島田紳助単語

シマダシンスケ

島田紳助とは、漫才師出身の元お笑いタレント会者である。本名は長谷川1956年3月24日生まれ。京都府京都市出身。吉本興業に所属していた。

「紳介」ではなく「紳助」である。PCによっては一発変換できないので注意!

概要

※詳しいことはWikipediaを見ればいいと思うよ!

島田紳助は日本を代表する会者であった。

所属の吉本興業明石家さんま同期入社。元々は漫才コンビ・紳助介で漫才をしており、1980年代初頭の漫才ブームで頭を現した。しかし、後輩ダウンタウン漫才を見て衝撃を受け、「こいつらには勝てない」と断念しコンビを解散。

1980年代中頃から次第にお笑い芸人から会者としての仕事のほうにシフトし始める。歌番組「歌のトップテン」(日本テレビ)では後のリーブ教教祖和田アキ子コンビを組んでいる。また、違いである報道討論番組「サンデープロジェクト」(テレビ朝日朝日放送)の会も10年以上務め、政治家転向の噂もささやかれたこともあった。お宝鑑定バラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京)は元々紳助が持ち込んだ企画であり、現在ではテレ東の看番組にまで成長している。

2000年代に入った頃から会番組を次々と当てその地位を確固たる物とする。途中、元マネージャー女性への暴行事件で活動自粛に追い込まれたものの、その地位は揺るがなかった。

M-1グランプリの発案者でもある。

「カシアス島田」名義としての作詞プロデューサーとしても有名で、Pabo羞恥心など(後のベギラゴンヘキサゴンファミリーと呼ばれる)をプロデュース、大ヒットさせた。

そして2009年FNS26時間テレビの総合会を務めることとなった。

尊敬する人物も多いが、先述の女性東京03の暴行などの問題の影アンチが非常に多い人物。

2011年8月23日に芸引退した(後述)。

レギュラー番組

引退時点で担当していたレギュラー番組は以下の通り

ニコニコ動画では

かつての漫才会の様子がいくつか投稿されている。

紳助がプロデュースした曲はニコニコ動画でも人気となり、特に羞恥心の「羞恥心」は週刊ニコニコランキング#49exit_nicovideoで10位にランクインするという、大きな結果を残した。

忙しい人向けシリーズなど、それらの曲のMADも多く投稿されている。

同番組でのアグネス・チャンとのやり取りが密かな話題となっている。

三浦工業CMが、鼻やから煙を噴出するというそのインパクトから、MADとして使われている。
なお本人く、「あのCMCGではなく、-20℃の部屋で蒸気を噴出している。または鼓膜を破って撮影している。そのため監督の『スタート』のが聞こえへん」だとか。

また、リーブ教の宣教師でもある。

2009年6月7日動画の多くが音事協によって削除された。

芸能界引退

2011年8月23日22:00に芸引退発表緊急記者会見を開いた。

その中で、十数年前に友人を介して暴力団とつきあい、自身にあったトラブルを解決してもらっていたこと、その後も数回交際、その後も電話メールで連絡を取り合っていたことを明らかにした。

8月21日に外部から吉本興業に交際メールが送られ、内容について本人に問い詰めたところ、事実であることを認めた。
その後、吉本興業としてこのような行為は許されないことを通告すると、引退することを告げたという。

なお、所属中に最後に放送されたのは、8月23日20:5421:54に放送された「開運!なんでも鑑定団」であった。

引退に関し芸界各所からコメントが寄せられ、多くは引退したことを残念がるだったが、一部ではどんな理由であるにしろ反社会と交際していたことを非難するや、9月から施行される暴力団排除条例の見せしめだったのでは?というも寄せられた。

引退後は別荘を構えていた宮古メディアが殺到するなど去就が注されていた。騒動収束後は周期的に芸界復帰か?という噂が流れており、吉本興業社長が「復帰してもらいたい」とったり、後輩映画前に引退前に収録したのみで出演したりなど復帰を匂わす言動もあり、そのたびにネット上では批判が巻き起こっている。

一方、当の本人はというと、引退後の独占インタビューにて、引退直後のメディアストーカーには疲弊したものの、今は家族旅行したり、経営している料理店が好調なことから芸界や政界に未練はく、復帰はないとした。

関連動画

関連生放送

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B3%B6%E7%94%B0%E7%B4%B3%E5%8A%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

島田紳助

961 ななしのよっしん
2018/10/13(土) 12:06:04 ID: twG4XI+Cjq
しんすけさんまトークお前らコンビかよぉ!?ってくらい面かったなあ
あれは今の若手とかじゃどうあがいても絶対に理、経験も違うしお笑いに対する姿勢も違う。
両者とも笑わせることを本気で年がら年中考えてるタイプだもの。
が休んでる間、他のやつが皆を笑わせてたらどうしよう!?」とか考えるのいい意味で異常だよ。
962 ななしのよっしん
2018/10/17(水) 18:04:20 ID: Pq+YwZgUfz
ヘキサゴン世代はこいつ嫌いなメチャメチャ多いと思うな
テレビなんてほぼそんなものと言えばそうなんだけどあれ程内輪ノリって言葉が似合う作品も今振り返っても中々
963 ななしのよっしん
2018/10/18(木) 07:33:55 ID: MetREfLI+f
礼儀も知らないまま40越えちゃった勘違いおばさん殴ったって何かを反したり考えをめることなんて出来るわけないのに何でやっちゃったんだろ
よっぽどおばさんの態度悪かったのかな
964 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 03:13:50 ID: qc/YvJ6YWd
トークとかは面かったと思うけど……
擁護することが的と化したレスは見てて恥ずかしくなるだけだな、悪いもんは悪いからw
965 ななしのよっしん
2019/01/26(土) 03:23:15 ID: SxME2GqJKo
会にしてゲストを引き立てるのは逸見政孝さんに並んで上手かった。
近頃は坂上忍松本人志みのもんた・ミヤネみたいなを崇めろ系会が跋扈してると余計ね。
966 ななしのよっしん
2019/01/27(日) 03:40:57 ID: O8xWghJVWR
末期の押し付けがましさ、説教さみたいなのは酷かった
歳取ると人間こうなるよなーっていう見本みたいだった
そういう意味では好感度が落ち始めたあたりが、この人のタレントとしての寿命だったんだろうなと今にして思う
あの事件は所詮きっかけでしかなかったんだろうなって
967 ななしのよっしん
2019/01/27(日) 04:24:09 ID: pm+GD73TqM
てかそういう下地があったからこそヤーさんにトラブル解決とかズブズブな関係だったんでしょうよ
968 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 14:34:26 ID: eSxe86r9cD
ヘキサゴン深夜時代~ゴールデン初期は普通に面かったな。
紳助のMCが高いのは間違いいし、
長く続く番組なら当然何かしら変化していかなきゃいけなくなるけど、
その「変化」に紳助の意向があまりにも入り過ぎたのが問題だったと思う。
969 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 14:48:41 ID: 6BdbffM2N1
>>965
後期はまさにを崇めろ系だったけどな
どの話からでも凄いやろに繋がってたのはある意味芸術的だったわ
970 ななしのよっしん
2019/05/04(土) 02:34:34 ID: mr7PR2u0EO
ヘキサゴンアイドル活動以外にも、自身がMCになるまでの筋、神竜の成り立ちなんかを聞くと、本来はプロデューサー気質で表に出るより裏方のほうが向いてる人間なのかなと思った