張郃単語

チョウコウ

張郃とは、三国志に登場する人物である。

文字コードの都合上、「張コウ」「張合β」と表記されることが多い。

概要

字は儁しゅんがい)。生年不明、没年231年。州河間鄚県出身。

戦乱の世を駆け抜けたの五将軍の一人。
の五将軍とは、曹操の親族を除いたに忠勤した武将で、張遼楽進于禁、張郃、徐晃の5人をす。

兵法に長けており、冷静沈着ながら時に鋭く突き進む性格である。

袁紹軍配下時代

袁紹の校尉として、との戦いなどで活躍。
官渡の戦いで襲撃を受けた巣の食糧貯蔵庫へ直ちに救援を向けるよう
袁紹に進言するも曖昧な返事をされ、
さらに何故か曹操本営を攻撃するよう命を受ける。
曹操は固く、攻略に難航。
形勢が逆転し、袁紹の重臣・郭図は自らの失敗を張郃に責任転嫁した挙句、
「張郃は曹操と通じているのでは」と讒言。
退路まで遮断され、追い詰められた張郃は高覧とともに曹操に降伏した。

魏の名将

曹操軍配下となった張郃は、
、多くの群雄相手との戦争が続き、その先々で将・副将を務めた。
鄴を攻略、『桓との戦い』『関の戦い』では勝利を収め、張魯の降伏に貢献。
『定軍山の戦い』では夏侯淵死後、動揺した兵を落ち着かせ軍の壊滅を阻止
220年、曹丕から左将軍に任命され、後に鄚侯に封じられた。
亭での戦い』では、山頂に布した馬謖失策を正確に突き、諸葛亮の長安進出を阻止
頓死を止めたとして夏侯惇を上回る領地の加増などの報酬を貰い、
後に征西将軍(これが最終の官位)に任命された。

231年『山の戦い』で諸葛亮の撤退に
司馬懿から追撃命を受け出したが、孔明の罠により矢を浴びて戦死した。
魏延が絡むのは演義設定。

生年は不明だが、多くの史料で「老将の死を悼んだ」との記述があるため、
この時点で高齢であったと推測される。

小説・漫画・ゲームの張郃

吉川英治三国志

なんと作中で3回も死亡シーンが描かれている。(1回[1]、2回長坂[2]、3回は木門道[3]

一方の路から、関羽の隊の旗が見えた。
養子の関平や、部下周倉をしたがえ、三余騎で馳せ降ってきた。
猛然、張郃の勢を、うしろから粉砕し、と協して、とうとう敵将張郃を屠ってしまった。

孔明の巻「泥」より引用 

趙雲は躍り立って、
この若君を捨てたまわず、われに釭のを貸す!」
と、歓喜のをあげながら、背に負う長を引き抜くやいな、張郃の肩先から体まで、一り下げて、すさまじい血をかぶった。

の巻「宝」より引用

突然、虚に大が起った。それは万の箭うなりである。たちまち絶壁は叫び、岩盤はみな吼えた。それは敵の降らしてくる巨木土石のきである。
「や、や。さては」
気づいた時は、彼方方に火が起っていた。低い木も高い木も焼け始めた。
張郃は、狂いにまかせて谷口を探したが、そこの隘路もすでにふさがれていた。
性火の如しといわれていた張郃は、遂に炎の中に身をも焼いてしまった。

五丈原の巻「木門道」より引用

横山光輝三国志

の副将として将に自重を促しているが悉く拒絶されている。

最期の場面を含め、武者のイメージを描かれるのは演義準拠のこの漫画による影が強いと思われる。

コーエー三国志シリーズ

三国志11」では老けグラも登場。

三国無双

ストリートファイター』のバルログを思わせる、ナルシストな雰囲気を持った独特なキャラクターふつくしい・・・。

武器は5無印)を除いてを使用。一撃の軽さを手数で補う典的なスピードタイプである。4まではクセの強さが立ったが、6以降はトリッキーながらも扱いやすい技がっており、無双初心者であっても美しい戦い方ができるだろう。

