廃線単語

ハイセン
1.6千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

廃線とは止又は休止中にある鉄道路線や関連施設、および鉄道などの路線が止されることをいう。

概要

廃線タグの付けられた動画は、大きく2つに分けられる。

廃線の原因

廃線の生じる原因にはさまざま存在するが、最も多い理由が赤字であることは鉄道に詳しくなくとも想像がつくはずである。
国鉄末期日本各地に多くのローカル線が存在したが、その中にはある利益を得るのにその数倍~数十倍の費用を要する赤字路線が多数存在した。そのような路線は「特定地方交通線」として並行する道路が未整備だったり積雪で通れなくなるいくつかの路線を除いてすべて止されるか第3セクター(ごく一部が民鉄)に移管された。
また、赤字経営が慢性化していたうえ、補助が打ち切られたことでとどめを刺された路線もいくつか存在する。
次の「不要不急線」も、その言葉の意味するとおり間接的には不採算が休止理由である。

第二次世界大戦中、レールを兵器材料にしたり、他の重要路線の建設に充てるためにローカル線観光路線は「不要不急線」として休止され、レールが撤去された。戦後国鉄線はその多くが復活したが、私鉄では再開するための費用が捻出できず、そのまま止となった路線も多い。

また、長野新幹線以降、新規開業した新幹線に並行する在来線は原則として第3セクターに移管されることになっているが、信越本線横川軽井沢間は第3セクターに引き継がれることなく新幹線開業と同時に止された。

そのほかの理由としては、路線のルート変更や線形良による古い区間の止、自然災害による線路の損壊(と厳しい経営状態)による放棄、ダム建設による没(路線の途中ならばルート変更を伴うことが多い)、稀なケースでは事故による運行停止処分もある。

廃線のその後

廃線跡の設備の多くは止後撤去されるが、舎は廃線後も取り壊されずに長きに渡って利用されることがある。広い敷地を持つであればバスターミナルに転用された例が多く、他にも公民館などの公共施設や地元企業舎を利用したところも多い。北海道などには「鉄道記念館」等と称する博物館鉄道路線から遠く離れたところに複数あるが、多くは舎など鉄道施設の跡を転用したものである。(移築再現されたものも含め)モニュメントとして保存されている舎もある。

路盤は後にサイクリングロードとして整備されることが多く、橋梁など特徴的な施設は舎同様保存されることもある。一方で地の再開発や農地の区画整備によって廃線跡が跡形もなく消されてしまうことも少なくない。

ただ、それ以外の用途に使うには幅が狭くて使い勝手が悪いため、新たな用途が定まらないまま荒し、自然に還りつつある廃線跡も多い(特に70年代頃までに姿を消した地方私鉄の路線は、単線であるうえレール幅が通常より狭い路線も多かったので尚更である)。

赤字止された路線は撤去費用の問題から線路や信号機などを含めた設備が長期間放置されて廃墟と化すことも多い。このような廃線の沿線では、地元の有者が再び汽車電車を走らせてくれるといったことがまことしやかに囁かれることもあったという。しかしながら、実際に廃線から復活するケース可部線可部駅あき亀山駅間のような特殊事例を除けば他に事例がなく、需要予測や費用対効果の面から見ても非現実的なものと言わざるを得ない。

関連動画

前面展望

鉄道歴史シリーズ

鉄道PV

歩いてみた

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BB%83%E7%B7%9A
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

廃線

17 ななしのよっしん
2013/05/05(日) 00:00:09 ID: vT5EFqOuKl
廃線というと田舎を連想しがちだが、都市近郊にも案外あったりする。
 (例:愛知県小牧市 桃花台線 06年10月止)

廃線にしたくなければ積極利用しろと言うのはごもっともなのだが、
そもそもの根底として、計画作成当時の見通しの甘さや沿線地域の過疎化、
ダイヤ・価格の設定ミス、接続路線の利便性、競合路線(鉄道に限らず
高速道路等も含む)の等によるも大きい。
ただ単純に利用者だけに負担を強いるというのはな話。
18 ななしのよっしん
2014/06/16(月) 22:49:27 ID: E82otGTxRb
>>15
いい動画なのに、一部の政治行政叩きコメント残念・・。
鉄道系の動画に限ったことではないですけれど。
19 ななしのよっしん
2015/01/15(木) 19:30:00 ID: vsk189Tzhj
沖縄県営鉄道はいまだに路線跡が残ってたりする(パイライン通りあたり)
20 ななしのよっしん
2015/11/08(日) 02:42:25 ID: u6r+PmJNI7
よく時代の流れと言うが、鉄道の価値自体は見直されてきていて、モータリゼーションがどうこう言うこと自体が時代遅れの様な気がするんだけどな……。
一日二往復とか、そもそも乗る人がいないとかで運営のしようがないというのが実際の話なんだろうな。
閑散路線とか中間駅員さんの給料だけで赤字なんだろうし、設備のメンテとか考えたら恐ろしい。

