広瀬叔功単語

ヒロセヨシノリ

広瀬叔功(1936年8月27日~)とは、南海ホークスに所属していた元プロ野球選手である。
 
叔功の読みは「じょこう」ではなく「よしのり」である。
現役時代は南海一筋、現役引退後には監督も務めた。また通算盗塁数は福本豊に次ぐ歴代2位596盗塁を記録している。

概要

高校時代に所属していた大竹高校は県の中でも弱小高校で毎年甲子園どころか予選すらまともに勝てず、そのためエースであった広瀬にも特に注は集まらなかったが、南海ホークスから誘いが来たため、広瀬南海テストを受けてみた結果見事合格し、55年の南海ホークステスト生の投手として入団する。

自分がテスト生だということからの焦りか、広瀬は首アピールするためろくに肩も作らずに投げ込み練習を続けた結果自身の肘を痛めてしまい、アピールどころか投手としての練習もろくにこなせなくなってしまう。
そこで広瀬高校時代から武器にしていた持ち前の俊足と肩を活かすために野手に転向することを思いつき、これを二軍監督にお願いするとあっさり了承され、広瀬二軍外野手として出場機会を得ることに成功する。

入団二年の56年にはシーズン半ばで内野手として一軍の試合に初出場し、プロ初打席でいきなりライトへの三塁打を放つと、この試合で4打数4安打と大当たり、次の試合でも3打席連続で安打を打ったため「デビューから7打席連続安打」という記録を作る。
この年は一軍には定着できなかったが、首に大きくアピールすることに成功する。

そして57年には衰えが見えていた木塚忠助に代わり遊撃手に抜され、114試合に出場し、規定打席には到達しなかったものの打率.28425盗塁を記録するなどレギュラーの座を奪取することに成功、翌58年には120試合で打率.288、33盗塁のほかにリーグ最多の36二塁打を放つなど、持ち前のバッティングセンスと俊足を存分に活かして暴れまわった。

59年には一番打者としてヒットを打ちまくりチームを牽引、打率を初の三割に乗せるほどの活躍で、チーム立教大学から入団してきた杉浦忠広瀬と同じくテスト生から這い上がってきた野村克也の活躍もあり優勝、日本シリーズでも巨人を破って日本一を達成する。

61年、広瀬はそれまで守っていた遊撃手から外野に転向する、これは61年に入団してきた小池の遊撃守備を見て、守備が自分よりも堅実な小池遊撃手を任せた方がチームのためになるのではないかと広瀬が考え監督鶴岡一人に提案したためである。
この年は打率.296を記録し42盗塁リーグ最多(当時パ・リーグには盗塁王の表規定がかった)、そしてこの年から広瀬は守備でもその俊足で縦横尽に駆け回り、外野手としての評価を高めていく。

62年は50盗塁で2年連続最多盗塁63年も45盗塁で3年連続とした他、この年は打者としても当時のパ・リーグ記録である187安打を放ち(のちにイチロー更新)、シーズン676打席はパ・リーグ記録、シーズン626打数は日本記録、
また守備でも外野手シーズン353守備機会と353刺殺といういずれもパ・リーグ記録を打ち立てる。

64年、この年広瀬は「後にも先にもあれほど練習したことはい」というほどの猛練習を自身に課し、開幕から安打を量産、89試合まで打率が四割をえるほどの勢いで「初の四割打者の誕生か」と言われた程だったが、猛練習が祟ったのか左手首の腱炎を起こしてしまい、7月の試合はほぼ全休、8月には復帰したものの時には右手一本でヒットを打つなど本調子には程遠く、四割近かった打率は最終的に.366まで低下したものの、2位張本勲に大きく差をつけて初の首位打者を獲得、また盗塁31回連続盗塁成功・シーズン盗塁成功率89%という記録付きで72盗塁を記録、この年からパ・リーグでも盗塁王タイトルが作られ、広瀬パ・リーグ初の盗塁王となる。
チーム広瀬の活躍などで一時首位だった阪急を追い抜き見事優勝、日本シリーズでも打率.345と奮闘、阪神を倒して再び日本一を達成した。

65年は前年より数字を落としたものの39盗塁盗塁王を獲得。
その後も長きにわたり南海レギュラーとして活躍し、68年には44盗塁失敗2つ、つまり盗塁成功率約96%という驚異的な成功率を記録、72年には史上6人2000本安打を達成し、この年から作られたダイヤモンドラブ賞(現・ゴールデンラブ賞)に選ばれている。

