崇神天皇単語

スジンテンノウ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

崇神天皇

(すじんてんのう 紀元前148年~紀元前29年)とは、古事記日本書紀に記されている第10代天皇である。

お隠れになった際の年齢が、日本書紀120歳、古事記168歳と記されているが

  1. 欠史八代と違って史書に記載が豊富にある事
  2. 古事記に「所知初天皇(はつくにしらししみまきのすめらみこと)」、日本書紀に「御肇天皇(はつくにしらすすめらみこと)」とその名が記されていて”はつ=初”とも読める為、神武天皇と同一人物とする説がある事

から、現代の学術的に実在が否定されていない最古の天皇である。

在位:紀元前972月17日~紀元前29年1月9日

概要

開化天皇香色命(いかがしこめのみこと)の間に生まれる。異には皇后の祖先となる坐王(ひこいますのみこ)がいる。

紀元前130年に立太子され、開化天皇がお隠れになられた翌年の紀元前97年に即位した。紀元前95年には、それまでの皇室と協関係にあった葛城氏の勢圏から離れた三輪山の麓に遷都した。

紀元前93年に疫病が蔓延して多くの民が犠牲になった為、宮中にられていた天照大神(あまてらすおおみか)と倭大やまとのおおくにたまのかみ)を皇居外に移し、天照大神皇女の豊鍬入命(とよすきいりびめのみこと)に託して現在の檜原神社につながる社にらせ、倭大は渟名入媛命(ぬなきいりびめのみこと)に託して現在大和神社につながる社にらせた。天照大神はその後も移動し、垂仁天皇の頃に現在伊勢神宮に御鎮座した。

しかし疫病は止まらず、紀元前91年に自ら事を執り行って託を得、三輪山に神社を創建し(現在大神神社)、大物(おおものぬし)の子孫の大田田根子(おおたねこ)をみつけだして神主にしたところ、疫病は沈静化した。

紀元前88年、四人の皇族に将軍の印綬を与えて四将軍とし、

へと派遣して大和朝廷に従わない者たちを討伐させた。討伐軍はそれぞれ示された地方へと派遣されていったが、孝元天皇の皇子である武埴安(たけはにやすびこ)と妻の田媛(あたひめ)が都を襲撃しようとしたところ画策した為、異変を察知して引き返した大命は武埴安の軍勢を打ち破り、田媛の軍勢も崇神天皇が派遣した軍に敗れて反乱は失敗の終わり、四将軍派遣は再開した。

紀元前87年に各地方定した四将軍が帰還してその旨を上奏、紀元前65年には任那貢し、大和朝廷は畿内の地方政権から全規模の政権へと飛躍した。

天下統一を果たした崇神天皇は、平和で豊かな治世を送り、紀元前48年に活五十狭茅尊(いくめいりびこいさちのみこと)を立太子した後、紀元前30年にお隠れになられた。 

崇神天皇と言う諡号は、諡号を持たない神武天皇から元正天皇までの44代(弘文天皇と文武天皇を除く)に対して、奈良時代の文人「淡三船」が諡号を一括撰進し、多くの社をたててを崇め奉った事から「崇神天皇」の諡号があたえられて以降呼ばれるようになったもので、古事記では御木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと)、日本書紀では御間五十瓊殖天皇(みまきいりびこいにえのすめらみこと)と呼ばれている。

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

9代 10代 11代
開化天皇(かいかてんのう)
紀元前158~紀元前98
崇神天皇(すじんてんのう)
紀元前97~紀元前30
垂仁天皇(すいにんてんのう)
紀元前29~70

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B4%87%E7%A5%9E%E5%A4%A9%E7%9A%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

崇神天皇

18 ななしのよっしん
2018/02/15(木) 06:11:48 ID: 5SW4WbeVTK
三国志倭人伝の裴松之の注によると
当時の倭人(≒日本人)はを持たず、ただの農耕で1年と数えていたってあるんだよな
現代に言うと「から」で1年、「から」でまた1年、今の1年が昔の2年だった。
裴松之によれば「倭人100歳まで生きる8090もある」とあるが、
これを今のに戻すと「当時の日本人50歳、40歳、45歳もある」になる。

他にも三国志とかだと、を建した文曹丕が、曹操、祖の曹嵩、はては
曽祖(曹嵩の養)の曹騰にまで皇帝カウントして諡送ってるんだよな。
その後の司馬炎が祖司馬懿皇帝位を追贈している。

