川端友紀単語

カワバタユキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

川端友紀(かわばた ゆき、1989年5月12日-)は、日本の元女子プロ野球選手(遊撃手)である。東京ヤクルトスワローズ川端慎吾

概要

小学3年生の時にと同じリトルリーグに入り野球を始める。

女子野球部がなかったこともあり中学以降はソフトボール部に所属し、ポジション投手であった。ソフトボールを続けていくうちにオリンピックに出たいという夢を強く抱くようになる。

しかしオリンピックの正式種からソフトボールが外れ、実業団でもソフトボールを続けていたが会社の方針と自分の考えが合わず退団。今後について思い悩んでいたところに女子プロ野球が発足。「運命を感じた」とっている。女子プロ野球第1回合同トラアウト受験し合格。初の兄妹プロ野球選手となる。

プロ入り後

2010年(1年)からレギュラーとして活躍。安打打率出塁率リーグ1位の成績を残した(ただしタイトル首位打者のみ)。この年は投手として登板も果たしたがそちらでは結果を残すことはできなかった。

2011年安打打率出塁率リーグ1位打率.406と女子プロ野球史上初の4割打者となった。

2012年打率.364の成績を残し、チームの前期優勝に貢献。しかしプロ3年にして初の冠に終わった。オフベストレッサーを受賞。

2013年は新球団のイースト・アストライアに移籍。また、第5回IBAF女子ワールドカップに選出される。に5番・指名打者として出場し、日本の3連覇に貢献した。シーズンでは7月7日女子プロ野球史上初の通算200本安打を達成。打率.43134打点出塁率.537とキャリアハイの成績で変則3冠いた。

2014年は打撃不振に苦しみ、打率.275に終わった。また、第6回IBAF女子ワールドカップにも出場した。

千葉ロッテマリーンズ益田直也とは和歌山商業高校時代の同級生である。

背番号23青木宣親に憧れていたため。2014年11月に行われたニコニコ生放送『スポヲチ』で青木と共演した際には嬉しさのあまり号泣した。

兄・慎吾との関係

真似をするのが好きだった」といい、小さい頃からキャッチボールノックをして遊んでいた。ノックの時にはよくの意地悪に遭い、毎回のように泣かされていたという。

に褒められることは滅多になく、女子プロ野球打率4割を記録した年でも「4割で満足するな、6割打てるやろ」と祝福の言葉はなかった。ただ、女子プロ野球トラアウト受験し合格した際には「受かると思っていたよ」との言葉をかけられた。

正月には兄妹、親戚が集まってゲーム大会が毎年開かれる。遊ぶゲームマリオカートマリオチェイスプロ野球スピリッツなど。また、地元貝塚市にある間寺のまきにと一緒に参加するのも正月の恒例となっている。と共に野球教室を開催することも毎年の恒例行事であり、「恒例行事が多すぎる」と自らつっこみを入れている。

と喧をする時は、勝負では勝ちがないという理由から物を投げつけるらしい。が怪しがちな理由はこれのせいだったのでは、とネタにされた。

アストライア移籍のため関東に引越した際には、ソファー・テーブルベッドなどほとんどがのお古であった。

2011年には、年俸大幅アップ確実の成績を残しているに、連絡を取る度「買って」とおねだりをしていた。「全額理だけど、半分なら出す」と約束してくれたという。また、同年には兄妹コラボTシャツも発売されている。

2013年には、が「全試合出場できなかったらでもなんでも買ってやる」と宣言。しかし開幕々に左足首の手術を行い全試合出場は成らなかった。何を買ってもらったかは不明。

2014年バレンタインデーで、つば九郎、どちらの方がより多くのチョコを貰えるかの対決が行われた際にはつば九郎チョコを送った。「お兄ちゃん、ごめんね」とのコメントを残している。

2015年には、が毎年松山で行っていた自トレに初めて参加した。

「いつかに追いつきたいと思いながら子供の頃は練習していた。身近なところに大きな標があり、支えがあり、私は幸せ者です」とっている。

成績

年度別打撃成績

出塁率2011年度よりタイトルだが、2010年度もリーグ最高出塁率を記録している。

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺 打率 出塁率
2010年 ドリームス 40 176 150 20 59 11 4 0 25 3 0 3 20 3 9 3 .393 .466
2011年 50 185 155 23 63 9 4 0 27 6 0 1 26 3 7 3 .406 .497
2012年 39 145 118 24 43 6 1 0 16 11 0 2 24 0 9 1 .364 .465
2013年 アストライア 46 162 130 32 56 10 8 0 34 19 0 1 24 7 8 1 .431 .537
2014年 35 120 102 17 28 4 4 0 17 11 1 2 14 1 4 1 .275 .361
2015年 50 173 145 32 55 13 1 0 20 19 1 1 26 0 7 3 .379 .471
2016年 36 129 104 15 34 4 6 0 21 3 0 5 20 0 12 2 .327 .419
2017年 47 177 141 39 56 8 3 2 16 2 14 5 28 5 6 3 .397 .509
2018年 37 131 112 18 38 7 4 0 16 12 0 2 16 1 7 1 .339 .420
JWBL:8年 380 919 767 134 430 47 25 0 135 62 1 11 124 15 44 10 .380 .472

タイトル・表彰・記録

タイトル
首位打者 3回 2010年2011年2013年
最高出塁率 3回 2011年2013年2017年

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%9D%E7%AB%AF%E5%8F%8B%E7%B4%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

川端友紀

1 ななしのよっしん
2013/12/24(火) 17:28:48 ID: gB/ASS/64q
女子野球では屈天才打者、身長も結構あるのに
それでもホームランが出ないんだよなぁ
2 ななしのよっしん
2014/05/15(木) 00:38:16 ID: KxaX7dlzR8
ピッチャーの頃の資料探してるんだけど、どこにもない
最近の強打者時代のやつは豊富にあるんだけれど
3 ななしのよっしん
2015/10/14(水) 17:57:44 ID: 6bYe9SPUzs
遂に兄妹ともに首位打者になったね
4 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 17:41:48 ID: 58u6d6rqjj
より優れたなど存在しない」とは言われてるが・・・これほどとはな

急上昇ワード

2019/10/18(金)05時更新