77年に現役引退、通算成績は2190試合で2157安打131本塁打705打点歴代2位となる596盗塁を記録した。

78年からは前年に解任された野村克也の後を受け南海ホークス監督に就任、しかし野村克也江夏豊柏原純一ら一部のが抜けたこともあり、前年2位チームはいきなり最下位に転落。
特に捕手野村と抑えの江夏の離脱は痛かったようで、前年3.15でトップだったチーム防御率は、広瀬監督を務めた3年間は4.01、4.86、5.63と3年連続で悪化している。79年、80年もそれぞれ5位、6位という結果に終わり、広瀬責任を取って辞任。(ちなみに78年から南海20年連続Bクラスという不名誉な記録を打ち立てることになる

その後は9192年に南海から福岡ダイエーに名称を変えたホークスコーチを務めた。
99年野球殿堂入り

現在は解説者・評論家などで活動している。

盗塁について

おそらくプロ野球ファンに「盗塁といえば?」と聞けば大抵の人は福本豊の名を挙げるだろう、なぜなら福本広瀬盗塁数の二倍近い1065盗塁を記録しているからなおさらである。
しかし一部には広瀬の方が上とのがあるのもまた事実であり、以下のような理由が上げられている。

・まず広瀬はやたらめったら走ることを好まなかった、試合がすでに決していたり、大差がついていた場合などにはほとんど盗塁を試みることはかった。また、64年以前は盗塁王というタイトルがそもそもパ・リーグには存在しなかったため「走っても銭にならん」、とったとも言われている。

広瀬福本よりも高い確率盗塁を成功させており、上述の成功率96%もそうだが、通算盗塁数は2位であるのに対し、通算盗塁死は18位と非常に少ない(1位福本豊)。
通算成功率でも福本は.781だが、広瀬盗塁成功率.829と日本プロ野球で一番の成功率を誇る(メジャーも含めたらイチローNPB時代に盗塁成功率.858という数字を残している。また通算で.834を記録した山田伝という選手に関しては盗塁死が記録されていないシーズンがあるのでここでは除外とする)

盗塁王が設立されたのは広瀬64年に72盗塁という記録を残したからであり、盗塁の価値を上げたのは福本ではなく広瀬だからという理由もある。

福本豊自身が、広瀬の走塁技術には適わないとっている。

いずれにせよプロ野球盗塁歴史るにおいて、広瀬叔功という選手は外すことは出来ない選手であることは間違いないであろう。

人物

現役時代は南海の同僚である杉浦忠野村克也と非常に仲が良く、三人で行動を共にすることも多かったという。
杉浦とはが近いこともあってか、59年の日本シリーズ以降は杉浦で度々送り迎えをしてもらったことがある。
野村との仲も良好だったが、77年の解任騒動で野村南海を去った後、広瀬は自身が望まぬ形で南海監督に就任することとなり、以降野村とは疎遠になってしまっている。 

しかし2013年福岡ソフトバンクホークス始球式野村と招かれた際に談笑する等、関係は修復されているようだ。

また野村は相手の癖を研究してそれをバッティングに生かしたことは有名だが、広瀬野村の手法を取り入れずとも打ちまくっていたため、野村広瀬長嶋茂雄イチローと並ぶ「天才」として挙げている。

年度別成績

野手成績

年度 球団 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
1956年 南海 19 26 25 4 10 1 1 0 5 2 0 0 1 0 3 1 .400 .520
1957年 114 339 317 47 90 19 3 2 30 25 4 2 13 3 29 4 .284 .318
1958年 120 536 504 82 145 36 5 7 31 33 2 1 25 4 36 2 .288 .326
1959年 126 526 507 86 157 27 6 8 45 17 2 1 16 0 24 5 .310 .331
1960年 128 542 521 70 140 24 10 10 46 25 0 0 20 1 38 9 .269 .297
1961年 135 567 537 82 159 33 7 6 46 42 0 1 25 4 45 9 .296 .332
1962年 130 577 515 99 144 21 6 12 54 50 3 6 50 3 57 4 .280 .347
1963年 149 676 626 92 187 27 8 14 60 45 3 3 41 2 45 4 .299 .344
1964年 141 505 456 110 167 35 6 12 58 72 0 7 39 3 31 1 .366 .420
1965年 122 524 490 71 146 33 10 15 55 39 2 5 24 3 29 8 .298 .335
1966年 110 395 376 49 98 17 6 12 39 28 2 0 16 1 33 3 .261 .293
1967年 76 167 152 26 31 2 1 4 14 6 1 2 10 2 15 2 .204 .262
1968年 121 445 412 73 121 25 7 5 40 44 1 4 25 3 25 5 .294 .339
1969年 110 447 423 55 120 16 2 11 38 39 0 8 15 1 23 8 .284 .310
1970年 124 528 483 63 108 15 2 7 31 28 4 2 38 1 29 4 .224 .282
1971年 121 513 466 81 129 29 4 4 36 36 3 2 39 3 36 6 .277 .337
1972年 110 419 374 54 90 14 2 0 25 42 2 5 38 0 28 9 .241 .311
1973年 40 49 41 11 10 2 0 0 3 4 1 1 4 2 5 0 .244 .340
1974年 65 123 111 16 31 5 1 2 17 6 0 0 11 1 10 2 .279 .350
1975年 52 153 126 15 35 5 0 0 14 10 3 1 21 2 8 2 .278 .389
1976年 27 64 56 6 10 2 0 0 4 2 0 0 8 0 6 4 .179 .281
1977年 50 125 119 13 29 6 1 0 11 1 1 2 3 0 9 1 .244 .262
NPB22 2190 8246 7637 1205 2157 394 88 131 705 596 34 53 482 39 564 93 .282 .328

