帝国単語

テイコク
  • 9
  • 0pt
掲示板へ

帝国とは、

  1. 号の一部。漢字文化圏では君が「皇帝」を称していることを意味する。自称による帝国。
  2. 国家政治的・歴史的な分類。広大な領域と多民族を支配する国家であることを意味する。他称による帝国。

ラテン語インペリウム(Inperium)、英語のエンパイア(Empire)、ドイツ語ライヒreich)やカイザーライヒkeizerreich)に相当するのは (2) の用法である。 大抵悪い。 とはいえ、これらを日本語訳する場合には前者の用例が意識されることも多く、英語圏における Emperor の全てが皇帝と訳されないのと同様、英語圏における Empire の全てが単純に帝国と訳されるとは限らない。例えば、トンガの君トンガ大首長と訳す人は名をトンガ大首長と訳す傾向が強く、トンガの君トン皇帝と訳す人は名もトンガ帝国と訳す傾向が強い、といった具合である。ただし実際には「○○帝国王」や「○○皇帝」といった組み合わせも多い。

概要

(1) の自称による帝国には「大日本帝国」「大韓帝国」「大越帝国」「大満州帝国」などがある。一時期の大日本帝国を除けば何れも帝国的とは言い難い帝国ではあるが、君は「皇帝」を自称し、号としては「帝国」を自称した。

ちなみに、皇帝本家であり英語圏では Empire と呼ばれている中国の歴代王だが、この用法においては帝国と呼ばれていない。これは「帝国」という言葉が江戸時代keizerdom の訳として当てはめられた日本語で、中国の歴代王が「帝国」を自称していなかったからである。中国の歴代王英語圏で Empire と呼ばれているのは、後述する政治的・歴史的な分類としてであって、始皇帝登場以前の「王」が治めた殷(商)や周までもが帝国(Empire)とされているのもそのためである。

(2) の>政治歴史としての帝国とは「広大な領域と多民族を支配する国家」のことである。例えばローマ帝国アレクサンドロス帝国、大英帝国や歴代の中華などがそれである。この場合、そのの君皇帝と訳されるとは限らないし、そもそも初期のローマ帝国や19世紀のスペイン帝国のように君ですらないこともある。軍事による植民地支配を旨とする「帝国義」の「帝国」は、この用法であると言える。また拡大して、強大でしばしば独裁的かつ悪辣とされる国家や財閥などに対して使われることがある(アメリカ帝国、ロックフェラー帝国など)。

歴史的に見れば、必ずしも帝国が強大であったとは限らない。例えば第四回十字軍で滅亡したビザンツ帝国東ローマ帝国)の後継・亡命「帝国」はギリシャ・小アジア地方政権といった規模でしかなかったし、中世から近代ヨーロッパ神聖ローマ帝国も時代にもよるが国家とも言いがたい地方合体に過ぎなかった。

帝国というのはまた、「過去の遺物」というイメージがあるが、実は20世紀後半にもなって誕生した帝国もある。1976年12月に、大統領ジャン=ベデル・ボカサが称を宣言した中央アフリカ帝国である。ボカサは翌年ナポレオンかぶれの戴冠式を行ってボカサ一世と名乗ったが、独裁政治と財政赤字で一気に凋落し、1979年9月クーデターによって帝国は滅亡した。わずか三年間で帝国のイメージを具現したようなであるが、近隣のスーダンチャドザイールよりも面積に劣るのが残念である。

フィクションにおける帝国

上述のイメージのために、創作作品で「帝国」というと大抵悪者であり、主人公ヒロインの故郷を頻繁に滅ぼす。しかも貴族皇族が社会の上層部を乗っ取っていたり、旧体制の守と庶民の弾圧に努を惜しまなかったり、政治は腐敗し利権者同士が駄な争いを繰り広げ、軍は野心的で残虐な将軍が素行の悪い兵士を率いていたりする。都の風俗は下劣なほどにやかだが、狭いスラムに貧民が溢れ、今日の食う物も困っている。このような始末なため、一個の反乱がきっかけで一気に滅亡まで追いやられてしまうのである。

一方で毅然とした、堂々とした、規の整った名実とものである場合もあるようだ。この場合は啓的で威厳のある皇帝の、階前万里のリーダーシップがきちんと発揮されており、下万民が帝国と皇帝を慕っている。
しかしながら陰謀渦巻く俗世界にあって、元老院議員や軍上層部、皇帝兄弟血縁者によるクーデターや、もしくは人の世の支配を論む悪魔的存在によってを乗っ取られる危機を常にんでいたりする。これは全く不可避の危機である。だって何か起ないと話にならないから。