路面電車の話だからちょっと事情は違うけど、止しなかった所で一種の地域資と化しているのを見ると体ないなと思ってしまう。広電とか阪堺辺りとか。
まあ実際にはそんなにうまくいく所もそうそうないんだろうけど。挙げた例どっちも中々に都会ですし。

廃線に関してはあのアンサイクロペディアがかなりいい事言ってたのが印深い。
21 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 04:04:43 ID: +pRP/PsaHv
数年前のスレで今更ですが....
何故かの方は都会線でレールから上しか見えてない人が多いのが不思議です

そもそも昭和40年代に入るまで地方道路砂利道以下で
や大で路面が泥になって米軍ジープすらまともに走れないって処が多かったのです
(今や酷道と言われるですら仮にもアスファルトで舗装されてる甘っちょろい時代)

石炭や農産物の搬出や生活物資の供給など貨物輸送の一手段、産業軌としての側面が有ります
レールから木・バラストに負荷分散するので多少路盤が緩んでも(安全面ではNGですが)
走行可というメリットが未舗装の泥較すれば多少有利だったに過ぎません

観光と言っても流行りりが想像以上にしいのです
されなくなった地方観光地がどういうに合うかは廃墟探訪系をご覧下さい
22 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 15:37:04 ID: ldigO4HAzJ
最近は「良識鉄道ファン」が「田舎鉄道は不要!残したいんなら自助努!財政難で自助努できない?じゃあ止だね!」と「都会という鉄道維持のための『自助努』の必要のない安全圏から」説教する事例が後を絶たないよなあ。

「良識」にはだの鉄道会社だの権のあるものに付和雷同する習性があるようだが、道路が管轄してくれる「国道」が全に数多あるのに鉄道は「自助努止されたら甚大だが民営化とはそういうものだ」と一蹴されることの不、不正をもっと理解して然るべきだと思うんだが。
23 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 07:28:47 ID: PqhnXLwnNu
赤字だから止って短絡的だよな。
営業的にはハブ&スポークで全体の収益上げるための必要経費の場合もあるし、インフラ的には鉄道単体だと黒字まではいかないけど、止したら道路交通が崩壊する場所もある。
営利企業インフラ任すんだから支援しろってのはわかるけど一止言ってるアホとしか思えない。
24 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 07:39:08 ID: Y2Z63C0YKz
廃線の再利用ってできるのかな?そうでもなければ鉄道の再設置とか馬鹿みたいなが必要になる
廃線の地域は将来的に居住不適格で放棄する予定ってことなんだろうね
25 ななしのよっしん
2021/10/13(水) 07:50:17 ID: 0C6KRkBdSD
赤字路線と一口に言っても一日数往復程度で輸送量も少なく沿線に高規格道路が整備されてるから止してバス転換する議論が起きて当然なところから
赤字だけどバス転換すると通勤通学時の輸送が足りなかったり観光面にが出るから自治体赤字分を補填してまで走らせる必要がある路線まで様々
残念ながら廃線推進(>>22ってるような)も廃線反対(>>22本人そのものみたいな)もどいつもこいつも短絡的なばっかり
赤字路線を全て一めにして感情的にごちゃごちゃ喚いてる限りまともな話なんか理だよ
本当に議論したいなら一つの路線ごとに継続廃線どちらが適切かるべき
26 ななしのよっしん
2021/12/24(金) 12:13:27 ID: ldigO4HAzJ
>>25
そりゃでも函館本線山線長万部余市とか日田彦山線添田以南とか三江線みたいなのは理だろうとは思うが、お前が言うような「赤字だけどバス転換すると通勤通学時の輸送が足りなかったり観光面にが出る」とか、更には「普通列車は純然たるローカル線だけど貨物や特急にとっては基幹路線」というようなレベルまでがどう関わるかの議論が薄い(少なくとも極最近まで薄かった)のが問題。

まあこれは国鉄時代から「国鉄独立採算制なのか、それとも政治コントロールされる存在なのか」というのが曖昧で色々なゴタゴタが起こっていたこともあるので、根本的には市民鉄道との向き合い方にメスを入れる必要があると思う。