文字リーグ最高。文字NPB記録。

投手成績

通算:1年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 1 0 0 0 0 -- -- .000 2.0 3 0 0 0 0.00 2.50

監督通算

通算:3年 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
NPB 390 136 227 27 .375 Bクラス3回

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

広瀬叔功に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BA%83%E7%80%AC%E5%8F%94%E5%8A%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

広瀬叔功

5 ななしのよっしん
2014/12/15(月) 02:11:08 ID: lKgCnA/VVn
福本っさんのブログみたら憧れの広瀬さんに久々にあってサインもらったとか喜んでてはえたなw
6 ななしのよっしん
2015/05/20(水) 13:39:27 ID: F+zuNu3/Fw
劣化イチローとしてられる選手って大隊一流選手だよな
青木とか劣化イチローの典だし
7 ななしのよっしん
2015/06/15(月) 20:30:14 ID: SKA9TaUMn/
>>3
お前、一言余分って言われない?
九割納得できる事書いてたのに、最後の一言で台しだぞお前

>>4
そもそもイチロー日本野球史上最高クラスの選手なんだから
それを持ちだして「劣化」ってどうなのよ
そもそもこの人がいなけりゃ盗塁王ってタイトルが存在しなかったのかもしれんのだぞ
野球界に与えた影イチロー以上だろ
べる事自体ナンセンスだと思うんだが
8 ななしのよっしん
2015/10/27(火) 12:24:35 ID: 3m3IzLyOQ9
>>3
>球史で稀なる問題で辞任して、選手も抜けちゃったんですがそれは・・・
野村氏個人に人望や実績(≒球団への恩義をかに越えるほど)が
あったことの裏付けですなw

>そんな球団の監督になりたがる、いる?
だが断る】という選択肢もあったのに
深謀遠慮なしで安請け合いした挙句、事後に恨み節を吐いてるほうが問題では?

もない中で取った新人、外人も期待外れ。
広瀬氏には人を見るかった」と言ってるも同然ですぜwww

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
9 ななしのよっしん
2015/12/01(火) 19:36:38 ID: NvU4B/5yTH
ノムさんに対して悪口で本書いてるとか言ってる時点で仮にどんなに正しいこと言ってても説得皆無
見てないの丸出しだよね
そんなんでよくドヤ顔長文垂れ流せるわ 20年はええよガキ
10 ななしのよっしん
2015/12/28(月) 13:18:27 ID: 4pfkD05ymc
>>3
野村辞任に関しては南海閥争いの側面があるからな。
鶴岡野球野村野球の争いに発展してた。当時は蔭山騒動の影も覚えられてるから生え抜き以外は受け付けられないだろうね。

11 ななしのよっしん
2016/03/18(金) 20:15:29 ID: oAZmDYI9iB
南海監督としてはノムさん以上の苦難を味わった人なんだよな…

ノムさん時代の閣僚を一掃して鶴岡親分の頃の野球に回帰させたけど、チームはずっと低迷して優勝どころではかった。
本人も「監督なんて楽しくなかった」って言い残したぐらいだし…

南海ホークスの落日を、チームを率いる立場で痛感させられたのが、何ともなぁ
12 ななしのよっしん
2016/03/26(土) 03:21:55 ID: gDNsGbiXwR
やっぱ率で見ないと
成功数一位でも失敗数も一位ならそらそうだってなるし
13 ななしのよっしん
2016/06/29(水) 01:36:21 ID: o4BwRuE1xh
盗塁はもちろん守備範囲が尋常じゃなかったみたいで
打撃は歴代センターで10位くらいなのに総合貢献は山本福本に次ぐ3位
14 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 12:47:37 ID: uKerNE1Pqu
ってか存在が大きすぎた鶴岡という過去の幻影から脱却も考えての新体制をノムさんが作り上げたってのに何で鶴岡にどっぷりの広瀬監督任せるかねぇ…

鶴岡の大きすぎた影の犠牲が蔭山さんの死だってのによ、喉元すぎればフロントは忘れるのかね

急上昇ワード