても有名俳優になれた稀有な例

急上昇ワード

2019/08/20(火)22時更新