巡ル結魂者単語

メグルリンカ

『巡ル結魂者』(メグルリンカ)とは、秋田禎信によるライトノベルである。イラスト菊池政治

概要

巡ル結魂者
ジャンル ファンタジー
小説
著者 秋田禎信
イラスト 菊池政治
出版社 講談社
レーベル 講談社ラノベ文庫
刊行期間 2013年8月30日
-2015年5月1日
巻数 全5巻

講談社ラノベ文庫から刊行されているファンタジー小説秋田禎信の作品が同レーベルから刊行されるのは本作が初めてとなる。

魔術士オーフェンはぐれ』第四部などの同時期に書かれた同氏の長編作品と較するとライトな作になっており、サービスシーンそれなりにある。挿絵の肌色率もわりと高め。

全5巻で完結しているが、元々長編シリーズになる予定はなく、当初は全3巻くらいの予定だったとのことである。

 

 

ストーリー

男子高校生高城航斗は、魔法使いメイマスゴリアによって異世界転送されてしまう。その世界には他の生物と「リンク」することによって様々なを発揮する「リンカ」と呼ばれる女性が存在していた。
禁忌である男性リンカとなってしまった航斗は、リンカ訓練校に学生として在籍することになる。

主な登場人物

リンカ訓練校

トアコ班

高城航斗(タカシカズト)
本作の主人公異世界転送され、一の男子学生としてリンカ訓練校に所属することになる。メイリンクしたことによりリンカとなるが、男性リンカは禁忌とされているためその存在を問題視されている。
1巻の登場人物紹介には普通高校生と書かれているが、やたらとメンタルが強い上に頭の回転も速く、不測の事態に対する適応も高いなど高校生のわりには老成している感がある。
異性からのアプローチにはかなり鈍感に見えるが、これはある程度意図的にそうしているようである。
メイマスゴリ
称はメイゴリ。史上最後の魔法使いにしてリンクの創始者でもある。航斗とリンクして彼を異世界転送した本人。二年前に殺されており現在は霊魂しか存在していないため、リンクした航斗にしか姿は見えないしも聴こえない。航斗の身体を通さないと魔法が使えないので周囲からは航斗が魔法を使っているように見える。
火曜イカ(カヨウ テイカ)
リンカ訓練校の学生ドラゴンリンカ本編の二年前にに現れ守備隊の手に負えなかったドラゴンリンクすることで事態を解決しているが、そのことが原因でとの間に確執が生じている。
リンカで人の役に立つことを望んでいるが、ドラゴンが強大すぎるが故にそれを制御し損なった際の危険は大きい。
航斗と出会って間もない頃は小難しい質問をされて泣かされることが多かった。やがて彼に好意を抱くようになる。
鹿アコ(ヨウカ トアコ)
イカたちが所属する班の教師。ムーンウルフリンカ。合理的なようで微妙にズレた性格の持ち
銀河ズラ(シラカワ アズラ)
アコ班の生徒で、班では最年少の十二歳。アイボルリンカ。テイカを強く慕っており、航斗を敵視する。
遠藤エコ(エンドウ エコ)
アコ班の生徒。キャットリンカで、普段の行動もっぽい。テイカとは訓練校に入る前からの友人。挿絵だと(スカートを)はいてない場合によっては何もはいてない。exit
鋼俣ハナ(コウマタ ハナ)
アコ班の生徒。レプラコーンリンカで、アズラ用のなどの発明品を作っている。守銭奴

その他

ユーハ(クズハス ユーハ)
ミズキ班の生徒。ストームナーガリンカ。テイカエコとはリンカになる前からの友人だが、今はテイカと顔を合わせるとすぐ喧になる。を制御し損ねたところを航斗に(というかメイにだが)助けられており、彼に関心を持つ。
往生キクル(オウジョウ キクル)
ミズキ班の生徒。アタックビーリンカ
下連ノノメ(シモレンジャク ノノメ)
リンカ訓練校の教師ヴァンパイアモンキーリンカで、太陽を浴びるとほぼ死ぬため日中をかぶっている。通称「先生」。しいリンカしか生徒にしたがらない。
大御字ギレナ(ダイオンジ ギレナ)
リンカ訓練校の校長。原因は定かではないが人格が安定せず、登場する度にキャラが変わる。