無双初期から中期にかけてはそのままイロモノキャラとしてみなされることが多かったが、近作(無双6や無双7)ではその内面の美しさも評価され始め、ネタキャラとしても好人物としても一定の人気を持ち始めている。

三国無双』では、夏侯淵袁紹と共に戦を中止して麻雀じる。

 

無双乱舞(6以降)

  • :「いざ、麗に!」
  • :「これこそ、至極の舞!」
  • 孔雀:「これこそ、至極の美!」

三国志大戦

SR疾風怒濤』はver.3.51仕様の全大会で多くのランカーが使用した。

関連商品

関連項目

脚注

  1. *吉川英治『三国志(四)』講談社<吉川英治歴史時代文庫36>、1989年4月11日第1刷発行、167
  2. *吉川英治『三国志(五)』講談社<吉川英治歴史時代文庫37>、1989年4月11日第1刷発行、43
  3. *吉川英治『三国志(八)』講談社<吉川英治歴史時代文庫40>、1989年5月15日第1刷発行、254

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BC%B5%E9%83%83

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

張郃

98 ななしのよっしん
2017/07/27(木) 22:57:32 ID: 3J2MOPF5KU
まあ、孔明にできたこと(被害少なく、大敗は禁止、堅実でローリスク、それでいてそこそこ攻め気のある継続的な戦争)が姜維にできなかったのがの衰退と滅亡の原因だしなぁ
攻めにゃ向かないけど孔明は優秀
99 ななしのよっしん
2017/08/26(土) 21:28:55 ID: n1tw3/GXVH
吉川小説で木門道で死んだのは河南出身の字が雋義さんという
張コウと名前と事績がよく似た別人じゃないのかw
100 ななしのよっしん
2018/02/03(土) 19:44:03 ID: Os1A2txYLA
吉川三国志読んだ時は何で同じ人がと何度も読み返したわw
懐かしい

討死した時点で最強の老将、長安以西での戦歴は司馬懿よりかに長いから当然現地の地理に詳しく人脈もあったはず
第五次北伐で孔明が現地軍との決戦に拘ったからよかったが、もし孔明がまだまだ壮健で第三次までのような陽動→陽動→隴西を侵食する戦略で挑んで来たら、司馬懿もかなり危なかったんじゃないかな
魏延にまた州で無双されたら止めるカード軍にいことは明らかになってたから
101 ななしのよっしん
2018/03/30(金) 17:31:06 ID: NYqnwG4u3n
五丈原の時点ではまだ郭淮がいるからなあ・・・・
一筋縄ではいかないと思う。
102 ななしのよっしん
2018/04/06(金) 17:03:58 ID: pHUNd9TpUK
魏延に負けたり諸葛亮に負けたりするけど姜維相手には防ぎきってるからな郭淮
103 ななしのよっしん
2018/08/21(火) 08:14:23 ID: lVjM8V50aH
曹叡が出来の悪いbowを左遷してエリート曹真と新鋭司馬懿を入れるんだけど、最後の重石で老将張コウを最前線に投入するってのがカッコいい
104 ななしのよっしん
2018/10/22(月) 12:03:26 ID: MzSlcwkKpf
張郃格闘態

張郃剛強態

張郃暴態
105 またPS3買い換えて三度帰ってきたひろポン
2018/10/26(金) 17:01:01 ID: URd/c78xW4
吉川三国志で3度殺される描写があるというのを聞いて、グラップラー刃牙の最大トーナメント編で花山薫を倒した愚地克巳が「自分は山に勝つ為に3度負けた」と言う場面を思い出したのは自分だけだろうか?
106 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 00:48:25 ID: 9qXy5PfGJ1
イメージがあったんだけど名族説があるってマジ
107 ななしのよっしん
2019/06/19(水) 09:15:24 ID: /Mf1/gBeI6
まあ吉川版については一度は「屠った」二度は「たおした」って記述だから
実は一命を取り留めてたって可性も