張角単語

チョウカク

張角とは、中国後漢末期に「太」の教祖を名乗った人物である。

信者とともに王室に対して叛旗を翻し、「黄巾の乱」を起こしたことで有名。

概要

教祖以前の身振りは正史にはないが、演義には記述があり、兄弟張宝張梁)ともに貧しかったという。
ある日張角がを取りに山に出かけると、その山の中で南老仙という仙人に出会い「太要術の書」を授かる。これにはを呼ぶ法や符を浸した病人を癒す法などが記されていた。張角は生来の王腐敗への憤りからこれを経典として「太」なる道教集団を作り上げ、信者を集めていった。折しも王室の腐敗によって苛な収奪が行われることが常態化し、これに反発した民衆が太に入信したため、太の規模はまたたく間に拡大した。

こうして信者を集めた張角はかねてからの野望と民の要望通り、漢王朝の腐敗を誅すべく太信者による反乱を起こす。この際に自身を大賢良師(将軍)と称し、そのである張宝張梁は地将軍・人将軍名乗り、権威づけをおこなった。
この反乱は「スローガン(後述)」「印(黄色の巾)」「明確な序列(天地人将軍)」「人心(太)」などの、叛乱における基本的な教則を守っていたことから大規模になり、乱の導者張角はまさに中国全土のの敵にされた。

しかし乱を起こした直後に病魔に襲われ、その後志半ばで病死。またこれに動揺した張宝張梁兄弟も名将皇甫嵩率いる討伐軍により討たれた。こうして太は7カほどで活動を停止するが、導者を失った太信者の一部や王室の腐敗に憤る農民たちは以降も「巾賊」を名乗って各地を荒らしまわり、民衆から大いに恐れられたという。

に対して乱を起こした事や、演義での劉備との敵対ぶりから「悪人」のレッテルを貼られているが、すでに漢王朝は腐り、乱後も政争に明け暮れ、何進や袁一族の介入がなければ乱後もまた元通りであったこと否定できない。
仮に張角自身が「善人」として世を正すために起したとしても、王室打倒という義よりもその王室と同じ行為をした賊が巾を名乗って暴れまわったのは本人にとっても残念といえよう。

後に太の教えは五斗米道(陵が発起、張魯で有名)とともに中国三大宗教である道教の基礎を形成した。

黄巾の乱


下 在
大 甲
吉 子 立 死

蒼天立 歳在甲子 下大吉
蒼天すでに死す、まさに立つべし、歳は甲子に在り、下大吉)

三国志演義やそれにまつわる作品などでも認知度の高い巾賊。
張角らの一党は「」すなわち黄色イメージカラーとし、黄色い布(巾)を頭に巻きつけた為「巾賊」と呼ばれた。張角が起こした反乱を「黄巾の乱」と呼ぶのはこれが由縁である。

当時の王室は「火徳」すなわちイメージカラーであり、黄色は五行においては土行を意味する。これは五行思想において火生土、つまり「火の後にくるものが土」を意味するが、なぜ王室をではなく「蒼天(=行・)」と表現したのかについてはが多く、現代でも様々な類推がなされている。

ともあれ、かねてより綿密に計画された漢王朝転覆計画は、まず1843月に行われるはずであった。しかし、王内応の任を負っていた馬元義逮捕されたことで焦りが生じ、2月ごろに内応抜きで挙兵した。そしてこれに呼応する形で各地で巾党員や信者起。潁では波才が、南陽では張曼成揮を執り、駐屯する官軍と戦った。また三国志演義では後にの武将となる周倉廖化なども、この時代では巾党に加担していたという。

しかし漢王朝の本拠たる陽は々に防備を固められ、その間に何進大将軍とする官軍が集まり、皇甫嵩、朱儁、曹操植、孫堅らが討伐軍として編成された。これらが各地で討伐に当たったため、やがて巾党軍は劣勢となった。折しも導者張角の病死によりが弱まったこともあり、張梁張宝の討伐と共に大規模な乱は収束した。

だが、呼応した残党や農民は各地に散逸し、乱の後も各所で起を起こした。特に州の巾党は刺史であった劉岱を攻め滅ぼすほどの大勢になったが、後に曹操の攻撃を受けて100万余が帰順したという。

また、黄巾の乱やその後の何進十常侍袁紹による政争劇、董卓による陽での暴虐などを受け、当時中国の中心地であった陽近辺の治安が悪化し、同地に住む知識人はより南にある荊州・揚州・益州・交州などに移住した。これら移住文人により中国南部の文化準が拡充された結果独立の機運が高まり、劉璋劉表士燮などが群雄として立ったのである。その中でも有名なのが孫一族、すなわち孫堅である。また、劉備が都合よく軍師を見つけられたのもこれによるものが大きい。

これをして、黄巾の乱が三時代の幕開けとなり、必要とされる理由となる。王室に集積させられていたカードが乱によって今一度シャッフルされ、各群雄に等に配られたのである。(蒼天航路では曹操が同様の解説をする。)

各メディアの張角

NHK人形劇

同門である張角と劉備。秘密集会へ案内された劉備が張角の誘いを断り、決別する。

コーエー「三國志」シリーズ

三國志Ⅴ」から最初のシナリオとして固定されている(PC版VIIを除く)。

最近の作品では軍に属さず、『巾』という独立した区分として扱われる。爵位を受けることは出来ないが、代わりに率いることができる兵がはじめから多いのが特徴。
三國志8」では魅100劉備を上回り全武将中1位となった。また、領内に賊が発生しないという特徴があった。
三國志11」では攻撃する際、巾に属していればスローガンを叫ぶ事がある。
荀彧だろうと孔明だろうと「!死! !立!」と叫ぶ。 