守備隊

火曜マサヤ(カヨウ マサヤ)
守備隊の隊長。テイカ
鹿シズ(ヨウカ シズ)
アコ双子で、と同じムーンウルフリンカ

ハンドレッドスレイダーズ

王ライガ(ユキオウ ライガ)
男性リンカ。かつてはリンカ訓練校でトアコと同じ班に所属していたが、八年前に離反しはぐれリンカによる山賊ハンドレッドスレイダーズ」を組織した。何とリンクしているかは不明だが、メイと渡り合えるほどの強大かつ多魔法を使うことができる。

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%A1%E3%83%AB%E7%B5%90%E9%AD%82%E8%80%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巡ル結魂者

1 ななしのよっしん
2013/09/23(月) 06:33:46 ID: j6S51QfXtN
が得と問うとが得と言うを説く。いや、だ。
親戚のおばちゃんかわいい1get。
2 ななしのよっしん
2013/10/07(月) 01:55:32 ID: aFnFuKGLM7
大百科リンカの項だと…?
カズト君はメンタル面はともかく、個人としては一応一般人の範疇だよね。秋田作品のくくりで言うなら
女は一周回って可愛いんじゃないかな
3 鉄砲切助真
2014/04/14(月) 00:43:00 ID: LMRE/85XvR
オーフェン好きだったんだけどこれはなぁ……
最近のライトノベル作者なりに研究して失敗しましたって感じ
後、主人公が頭の回る優等生タイプなのはいいんだけど、変に冷静なのが鼻につく
4 ななしのよっしん
2014/07/14(月) 09:05:29 ID: KFvP8A6Fud
頭の回転いのは地だけど妙に覚めてるのは
異世界人だからって他人事にしていたせいもあるようだ。
(三巻読了後の感想)
5 ななしのよっしん
2015/01/08(木) 13:53:48 ID: VlBtFP1Omr
2巻まで読んだけどかなり面かった
設定とか描写はやっぱ秋田だった
個人的にエンハウ以来の期待感

しかし「異世界から召還される」って秋田作品的にはとんでもねー大レベルだな
コメディから結構やばそうな展開まで広く期待できそう。
6 ななしのよっしん
2015/05/01(金) 20:30:01 ID: bzgBVosbUs
もっと続けて欲しかったが綺麗に終わったからこれはこれでありかな
7 ななしのよっしん
2015/08/03(月) 12:31:35 ID: MteeVIUBpQ
ティンカトン殺議会」と「混螺旋の破壊唱」の呂の良さは異常
とてつもなく読みやすいライトライトノベルなんだけど、
次元間系の魔法が特別だったり、学校が班分けで班ごとに教師がついてたりと、
そこかしこオーフェンっぽいエッセンスも見受けられる
8 ななしのよっしん
2015/11/24(火) 00:45:50 ID: PPK3aOiESc
螺旋の破壊唱はもめっちゃ好きw
流行りラノベ設定使ってるけど、戦闘描写や設定はシッカリしたファンタジーで流石秋田
最初から舞台設定も小さいし、短めに収めて書いてる感じもグダグダしなくてよかった。
ただ、あの流行りラノベ設定を皮ってるとこは読者選びそうだったな
9 ななしのよっしん
2016/01/24(日) 00:08:36 ID: bzgBVosbUs
1冊で良いので番外編をお願いします…
10 ななしのよっしん
2016/05/22(日) 00:06:12 ID: a8Abwoum8Q
正直一巻読んだときは微妙かと思ったシリーズ全部読んだ後では終わってしまったことが惜しくてならない作品になった……。
流行りものと思わせておいて結局秋田さんっぽい独特さが染みてイイ出汁出てるってな良さがあった。
ほんと番外編でも何でも欲しいな。BOX収録のエンハウの後日談みたいのでもいいから。