様々な帝国

※記事がある帝国は太字

実在の帝国
架空の帝国
比喩的な帝国
作品名などに使われる帝国

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B8%9D%E5%9B%BD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

帝国

202 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 05:54:22 ID: iplmqsHmbm
ガンダムコードギアス 亡国のアキト銀英伝スターウォーズ
独裁の帝国と敵対する共和ってのは基本的に足の引っり合い、無能、衆愚政治の権化として描かれるからな

ゾイドバトルストーリーヘリック共和国も建者一族による大統領位の世襲が行われて敵対するゼネバス帝国と対して変わらないやんけ!みたいな設定だった
203 ななしのよっしん
2019/09/28(土) 00:42:54 ID: BpTi+veD3r
ドラステア帝国は久しぶりに自勢に成れる帝国だが
時に仲間を踏み越えて進む覇辛い
皇帝が覚悟極り系少女なのが救いか
204 ななしのよっしん
2019/10/03(木) 10:08:32 ID: o7sSUJmNzH
Skyrimでもグロバル帝国民族解放戦線のどちらに味方するかを選べるよ
どっちに味方しても、良い事ばかりではないけどな!
205 ななしのよっしん
2019/10/08(火) 16:57:37 ID: y08sBgB9Jb
帝国に、宇宙戦艦ヤマト敵国
ガミラス帝国 白色彗星帝国 暗黒星帝国
あたりを追加してほしいかな。

ガミラス帝国白色彗星帝国百科事典記事もあるし。
206 ななしのよっしん
2019/10/08(火) 17:24:19 ID: Y1c7PEb8zH
>>199
亀レスだけど、作品名などに使われる帝国で良いんじゃない。
207 ななしのよっしん
2019/12/22(日) 10:52:17 ID: e29zddrLZV
>>200
共和制といえばRomeですけどあの国家は共和として滅びたのではなく政に移行したじゃないですか。だから共和制危機に陥ると独裁に傾くようになってるというかそうなるような制度も構えてる訳でして…
要するにAristotleのしてた話みたいなものですけど、共和制が腐敗の時ってそれ大体実質寡頭制・貴族制なってる時みたいな感じの描写多いですよ?
だから共和が滅びるというのはそもそも国家の構成員に共和制を維持運営する量ないとか、結局寡頭制や僭政治になっててそれどうしようもないですねみたいな流れじゃないですかね。政でも似たような事起きるんで結局歴史政や王政のの方が沢山あるんでEmpireなりKingdom描くんじゃないですか?


208 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 08:55:45 ID: dmtGIgkfwh
現代社会において国家帝国義は残らず滅びてるのもフィクション悪役によく使われる国家像として便利
満場一致リアルの人類史によって否定的結論が出て決着してると言えるから
ナチスのようなファシズムソ連のような全体主義国家もそうだけど、現に滅亡してるってことは国家モデルとして明に失敗だった、って結論なわけで

民主主義とか自由義、現代社会はまだ結論が出てないから、一概に悪としては描けない(環境破壊とか格差社会とか差別とかの問題点は摘できても)
しかし帝国帝国義に関しては人類自身が現実に放棄してるし、再評価したり顧みることはまずないし、再が起こり得ない
だから満場一致の悪として描ける
今更人類がなんらかの帝国を再し、再評価するなんて、武社会の幕府や大英帝国が復活して、身分制貴族義や階級社会、封建制度が再評価される、ってくらいあり得ないからな
209 ななしのよっしん
2020/05/19(火) 09:08:30 ID: nKfqc/OBT9
ハーツオブアイアンでついつい帝国義を選択して全世界を混沌に巻き込んでしまうロールプレイ
210 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 01:37:31 ID: t6bjdj4rL8
>>208
現時点で明言するなら、失敗したというより時勢に適さなくなったというのがより正確だと思う
本当に欠陥ある体制は何年も持たんだろうし
それこそ産業革命とか現代に続く近代国家の基礎は帝国義の発展から生まれた物も多いし、植民地圏で置き換えた覇権国家体制も一種の帝国義と言ってもいいなら滅亡したとも言えんだろうし
211 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 22:13:11 ID: 5+eLEDKTZe
一応 帝国国家帝国義 

急上昇ワード