ニコニコ歴史戦略ゲー

張角を役とした天公将軍張角の挑戦が有名。東方含むオリキャラ改造有の動画なので苦手な方は注意。 

真・三國無双における張角

CVは全作で川津泰彦

を武器とする(無印のみ)が、なぜかの先から火炎を噴射する、怪しい教祖のような武将になってしまっている。その独特なモーションや妖しいセリフが特徴的であり、作品によって強さがまちまちながら強な印を残すことが多い。火を噴くモーションが災いして武器属性はあまり使えない火で固定になるのはご敬。

レベルMAXになると通常「大将軍」の称号が与えられるが、張角のみ「将軍」になる。また、強キャラ付けにより、仲間になった際に太に帰順したような(専用の)セリフを言う武将もいる。称は教祖様
このように一見フリーダムキャラに見えるが、6猛将伝ではもっとも秩序を重んじるキャラとして設定されていたりする。7のシナリオでは展開次第で張角が劉備洗脳賛同するようになり、しかもとんでもないタイミングに援軍として駆けつけてくれる。流石教祖様奇跡さえあれば齢なんて関係ないんですね。

セガ「三国志大戦」

かつては教祖でありながらに欠ける計略を持たされていたが、3ではLE&SR張角(黄巾の乱)、R張角(大乱の暴)、軍師カード張角の4枚(実質3枚)が存在する。ここではニコニコ動画で一番人気があると思われるR張角(大乱の暴)について解説する。 

イラスト動画を見ればわかる通り、「北斗の拳」に出てくるトキに似ている。トキ動画につけられやすいタグ(『ジョインジョイントキィ』『テーレッテー』『>∩(・ω・)∩<』『命は投げ捨てるもの』)や、張角動画から誕生した用タグ(『ジョインジョインチョウカクゥ』『南斗人間砲弾』『二世紀末救世主伝説』『竜巻ロケット』)が混在する。

一躍トキの人となり、わからん殺し向けの奇襲カードとして期待されたが、低スペックなためあまり使われていない。修正を受けた現在のVerで使う人はほとんどいない。

また軍師のR張角は「撤退中の味方の復活カウントを減らし、さらに味方の兵を回復する。」太要術と、群雄ではどっちつかずとの評価を下されやすい「知勇兼」を持っているが、いずれもVer毎のデッキ流行に人気が左右され、現行Verではランキング外となっている。

恋姫無双シリーズ

売れない芸人(というかアイドル)3姉妹で、通りすがりのモブ山賊から「太要術」の書(曹操が南華仙人から預かったものの盗まれたという状況になっている)を貰ってしまい、それに書いてあった人心を集める方法を実践してみたところ、あまりに人が集まりすぎて制御不能暴徒集団と化してしまった・・・という設定。

恋姫無双』のルートでは曹操に降り曹軍の民心慰撫係として保護され、ルートでは曹軍に倒されたと言われるがルートの内容から虚報と思われる。しかしルートでは最終的にごと焼き討ちされており、明確な死亡描写はないものの一党皆殺しの可性が極めて高い。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BC%B5%E8%A7%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

張角

13 ななしのよっしん
2013/03/15(金) 19:57:00 ID: 48QVJCjmRr
シナって易姓の前によく農民反乱起るけど、その首謀者がそのまま次の王天子になることっていよね
14 ななしのよっしん
2013/03/17(日) 07:57:00 ID: GY7s+TTVJ5
>>13
広い上に行くところへ行けば本当に土人同然の生活をしている中国で、権威付けというのはかなり重要。
天子意を農民の側から発生させようとすると、実質張角のような新カルトに頼るしかない。
「農民が決める政治」と「意が決める政治」、どっちが偉そうに見えると思う?
言い換えれば、黄巾の乱は「張角の"意"(宮中祭に頼らない意)が宮中の"意"よりも信頼されていた」からこそ起きたんだよな
だからこそ袁紹袁術天子を尊重しつつ意を貶めた宦官に対してあんなに怒ってたんだよ
15 ななしのよっしん
2013/07/06(土) 22:12:43 ID: WVGEVAk5FJ
関連項目本願寺顕如とか?
と思ったら顕如ってまだ記事ないのか
16 ななしのよっしん
2013/07/22(月) 19:41:32 ID: ET9/tAJrbP
日本宗教の武起はシナのそれとは性質や的が違う(そもそも宗教としての性質も違う)から、項ができても関連付けしない方が良いと思う。
17 ななしのよっしん
2013/08/27(火) 21:24:40 ID: H6BDIxNPIv
>>13
劉邦朱元璋
18 ななしのよっしん
2013/09/10(火) 12:14:41 ID: ET9/tAJrbP
劉邦はどう考えても首謀者じゃねーだろ
19 ななしのよっしん
2013/12/14(土) 00:08:51 ID: ifRoM3JWCT
そもそも本願寺にしろ、創価にせよ、現在進行形で存在する宗と、
創作上で弄る事を許された歴史上の宗を並列でると、色々面倒だからね。
20 ななしのよっしん
2014/07/20(日) 22:53:01 ID: JPITUIEB9F
中国の反乱導者はたいてい悲惨な最期を遂げるけど、
起したその年にくもあっけなく病死というパターンしいんじゃないかな?
21 ななしのよっしん
2015/08/15(土) 01:17:09 ID: N2bpwYgNfn
>>21

そういう意味では、ギリギリのタイミング
挙兵できたと言える。本人は史に名を残せた。
中国の民衆にとっては不幸だが……。
22 ななしのよっしん
2019/01/12(土) 16:33:18 ID: r+yo0y0oBX
>>13
明を倒した自成とかかね、3日下だけど
生き残りって意味なら朱全忠も入るかな
名乗っただけならちょくちょくいるみたいよ