欠史八代にしろ、神武にしろ、もっと言えば崇もそうかもしれないが、
この「皇帝位の追贈」を日本にやったんじゃないの?
19 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 01:16:16 ID: 4Fx5p2//Bf
学者どもが言うどの天皇から実在が確実というのはそれ以前の天皇が存在しなかった明じゃないからテキトーに聞き流しときゃいいよ
親の七りで天皇の位を継いだとしか書いてない何代天皇が実は庶民から成り上がった豊臣秀吉ばりの英雄初代天皇だった拠がみつかったと言いだしてから相手をしてやればいい
20 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 01:20:21 ID: j1yhZV1ddW
なんで素人が上から目線で「学者ども」の相手を「してやる」って発想になるんだろう
反知性義ってのは行き過ぎると異常な思い上がりになるのかね
21 ななしのよっしん
2019/03/29(金) 04:57:36 ID: wLBBDGs0SQ
神話時代の天皇がいなくて困るのってなんだろな。
そもそも神話時代の天皇がいたとして、その親もいたはずだけど、そこまではなぜか話が進まないんだよな。別の学問の世界では、縄文人がどこから来たかについて熱心に研究されているわけだけど。
22 ななしのよっしん
2019/04/05(金) 21:06:17 ID: U89BgIKPTV
天皇の祖先は、アマクダリしたというのが神話だな
天空から天下りしたら宇宙人になっちまうんで、

敢えて神話が史実の反映とすれば(アマ)下りつまりから北来たとするのが一般的だろうな

そうすると素直に考えれば朝鮮半島から福岡県。なんせ福岡県国生神話日向神話の地名の宝庫だ
もっとも天皇朝鮮から来たというと、何故かNTUYがプチ切れるw
23 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 08:09:04 ID: U89BgIKPTV
>>17
考古学では、炭素測定法と年輪年代学の進展でかなり分かっていることはあるよ
・箸墓古墳以降、その年代で日本でほぼ一の巨大前方後円墳が作られた。これを大王墓と呼べる
・箸墓古墳とその次代の大王墓である西殿古墳邪馬台国時代に築かれた
・その次にメスリ山古墳桜井臼山古墳というやや小ぶりな大王墓が築かれた
・第5代、6代の大王墓である行燈山古墳渋谷向山古墳はまた大きくなる
・『延喜式』にいう崇神天皇陵の守戸が兼任したという手皇女の陵墓は、築造年代から西山古墳で間違いない

記紀では崇神天皇陵は山辺のにあるというから、西山古墳の近くで該当するのは西殿古墳、行燈山古墳渋谷向山古墳の何れかとなる
つまり邪馬台国時代かその直後の大王だね
24 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 23:13:07 ID: 547GjRr2dx
祟り
崇神天皇

もののけ姫のタタリってこの天皇からとったのかと思ったけど
確かに漢字がちょっと違うね
25 ななしのよっしん
2020/02/29(土) 02:15:03 ID: aRqqTz8egq
神武天皇崇神天皇を、1人の初代天皇を分けたものとする説をたまに聞くが
その根拠である「おくり名が同じハツクニシラスだから」というのは全くお話にならないと思う

漢文で書かれた記紀天皇名前にフリガナをつけておらず、読みは後世の人間がつけたものだ
そして漢文とは中国語であって断じて漢字適当な羅列ではない。文法がある。
崇神天皇す紀「御肇」・記「所知初」は肇・初を御する・知らすと読める
詰まり肇・初が形容詞的にを修飾している
然し神武天皇す紀「始下」は始めて下をすると読むべきで始は副詞的にを修飾している
ならばハツと読むのはおかしい
下をクニと読むのもおかしい
素直にアメノシタと読まない理由がどこにある
下を素直に読めば、ハジメテアメノシタシラスになるはずだ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
26 ななしのよっしん
2021/01/07(木) 20:28:42 ID: UcnZt/Pm8U
崇神天皇関係が荒れるのはちょうど邪馬台国の統治の卑弥呼の治世と被るというのが大きい

卑弥呼崇神天皇」とすれば大和朝廷以外に九州に高度な文明を持った大が存在した事になるし
卑弥呼崇神天皇」とすれば日本天皇中華に対して屈辱的な貢を行った事になる

どっちにしろ、古事記日本書紀とは矛盾が生じる為に皇史観では邪馬台国は常に視され続けてきた存在
27 ななしのよっしん
2021/01/22(金) 09:22:40 ID: 5+MLlmUqd3
>>26
その日本書紀だと皇后の章に倭人伝の邪馬台国の記事が記載されてるから
日本書紀編纂者は別に貢を屈辱的だと思ってなかったとも推測できるのにね
江戸時代までの人々にはずっと邪台=大和卑弥呼皇后と認識されてたということも中々周知されない