市ヶ谷南海記念診療所単語

イチガヤナンカイキネンシンリョウジョ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

市ヶ谷南海記念診療所とは、プロレス会場として使われている東京都新宿区にある建物である。

キーワードは「世界一小さいプロレス会場」

概要

本来は名前の通り、病院(診療所)が入渠しているビルディングだが、一階が最大人60人のプロレス会場として使われている。
さくらえみが率いる団体が行を打つときは独自の名前で呼ばれてる。アイスリボン時代は「市ヶ谷アイスボックス」、舞時代は「市ヶ谷チョコレート広場」となる。また、ユニオンプロレスが使用したときはアイスリボンに習ってか「ユニオンボックス」という名前を用いていた。
このように、基本的にさくらえみの団体以外は「市ヶ谷南海記念診療所」の会場名を用いているが、ドラゴンソルジャーLAW率いる「(め)組」の行では、市ヶ谷チョコレート広場名義だった。

会場の大きな特徴は「リング」がないこと。会場にはブルーマットが敷かれ、そこで試合をするいわゆる「マットプロレス」となる。当然、ロープもないがや最前列のお客さんがロープの代わりとなる。こう書くと飛び技ができないように思われるが、=ロープであることを利用した、立体的な闘い方をする選手も少なくない。また、ロープワークに頼れない分、基本的なレスリング技術やハンデのある中での頭を使った戦い方がめられる会場でもある。

客席は東西と北に椅子席が設けられる。立ち見を含めてあふれた人がいる場合は、ビルの外からを通じて観戦することになる。席とリングの近さはサッカー専用スタジアムよりも間近に感じられるレベルで、ときとして選手たちの戦いに巻き込まれることもあるが、そこは自己責任。選手と客の距離が近いため、一度熱気に火がつくとものすごい盛り上がりになることも少なくない。特にガンバレ☆プロレスはここでムーブメントを起こし、それが今の「#大家帝国」に繋がっている……と言えよう。

ちなみにプロレス以外では総合格闘技チーム東京闇愚羅」の練習場としても使われ、格闘技セミナーなども行われていたらしい(現在も使用しているかどうかはWEB検索では不明)。

関連動画

市ヶ谷南海記念診療所に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B8%82%E3%83%B6%E8%B0%B7%E5%8D%97%E6%B5%B7%E8%A8%98%E5%BF%B5%E8%A8%BA%E7%99%82%E6%89%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

市ヶ谷南海記念診療所

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 市ヶ谷南海記念診療所についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード

2020/02/29(土)10時更新