川端康成単語

68件
カワバタヤスナリ
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

川端康成(かわばた やすなり)とは、日本男性小説家である。

1899年(明治32年)6月14日生、1972年昭和47年4月16日享年72

日本人初のノーベル文学賞受賞者。

村上春樹が選ぶ「国民的作家10人」のうちのひとりである。

概要

1899年に大阪に生まれる。幼少期に父親母親を相次いで失い、祖に引き取られた。

しかし祖母も他界し、遂には祖も失ったことから孤独となる。

中学時代に小説家を志し、第一高等学校を経て東京帝国大学へ進学、在学中に同人誌「新思潮」の創刊に携わる。

同誌に掲載した『招祭一』が評価され、以後執筆活動を行うようになった。

大学卒業後は、「文時代」の創設に参加し、同誌に氏の代表作となる『伊豆の踊子』を掲載した。

その後、これも氏の代表作となる長編小説』を発表した。

1968年には日本人として初めてノーベル文学賞を授賞、授賞式には紋付羽織で臨んだ。

しかし、1972年逗子にて死去。自殺であると考えられている。

関連動画

関連商品

関連項目

関連記事

子記事

兄弟記事

  • なし

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

川端康成

15 ななしのよっしん
2014/07/27(日) 03:57:48 ID: Xg6iBrqj+0
化粧」は子供の頃に読んだだけだが、今でも印に残ってる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
16 ななしのよっしん
2018/06/08(金) 22:34:48 ID: wRdozdkgmU
近代文学の中でもトップクラスに闇深い人。
この人のものっそい冷たい観察による孤独感に充ちた作品はなんど読んでもゾッとさせられる
特にひまわりと散りぬるをは恐怖を感じた
孤独感による闇を抱えた人に才と文才を与えるとこんな怪物が生まれるんだなという印
👍
高評価
0
👎
低評価
0
17 ななしのよっしん
2021/01/08(金) 17:47:05 ID: hKPlcMBn+6
ノーベル賞取ったせいで逆に敬遠されてるよね
どうせつまらないんだろうみたいに
👍
高評価
0
👎
低評価
0
18 ななしのよっしん
2022/11/20(日) 23:54:23 ID: 145rvDn2Z7
文学賞作家だから難解、渋、ハードルが高い、敷居が高いと誤解されてるのもある。文章は簡潔で案外読みやすいんだけどな

ただ時々、他の作家ならそこにその表現は持ってこないだろ(とか)って、鬼才たる部分が見え隠れしてるからゾクゾクさせられる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
19 ななしのよっしん
2023/02/19(日) 22:28:45 ID: 145rvDn2Z7
ノーベル賞作家が難解な文章って誤解与えたのはもう一人の大江健三郎のせいだな、のフシギの物語読んでるけど、これでまだ分かりやすくしたのかよってぐらい内容が難しい
👍
高評価
0
👎
低評価
0
20 ななしのよっしん
2023/03/05(日) 04:42:44 ID: abLqYUyj5Q
を読んだ

バカだからよく分かんねぇんだけどよ、よく分かんねぇんだわ チンプンカンプンだったわ


ハルヒ読も
👍
高評価
0
👎
低評価
0
21 ななしのよっしん
2023/03/10(金) 00:21:42 ID: 145rvDn2Z7
川端康成が世間で読みにくいといわれるのは推敲されまくってるせいで、駄な表現を極削り取ってしまってるせいなのもあるんだよな

なので、頭の中で想像を働かせないといけない作品になってる。そこまではある意味、まあラノベと同じなんだけど、一番大きな問題はその時代考をしないといけないってこと
👍
高評価
0
👎
低評価
0
22 ななしのよっしん
2023/05/08(月) 18:33:35 ID: QVfiFS7RlM
もつまらんかったが伊豆の踊子とかはハルヒと似たようなもんだったぞ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
23 ななしのよっしん
2023/06/26(月) 13:53:33 ID: Ltet9XdWYa
川端自作解説とか読んだら分かるけど
「登場人物の会話文と行動描写だけで、どんな性格でどんな立ち位置なのかが分かるのが至高」って感じで、読者はずっと脳みそ使わないと追いつけないから
他の文を読むように川端を読んだら、理解しづらいだろうなと思う
ハマったら面いんだけども
👍
高評価
0
👎
低評価
0
24 ななしのよっしん
2024/01/14(日) 19:35:17 ID: VvkT3g5uzG
もうちょっと生きて漫画原作者とかになればその意図伝えやすい媒体で活躍できたかも。惜しい事しやがって
👍
高評価
0
👎
低評価
0