巡洋艦単語

ジュンヨウカン
1.6千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

巡洋艦じゅんようかん、cruiser)とは、遠洋を航するための高速艦艇のことであり、軍艦の一種。

細分化のカテゴリとして、重巡洋艦軽巡洋艦がある。

概要

現在では、具体的な定義は決まっておらず、遠洋航行可な艦艇、もしくは国家社会集団が「巡洋艦である」としていればそれが巡洋艦となる。英語ではクルーザー(cruiser)という。

19世紀末軍艦が木造帆船から体と蒸気機関を持つ動艦に移行し始めた頃の話。当時の機関や燃費、体のサイズといった制約により、重武装の戦艦モニター艦は充分な遠洋航行を有していなかった。このため、武装や装甲をある程度押さえ、代わりに航行を重視した艦も造られていた。これが元々の巡洋艦である。

その後、技術の進歩、体の大化、戦の在り方の変遷、などの事情により、戦艦駆逐艦それなりの航行を持つようになっていく中、遠洋航行戦艦駆逐艦の中間的なサイズ軍艦、というのが巡洋艦の立ち位置となっていった。

現在はその大体に多数のミサイルを搭載するという形で巡洋艦という分類がわずかに残るだけである。
代表的な艦艇としてはアメリカイージスシステム搭載のイージス艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦ロシアスラヴァ級ミサイル巡洋艦が有名だろう。

日本国内においては、に旧帝国海軍軍艦の艦種をすものとして用いられる場合が多い。

ニコニコ動画でこのタグで航すると、鋼鉄の咆哮といったゲームに出てくる巡洋艦を見ることができる。

重巡洋艦? 軽巡洋艦?

巡洋艦という分類の中でもかなり細分化されているが、基本的には第一次世界大戦以後、ロンドン海軍軍縮会議により定められた「軽巡洋艦(軽巡)」「重巡洋艦(重巡)」の二分を覚えておけばよいだろう。[1]

種類 条件・内容
重巡洋艦
軽巡洋艦

もっとも、この分類が有効だったのはロンドン軍縮条約が適用されていた間だけで、条約失効後からは軽巡クラスの武装でありながら基準排水量が重巡洋艦をえたりするなど、かなり曖昧なものとなっている。

また第二次世界大戦後、武装体系がミサイル中心となり、任務も多用途化していったため、巡洋艦及び駆逐艦フリゲート艦などの区分がかなり曖昧なものとなってしまった。

巡洋艦の記事の一覧

保有 艦艇の種類
アメリカ
ロシア
日本
欧州
アニメ
ゲームなど

関連動画

鋼鉄の咆哮関連

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *それ以前のワシントン条約において戦艦および航空母艦に建造制限がかけられたことで、各戦艦カテゴリー外であった基準排水量1万トン以下の艦艇を整備し始めたため、ロンドンでの定義はそれら各の建造レースを制限する意味合いもあった。

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

巡洋艦

82 ななしのよっしん
2019/02/08(金) 19:19:28 ID: SoWH9pBqVI
>>77
古鷹青葉が一等(後の重巡巡洋艦に類別されたのは8インチ搭載だからじゃなく排水量が7000トンえてたからなんだよなぁ。
古鷹建造当時の日本海軍巡洋艦類別は排水量によって一等・二等を区分けしてた。

>>81
隅田」は河用砲艦に名所古の名として採用されてるぞ。
83 ななしのよっしん
2019/02/09(土) 10:47:34 ID: jJ7b0t3ipN
>>82
条約基準での重・軽の区分にいきなり内での区分け持ち出しても関係ないんだよなぁ
後の最上利根が二等巡洋艦であった事から、一等二等の曖昧さを察して欲しいのだが

84 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 22:20:29 ID: 6Tg2eVtBpf
>遠洋航行戦艦駆逐艦の中間的なサイズ軍艦、というのが巡洋艦の立ち位置となっていった。
…と言葉でいうと簡単だけどじゃあなんでそういう中間のクラスが要るのか?というのがトーシロにはパッとは出ないんですわ
要は編成とか作戦自由度を上げるための何でも屋というか汎用戦闘艦みたいな位置づけだったって理解でおk
そういう存在だからその時々の必要に応じて防巡洋艦だとか色んなコンセプトに枝分かれしたんだと想像する

1000時代のレシプロ双発戦闘機が汎用機として単発機や大機の隙間を埋めてたのに通じるものを感じる
85 ななしのよっしん
2020/07/11(土) 15:22:40 ID: XN5ClEU0T8
>>84
海軍の任務と言うのは、基本的に味方の上輸送を確保して、敵の上輸送を破壊するというところにあって、そのためには広いで敵輸送に対して網をれ、味方輸送を守り切るための艦が必要になる。
そのための艦は、どんな荒れたでも航行できて、かつ十分な数をえて運用できることが必要になる。そこで生まれたのが巡洋艦というわけ。
駆逐艦艇は、後に大化して巡洋艦みたいなものになるけれど、WW1あたりまでは外洋では波に揺られてとてもまともに活動できなかった。

また、艦隊戦の場合は敵を見つけ出すためのの役割が必要になるけど、それも外洋航行があって、数がっている巡洋艦が担っていた。

ただ、航空機潜水艦が登場してからは、通商防護と言えば対潜戦がになり、索敵も航空機が担うようになって存在意義が微妙になってしまったけれど。
86 ななしのよっしん
2021/05/31(月) 15:23:23 ID: rY5PaLxg0s
巡洋艦というか、クルーザーという言葉が生まれたのは戦艦駆逐艦よりずっと前だからなあ

機械流になっていく過程で、航洋を重視した巡洋艦
火力、重装甲を備えた戦艦に徐々に分していき、
魚雷という新兵器に対応する形で駆逐艦が生み出され~
ってながれだし、中間的ニッチを埋めたんじゃなくてもともとそのサイズがあって、
それよりデカいサイズ戦艦、小さいサイズ駆逐艦が収まったというべきじゃなかろーかなどと
87 ななしのよっしん
2022/04/15(金) 13:42:23 ID: 4sY3Cro7Lb
モスクワ沈🤣
88 ななしのよっしん
2022/04/15(金) 16:32:01 ID: dvRbNtDabA
なのは完売
89 ななしのよっしん
2022/04/15(金) 18:06:44 ID: to8iKnrkg9
モスクワ撃沈ってやばさでいけばどんくらいなの?
90 ななしのよっしん
2022/04/15(金) 18:14:04 ID: qWw4jP4t7o
大日本帝国で言えば
戦艦長門現場猫案件爆発して沈没するくらいじゃない?(適当)
91 ななしのよっしん
2022/04/16(土) 22:09:16 ID: gWE5q9DrgT
記事トップ絵がまさに今回撃沈されたやつで